000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

いいで いい酒 若乃井酒造日記

PR

プロフィール


ひで6628

カレンダー

コメント新着

プラダ 財布@ sjkkcp@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
マルベリー 店舗@ mehztbu@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
フェラガモ 靴@ ghfwrfpy@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
バレンチノ バック@ yfotbea@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
ZEN@ なんと 今日現在、キャンセル待ちの方もいらっし…

お気に入りブログ

斗瓶祭り開催! New! 酒の穴 鳥心さん

五月の森はサンセール 五月の森はサンセールさん

全494件 (494件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

2013.04.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

おわた~


ということで、今年も(大吟、純吟、純米)の雪室への入庫が終わりました。

例年はもうちびっと早い時期に入れるのですが、今年は気温が低いので蔵内にまだ置いておいたのです。昨日も雪降ってたしね。

会社の周りもまだまだ雪が残っているので ある意味雪室貯蔵なんでね。


うすら暗いでしょ

yukimuro.JPG


しかし、これがいいんです!

湿度80% 室温 2℃ うすら暗い  そして雪が融ける時に出る波動

これが酒をまろやかに熟成させていきます


ほんで いつ出すの!? 今じゃないでしょ!!


ということで、生で貯蔵している物は順次出荷していきますが、火入れしてある物は秋まで寝かせます。

昨年の今頃に入れた純米を味見してきましたが、いい感じに熟成されておりました。この酒は今年の暮れ12月から出荷します。


毎年の事ですが
手積みでこの量はキツイ

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング







最終更新日  2013.04.13 09:16:33
コメント(0) | コメントを書く

2013.04.11
カテゴリ:カテゴリ未分類

酒の会 in きの字


今年もやります

日時  25年 4月27日(土)

場所  東京都 新大塚駅より徒歩すぐ
     酒味処 きの字
 

お陰様で早々に満席!だそうです


昨年初めてやったのですが 随分盛り上がったのを覚えております 料理もかなり旨かったな。うん。地酒屋こだま のタケちゃんも盛り上げてくれたな。うん。

ま、この出会いは 酒好きzenさんが全てお膳立てしてくれたのですがね。
場所やら出品酒やら何から何まで全て段取りしてくれて、わたくしは当日鼻を垂らして行くだけという。

ありがたい話です。


今年も大いに盛り上がりたい!そして大塚に宿をとって飲み明かしたい!このように想う42歳春ウララです。


25日は「山形新酒歓評会 池袋メトロポリタン」もあります。

久々の東京出張春ウララ 頑張りまっ酒!!!


こういう会で
年1回でも顔を逢わせられる
というのは えーなー




   






最終更新日  2013.04.11 11:52:54
コメント(3) | コメントを書く
2013.03.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

にイテキタよ


ほんで新酒もでたよ~

005.JPG

特別純米酒 春宝(本生) と 純米濁りごり 白宝


春宝は酸が高めでキュインとキレます。肉料理なんかと合うかもねかもねそーうかーもね。

白宝は ゴリゴリ濁っております。ザルで ちゃぁ~ と濾しただけで、瓶詰め後数日放置して瓶内発酵させ その後打栓して火入れしてるのでガスがしっかりのこってるでがす。



という事で岩手県

3月12日に 一ノ関の「酒のかんりょう」さん&花巻温泉「悠の湯 風の季」さんの初コラボ企画の酒の会に参加したのです。

そして、昨年から取引させていただいてる 北上市の酒販店「丸正」さんに 「お!これは 花巻まで行くなら ちょうどいい!HONDA!! おじゃましまーす」と初顔見せに行ってきたのです。

地元岩手の酒をメインにの中に 若乃井も一生懸命にやってもらってます

001.JPG

布ラベルの特約店流通商品はもちろん 一般流通の商品も複数。県外のお店では一番我社のアイテム数が多いな。

奥様も従業員の方も凄く明るく中々良い店でしたよ。そして何より旦那さんが若乃井を推してくれてます。

121.JPG

「今度、飲んべい集めて 若乃井の会でもやってください」とお願いして 茶菓子で出してもらった名物のチーズケーキしっかりとたいらげて花巻に向かったのでした。


ほんでコチラ

002.JPG

137名のお客さんと 13の蔵が参加

003.JPG

123.JPG

掘りごたつの座敷で テーブルの料理の他に寿司やステーキなんかがバイキングでたべられるし、地ビールとワインのメーカーも来てたし、13の蔵の日本酒は飲めるし、「わしゃ、客になりてー」と思いながら

コチラの酒を提供しておりました

004.JPG

まーね・・・ なっ海山 ぬ保田 ね羽桜の間にね 挟まれてね 知名度の低いね ウチはね厳しいものがありましたがね 一番はわたくしの飲ませヘタでしょうね。イケメンでもないしね。次回がんばろうね。


が、しかし。 酒の会的には大成功じゃあーりませんか!
初開催という事なので、お客さんも「どんな会なんだ??」の感じで参加された方が多数だったようでしたが、かなり満足して帰られたと思います。2回 3回 と続けていけば旅館の名物イベントになるのではないでしょうかね。


実家が山形市のわたくし
岩手は高速で一時間半
意外と近い~

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング

   










最終更新日  2013.03.19 11:02:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.26
カテゴリ:カテゴリ未分類

男酒女


素敵な字ですな。  何やらそそられますな。 

という事で、米沢市の「男酒女会」の面々が蔵見学にいらっしゃいました。

「男女酒(おさめ)」と読みます。


米沢市の地酒屋 小嶋卯之助商店の店主 と 味処 ふる山 の店主 が中心になり、会員が確か35名で 元々の会員の推薦がないと入れない 少数精鋭のディープに酒と料理を楽しむ会です。

ウチを見学した後に ふる山での直会にわたくしもゲスト参加させていただきました

131.JPG

奥で料理の説明をなさっているのが店主の古山さんで、この日は自家製のカラスミなんかも出ました。

会員NO1が小嶋さん 会員NO35が古山さん 最初と最後がこの二人の番号で、これ以上人数を増やさずに ふか~く酒と料理と男と女を楽しみましょ という事なのでしょう。現会員の推薦がないと入れないというのは、アルコールが入っても裸踊りなどしない人種でないとイカン!よ! という事でしょうな。要は酒乱お断りということでしょ。

この日のお酒

141.JPG

この他に 最近 ちまたで噂になって いないが 好評の本醸造生を2本


ツルッと空きましたが ヤハリ裸踊りなどすることなく記念撮影

__121.JPG

女性陣の酒が強いのには驚きましたな。

「男酒酒豪女会」に改名してはいかがでしょか


豪雪の中来ていただき
楽しいひと時
ありがとございました

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング
















最終更新日  2013.02.26 10:43:13
コメント(1) | コメントを書く
2013.02.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

ま、自分で言うのも

アレですが・・


ウメ~な。

本醸造生 若乃井

11.JPG

好評につき、完売!!! しておりません。まだ・・ はい(汗)

売るの下手くそなんですな。わたくし。


本醸造は例年 全量を火入れして蔵内のタンク貯蔵にしてしまうのですが、今年から こそっと生のヤーツを瓶詰めしてみたのですが、これがまた なんの特徴もないっ!(悪く言うとです)

つーか、粗探しをしても悪い所があまり見当たらないのですな。

例えば、酸が浮く 苦渋 甘浮く など 味のバランスが良くないと こういう部分がヒトの舌と脳に印象深く残るのですな。ま、こういうのは逆に言うとその酒の特徴にもなりますから わるいことではありませんな。

んで、この本醸造生は

「スーっと入る。何も邪魔せず スーっと入る」のですよ!

お陰様で 只今のところ わたくしの晩酌ランキング NO1 になっております。このまま わたくし一人で在庫を無くすのではあるまいか・・



話変わって、甑(こしき)倒してやりました。

今季の米の蒸しが全量終わったということですな。

ぬっ!という間に仕込みが終わってしまいました。今年の印象は「後手にまわってしまった」というとこでしょうかね。

が、しかし。随分と室の癖や蔵の癖を掴んだので今後に活きてくるでしょう。納豆もそろそろ食べていいでしょうか。

純米や吟醸を搾るのは来月初めになりそうです。


乞うご期待!!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング












最終更新日  2013.02.14 12:06:05
コメント(3) | コメントを書く
2013.01.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

出ました


今年からの発売という事で

限定瓶詰め 弱気の300本(1.8のみ)

本醸造しぼりたて生

003.JPG

使用米   山形はえぬき
精米歩合     60%
日本酒度     +4
アルコール  15.5度
価格    例のごとく   ¥1845+税


辛口ですが最初に甘味がキテマス!

ウチの純米もスーっと入る飲み口ですが、これは純米を上回る飲み口ですたぞ!!
もうちょい詰めてもよかったのでは?と、誰からも言われてませんが 無くなりしだい終了酒ですんで、よろしく哀愁!


因みに、わたくし
二日で一升空きました
カッパカパ入る~

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング










最終更新日  2013.01.17 13:50:01
コメント(5) | コメントを書く
2013.01.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

出ました


普通酒ででました

12.JPG

使用米   山形県産 はえぬき
精米歩合    75%
アルコール 19.2%
日本酒度     -2
酸度     2.0
価格    中途半端な ¥2233+税

なにぶん酒蔵近所の酒屋でしか取り扱いしていないので、皆様は お目にかかれないでしょうな。

つーか、わたくしが色んなお店にお願いして売ればいいのでしょうけどね(汗

仄かにフルーテーで、アルコール度の高さを感じさせないで、ズルズルと入ってしまう、飲兵衛酒に仕上がっております。


上の写真とこの写真でどっちがいい?皆に問うたら

11.JPG

コッチ。だと。

市販はしょうがないので、皆のいうことを聞いてやるとしよう。



因みに、本醸造のしぼりたて生も今年から出す予定




最近低温でトイレが近いんで
わたくしのしぼりたて生も
バンバン出る~

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング









最終更新日  2013.01.12 16:21:50
コメント(3) | コメントを書く
2013.01.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

雪少なくてえーなー


毎日雪掻きしなくていいからね

という事で、始まりました 大吟の仕込み

001.JPG

年が明ける前に何本か仕込んだ酒は 初杜氏君としては、まずまずの出来でしたな。自分評価だから甘めの採点だがな 

写真は大吟醸の酒母の麹米を手研ぎするところです

今年は皆が米が硬い硬い言うもんだから吸水時間を多めにとったんですが、吸った。
結構吸って、以外と吸水歩合が高くなっちまいました。

やはり周りの声に惑わされていかん

クリスタルキングの大都会を「うらーぎりの~♪」の歌う方の音程は以外と高いのです。
「あーあーーーはてしないー♪」の高音に惑わされてはいかんのですな・・

米の状態を見てしっかりと自分の目や感覚で決めないといかんな


切返し仕事

002.JPG

室に米を入れて包んでから約9時間後に手でほぐしてまた包みます

次の日にまた手でほぐして麹箱に入れて また なんやかんやします

こうして約52時間後やっと室を出て、さらに出麹部屋で18時間。

麹君は「まる三日坊主」と覚えれば良いでしょう・・・(ウチの場合はね)


そしてこれから大吟の仕込みに突入する事を察してか
陣中見舞いが届きました

牛すじ煮込み

003.JPG

お隣 長井市の「まるはち酒店」の奥様が届けてくれました。

アンざっす。


皆様に支えられながら
造りは三日坊主にならんよう
もうひと踏ん張り頑張りまっ酒!!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング



 







最終更新日  2013.01.10 12:18:24
コメント(1) | コメントを書く
2012.11.29
カテゴリ:カテゴリ未分類

お姉


ウチの妹は 兄貴のわたしの事を おにぃ 姉の事を おねぇ と呼びます。
ちなみに、おねぇ と呼ばれる姉はオカマではない。

そして、姉と柿は字が似とる・・

という事で

しばらくブログも書かないでおりましたが

酒造り 順調~

3.JPG


ウチは初搾り12月末くらいですな。

しかし、最近よその蔵早すぎじゃねか!?新酒出すの!

もうバンバン出まわってますからな。


話変わって

「飯豊町の物産品を開発しようプロジェクト」みたいな事だかなんだか解らんのですが、要は町の特産品を開発する者には町でもなんらかのお手伝いをしますぞ!的な事でしょうな。

一企業がこの手の補助を請けて開発に取り組むみたいな事は一般的なのでしょうけど、普通の農家さんだったり、一般の町民がそれをやるとなると これ、なかなか大変。

まずは、町が補助をするかしないかが大変でしょうな。審査がね。


しかし、ウチの酒を使ってもらってるラーメン屋さんが「柿」をなんとか特産品にできないかと頑張っております。


都会のラーメン屋さんと違って 田舎のお店はラーメンだけでは商売は厳しいのです。なんせ人口がね。昼は店売りと出前 夜は仕出しと座敷 その合間で特産品の開発。大変だ(汗


本人は特産品で儲けよう云々ではないみたいで、何かやらねばならねば という意識があるみたいです。ぼーっとしてたらイカン!という事でしょうな。そうやって動きだすと仲間も増えてくるし、色んなアイデアも出てきますからな。

5.JPG


甘いんだコレ! わたくしも食べましたが旨し。今までは柿は全然食べなかったのですが、今はほぼ毎晩食べてます。

酒飲みの人には柿は身体にいいみたいですね。成分がなんちゃらとかは知らんが。


☆柿

4.JPG

この写真を撮ったのは大分前だけど、干し柿もようやく出来たみいでした。


飯豊柿旨し!!

・連絡先  らーめん来来軒 電話 0238 72-2148
                  FAX 0238 72-2146



発送もするみたいです
隣のよく柿食う客は
是非 どうぞ!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング


       











最終更新日  2012.11.29 11:55:49
コメント(1) | コメントを書く
2012.11.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

おぎ原酒店


ご夫婦で ご来蔵~

1.JPG

この前の「のぐち酒店」さんがいらっしゃ~い!


と思ったら、今度は「おぎ原酒店」さん

ご趣味のでけーバイクで ぬろろろ~ と来るのかとおもったら新幹線で シュたっ!とやってきました。

寒いからね。今。バイクは厳しいっスな。


おぎ原さんのお店は地域密着型の町の酒屋で、ご自身も消防団やら地域行事やらで忙しくて、奥様とこうして二人一緒に県外に出るのはかなーり久々なんだそうです。

そんな久々の旅先がウチでいいのか!?どーなんだ!!



ま、ヨシという事で・・



蔵を案内した後、色々と話していたのですが 相変わらず、商売に取り組む 前に進もうとする姿勢は 聞いていて気持ちがいいですな。こっちもいい刺激をもらえます。

話している途中に 季節商品 の話が出たのですが、おぎ原さんは真面目なので その時期に商品を売り切らないといか~ん!と頑張っていたらしいのですが、


ワシ、言ってやったんですよー

「今の世の中商品は色んなもんがあるんだし、わざわざ熟成酒を買いたいマニアもいるいし、熟させておいしい商品もあるんだから、冷蔵庫の一角に ちょい熟酒コーナー でも作って売ったれーい」

と・・

その場の思いつきで・・・


黒いフイルムでも貼って見えないようにしておけば、よけい見たくなりますよな。



是非実験してくだされ
売れなかったら
ごめんチャイ

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング











最終更新日  2012.11.15 18:57:50
コメント(1) | コメントを書く

全494件 (494件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

サイド自由欄

 若乃井酒造ホームページはコチラ
    <若乃井酒造HP>
    
 若乃井 春宝 特別純米生 雪室貯蔵

 若乃井 夏宝 特別純米生貯 雪室貯蔵

 若乃井 秋宝 特別純米生詰 雪室貯蔵

 若乃井 冬宝 特別純米 一年熟成 雪室貯蔵

 若乃井 華宝 純米吟醸 雪室貯蔵

 若乃井 白宝 純米にごり原酒 雪室貯蔵

お問合せはコチラ

image.jpg

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.