000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

いいで いい酒 若乃井酒造日記

PR

プロフィール


ひで6628

カレンダー

コメント新着

プラダ 財布@ sjkkcp@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
マルベリー 店舗@ mehztbu@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
フェラガモ 靴@ ghfwrfpy@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
バレンチノ バック@ yfotbea@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
ZEN@ なんと 今日現在、キャンセル待ちの方もいらっし…

お気に入りブログ

斗瓶祭り開催! New! 酒の穴 鳥心さん

五月の森はサンセール 五月の森はサンセールさん

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お店の

2012.02.14
XML
カテゴリ:お店の

茶色っす


120211_145148.jpg

久々に雪を見ない光景、雪が無いと今の時期は風景が全体的に茶色なんですな。街場は建物やアスファルトでグレーなのですが、いつも雪景色の白い風景しか見ていなかったのでなんか新鮮

店の前はもちろん、道路も全然雪がありませんでした。

いいね~ 仙台

120211_153215.jpg


店に入ると 接客中の 代表ギックリ腰社長 川嶋さん発見

120211_151235.jpg

2、3日前にギックリ腰になり、この日復帰したみたいでした。毎週末に行なっている ワインの有料試飲 のお客さんや フリーのお客さんで 大賑わいでしたな


わたくし、お客さんを避けあっち行ったりこっち行ったり

「どれ、お客さんの様子でも撮るかな」と携帯を構えると

120211_150514.jpg

ひらりと コン様登場

かぶっとるがな! 折角お客さんの様子を取ろうとしたのに


そして・・

お!?

120211_150824.jpg

むむ、働いている 加藤君

この男 いつもはパソコンを見てるのに、珍しくレジ打ちをしている

ちくしょう・・おもしろくない

またパソコンを見ている画像を撮ってくりゃよかった・・


取扱い銘柄も増え、2月の連休 店はお客さんで賑わい、みんな元気に働いておりましたな。さすがです。


帰りに「カツオの塩辛」をお土産にいただきました

店には カツオの燻製など 

カツオのアテが数種類置いてあり

「どんだけ好きやねん!」と思いながら店を後にしたのでした(笑)


今度はゆっくりと
酒飲みに行こ!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング













最終更新日  2012.02.14 11:08:40
コメント(2) | コメントを書く

2012.01.05
カテゴリ:お店の

ちゃっぷい


ちゃっぷい! どんと ぽっちぃ

という事で

雪かきをして身体が冷えたので

ヤブタから搾りたての本醸造をパクってきました

このブログを書きながら飲んでおります

120105_174542.jpg

税務署から見られるとマズイな

でも、酒蔵の特権ですな

ひょい と汲んで飲まれるのですよ~


ひしゃくでザザーと汲んで

そのままグラスにどーん!


ビリビリとくるところをグギグギと飲むのです


わんぱくでしょう

丸大わんぱくウィンナーでしょう


味見という事でひとつ

ご了承下さいませ(税務署の方)


本醸造
まずまずの出来!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング








最終更新日  2012.01.05 18:52:51
コメント(6) | コメントを書く
2011.10.21
カテゴリ:お店の

ノンベイの宴


ベイベイありがとう心から~♪ byちゃらんQ

という事で、水曜の夜は山形駅前「駅傳」にて、こそ~~っと「若乃井かい?INえきでん」が開催された模様。

開会の挨拶のおっさん

111019_192523.jpg

このおっさんと飲んでる時に、わたくしが無理やり「オメー、ここで若乃井会を開け~!」と言い出して出来上がったこの企画。 店長、ちびっ子ちゃんにはお休み返上で店を開けてもらい、感謝ですな。

女性に絡もうとする、おっさん

111019_204637.jpg

男にも絡もうとする、おっさん

111019_204544.jpg

おっさんの事はさて置き、参加くださったお客さんは、この店の常連の方ばかり、ゆる~い会なのですが、終わった直後は「もうチッと酒の会らしくしたほうが良かったな」と反省しつつも、「ま、最初から気楽によろうよ」と自分で言っていた事を思い出し、参加下さった皆さんが喜んでもらえればそれで良し。ですな。

日本酒の会というのは、酒だけ出たのでは「それ利き酒会」になってしまうのでね、料理とのコラボで成り立つのですな、この日の為に、てんちょHOSOMEショージは様々な料理を考えてくれておりました。豆腐の粕漬けわさび添え(日本酒のアテにぴったんこ)などなど。

長年駅前の一等地で商売を続けていくにはなんらかの理由があります。お客が入るからこそやっていけるのでしょう。客が入る店というのは、それぞれの店にそれぞれの型があるのだと思います。

店の人キャラなんかもその理由の一つですな、えきでんでは、とびっ子のマキちゃんなんかも・・いや、ちびっ子マキちゃんなかもそうでしょう。料理や酒を運ぶだけの人とはあきらかに違います。

安い単価、旨い料理、常連の客層、店の雰囲気、客との対話、そしておいしいお酒。

今回の会はまさに、えきでんのいつもの店の感じが凝縮された楽しい会ですたな。


そして、飲みすぎるとこうなります

111019_192219.jpg

この人、わたくしと
若干似ておりますが
わたくしではありません
若干おめだたい人です

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング









最終更新日  2011.10.21 10:27:42
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.15
カテゴリ:お店の

小関のトシヒコ


はたして、これほどまでに蔵元に造りや経営の事を ちゃいちゃいって言ってくる技術センター研究員は他県に居るのだろうか?他県の方は知らんけど。(ちゃいちゃい=方言)

3次会はいつものよーに、トシヒコ泥酔劇場なわけで。

いつものよーにとは

山形県研醸会総会の時もそのよーなわけで

飲んだらだいたいこーなわけで

今回は「若手蔵元」という事で、わたくしはサラリーマンの息子ですが、参加しているのは蔵元の息子達なんですな。

当然親父さん方は現役の蔵元の社長。それこそ蔵元がいい時代にそこで育ってきた人達。目まぐるしく変化する市場や業界に、造りや販売の現場に立たないと、ハッキリ言って「とんちんかんですよ~!あんたの言ってる事、今は違うんですよ~!」という場面が多々あるのだと思います。

これは貶してるのではなく、当然の事。自分も歳をとったらそうなるのでしょう。しかし、それではダメなのですな。蔵の良い所は残しつつ、新しいものを取り入れ、変化に対応していく。まさしくこの言葉ぴったり!「うんこちんちん!」

つがう!「温故知新」

古き良き物をしたためながら、新しい物を考えてゆく。

そういう事を 火入れのトシヒコは蔵元の息子達に言いたいのでしょう。「親父の殻をやぶり、会社を改革していかねば、この厳しい業界 乗りきっていけないぞ!勝たにゃならぬぞ!」と。

親父と息子というのはどの家庭もほぼ仲良くないのではないでしょうか、鯉川さんも雅山流も小関せんせも言っておりましたが、「頭さげろ!親父に頭下げて、やりたい事やらしてもらえ」と。

うむ、なるほど、そのとーり

111008_235340.jpg

と わたくしも「各蔵元、色々あるものだ」と この時 Tシャツ パンいち のふざけた格好で真面目に聞いておりました。

写真上部の あぐらでいるのが小関せんせ。まわりの子汚い足達が我々。右側の正座で物凄く説教されてる感じのが 青野の大将。

関係ない大将が一番真面目に話しを聞いておりました。人柄もこの写真からも感じますが、青野の大将は真面目な方でしたな。

今後も色んな日本酒イベントで自分のお店と業界を盛り上げていって貰いたいですな。


因みに、カメラマンの鈴木サン
裏方で一生懸命働いておりました
会の影の功労者ですな

しかし、見た目カメラマンらしからぬ
レスラーのような体型!
わたくし、親近感を覚えます!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング







最終更新日  2011.10.15 10:11:06
コメント(3) | コメントを書く
2011.10.14
カテゴリ:お店の

お二人様乱入


宿泊する旅館の近くの2次会場へ移動

と、その前に、今回のこの日本酒の会の主催者は、「料理 青野」さんはもちろんの事、山形県のイベント等でお世話になっている、神奈川県横須賀の「日本酒カメラマンの鈴木さん」のお二人による企画だったのです。

わたくしが「あんた達どういうご関係?」と聞いてみたところ、どうやらネットでの繋がりだそうです。ツイッターなんかヘイスブックなんかは聞きませんでしたが。

そんな繋がりから今回初の試みのようですが、青野さんでは、毎年恒例のイベントになるのではないでしょうか。

という事で、2時会場

111008_223122.jpg

散々日本酒は飲んできましたので、「とりあえずビール」そして、わたくしは知らんぷりして「とりあえずイチゴミルク」をコソコソと飲んでいたら

「おい~す!」と お二人様乱入!

「鯉川酒造の社長」と同じ東根市「料理処 しぶやさん」同じ日に酒の会をやっていたみたいで、どういう経緯なんかは知りませんが合流

さっそく 今度は日本酒で乾杯 

鯉川さんが

「純米吟醸~♪ 出羽燦サン 出羽燦サン 出羽さ~ん さ~ん♪」

と、なんともノリづらい乾杯の掛け声で乾杯

前日の歓評会の反省会で突如出来上がった乾杯の掛け声・・・ノリづらいっす(汗

鯉川さんは知る人ぞ知る 歌声酒蔵!?さんですからな・・・

なんやかんや話ながら飲んだのですが、わたくし風邪でチト調子がよくなかったせいでしょうか・・・2時会場の事は

「いちごミルク、濃っ!」としか覚えておりませぬ

そして熱もあったので「コンビニで冷たいもんでも・・・」と店を出て、30歩ほど、ふらふらと歩いていたら もう宿泊する旅館の前ではあーりませんか!

「おし、しらんぷりして 帰ろ」「熱もあるし」「いちごミルクも飲んだし」

と、一人部屋に戻るのであった。

部屋に戻り、15分後

ドタドタガヤガヤとヤツら帰ってきた!
そして、3次会のはじまり鼻ズマリ~♪

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング



 







最終更新日  2011.10.14 09:33:43
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.12
カテゴリ:お店の

さくらんぼ東根市


10月8日(土)に さくらんぼの産地で有名な山形県は東根市 {料理 青野}で「秋の味覚と日本酒を楽しむ会」に参加。

一応、山形県の今後注目の若手蔵!などと、お客様に案内したチラシには書かれてありましたが、しじゅうのわたくし、「若手でいいのか!」「いや、しかし、注目のオッサン蔵では・・・イカン」と思いつつ、謹んで参加してきました。

他の参加蔵は ウチの隣町の川西町で今春、山田錦以外で金賞に入った <羽陽一献 中沖酒造> 米沢市の今や超有名ブランド <雅山流 新藤酒造> 山形市の街中で150Mの井戸、県内屈指の硬水で酒を醸す <羽陽男山 男山酒造> そして注目のオッサン蔵!? 飯豊町の <若乃井酒造> 

あーーーんど!

一般客に混じり、山形県工業技術センター 小関のトシヒコ またの名を 火入れのトシヒコ


参加人数50人位でしたかな

111008_204927.jpg

111008_204846.jpg

111008_205132.jpg

わたくしの受けたお客さんの印象は「酒飲みが多い」という印象でした。東根市はさくらんぼ農家が多い土地、農家の多い飯豊町もそうですが、そういう土地は自宅でグイグイと日本酒を飲む人が多いのです。

という事は、ウチの酒のような、3杯目から手を延ばしたくなるような酒質の酒が、非常に高評価されるのです。格テーブルを回りながら、お客さんと話をしてみて「うむ、ヤハリ、ウチのジミな酒でも十分イケル」と、あらためて確信できた会でしたな。

そして、この後の2次会 3次会が
ある意味 酒の会
つーか、酒屋の会でしたな・・・

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング










最終更新日  2011.10.12 07:24:56
コメント(2) | コメントを書く
2011.09.13
カテゴリ:お店の

暑いぞ大宮?


大宮はそーでもないのか?

という事で、若乃井 埼玉県 大宮に登場

  石丸酒店

access_map.jpg

大宮在住の酒好きなあなた!(いるのか?)

是非足を運んでみなされ。


お願いしまっ酒!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング









最終更新日  2011.09.13 08:29:17
コメント(2) | コメントを書く
2011.09.07
カテゴリ:お店の

よろしく哀(秋)愁


こんな注文書来ました♪

110907_082501.jpg

秋宝の注文なので、哀愁でなく哀秋です

こういう気のきいた注文書をくれるのは

110907_082419.jpg

コン様ですな。アンざっ~す。

布ラベルは木曜に出来上がるので、金曜には出荷できることでしょう。


さて、今週の土曜日は村祭りなのですが、今年は何やら大掛かりです。

いつもは荒獅子が町内を夜中まで練り歩くだけなのですが

今年は出店を出したり、ポニー(馬)を連れて来たりと、その準備が着々と近所のおっちゃん方で進んでおります。

会社の前の休耕のウチの田んぼが、改良されていきます

110907_075759.jpg

馬を連れてきて、子供達を乗せ、歩かせるらしい

110907_075854.jpg

夜店もするらしい

110906_183141.jpg

金魚すくいとか、射的とかもするらしい



おし、ウチは
酒を振舞ったろ!

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング










最終更新日  2011.09.07 09:03:30
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.18
カテゴリ:お店の

そうだ、仙台に行こう!


という事で、明後日20日(土) 宮城県仙台市 酒のかわしま にて、14時~18時の間 若乃井の試飲即売をします。
 

どの面下げて、我々夫婦で行きます。多分また「旦那の方は、いらないんじゃね?」と言われようが、わたくしも行きます。

何故に、どの面下げて二人で行くのかというと、ご招待なんですね~。川嶋さんからの~。

震災直後の物資不足の頃、川嶋さんの大好きなカツオのタタキを持って行ってあげた事がありました。いつかなんかでお返しを、と思ってくれてたのでしょう。

「宿代は持つから、どの面下げて二人で来てくれ」と。は言ってませんが、気を遣って頂いたのです。

更に気を遣って頂いたのは、シングルを二部屋取ってくれたいたのです。わたくしが、こそ~っと夜中に抜け出して、国分町に行ける手筈を整えてくれております。バッチグーです。

うそです。

震災後、宮城県内のホテルは予約し難いのです。この日もツインやダブルの部屋は空いてないのだそうです。

という事で、土曜日は酒のかわしまで、どの面下げて試飲即売をしておりますので、ブログを見ているお近くの方は是非足を運んでみて下さい。


分町まで
タクシーで
いくら掛かるのでしょう

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング









最終更新日  2011.08.18 12:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:お店の

意外に不評


例の如く山形駅前の「えきでん」に出没してきました。

ほれ、ちっちゃい Mちゃん

110625_214136.jpg

若乃井の文字を隠して注ぐあたり、流石です。今度行った時は頭を上からグリグリとして、さらに縮めてあげましょう。

Mちゃんの後ろのほうに、僅かに写っている女性客、背後霊です。ウソです。東京から来たお客さんです。この方の隣にも女性3人組の客。

この日は山形で「ユニコーン」のコンサートがあったのです。わたくしが常連のおっさんと白宝を飲んで「うめーな、コレ。お!うめーな、コレ」と言っていたら、東京から来ていた客がくるっと振り向き、コチラを凝視しているではあーりませんか。

「飲む?これ」と聞くと、コクリと頷きます。「どっから来たの?」と聞くと東京からユニコーンのコンサートのに来たのだそうです。

わたくしは調子にのって「あー、タミオかタミオ!(奥田民生)」と、やや大きめの声でいうと、この女性の隣に座っていた女性3人の客の背中が、「ピクリ」と動き、なにやら殺気のようなものを出しております。

そーです。この3人も県外からコンサートに来ていたのでした。聞けば、九州地方から来たのだと言っておりました。

わたくしは得意の三ツ矢サイダー割りを勧めて飲ませたのですが、これが意外に不評というか、「割らないほうが好き」との声多数。

カルピスみたいな感じになって、うまいんですけどね。

今度からは得意げに「サイダーで割って飲んでみ!」などとは、あまり言わないようにしましょう。


ユニコーンを
うにコーン
ユニクロを
うにクロ
と言いたくなるっす

imgf9b2f803zik1zj.jpg
 人気ブログランキング









最終更新日  2011.06.26 15:11:25
コメント(4) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

サイド自由欄

 若乃井酒造ホームページはコチラ
    <若乃井酒造HP>
    
 若乃井 春宝 特別純米生 雪室貯蔵

 若乃井 夏宝 特別純米生貯 雪室貯蔵

 若乃井 秋宝 特別純米生詰 雪室貯蔵

 若乃井 冬宝 特別純米 一年熟成 雪室貯蔵

 若乃井 華宝 純米吟醸 雪室貯蔵

 若乃井 白宝 純米にごり原酒 雪室貯蔵

お問合せはコチラ

image.jpg

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.