1814243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

2017.02.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ピース又吉、2作目発表で早くも始まる皮算用 「火花」の経済効果105億円が後ろ盾

ピース又吉の二作目が、新潮4月号(3月7日発売)に掲載されるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新潮 2017年 01月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)


これは新潮一月号のリンクです。

>3月7日発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)に掲載される。原稿用紙300枚の長編、又吉にとって初挑戦となる「恋愛小説」だという。

掲載後に書籍で販売するようですね。

火花はいっぱい売れましたが、二作目恋愛小説はどうなるか? 
ここで思い出すのは、劇団ひとりの「陰日向に咲く」


の二作目です。

劇団ひとりがテレビのバラエティ番組で笑いを取っていたのですが、二作目は大コケしたそうです。
54刷、100万部を突破した作家の二作目が大コケですよ。

G舎は、この「大コケ」のせいもあったのかどうかわかりませんが、非上場になりました。
私はG社のアウトロー大賞の受賞作家で、当時、G舎で書きおろしをしていたのですが、担当者が退職したり、初版が減ったり、なにかおかしいなというのを肌で感じていました。いい編集者だったのになぁ。いまどうしてらっしゃるのかなぁ。

出版業界にはベストセラー倒産というのがあります。

本は委託販売なので、書店の注文に応じて本をいっぱい刷っていたら、ある日突然返本がはじまる。大量返本で、倉庫の扉が閉まらない。裁断所に直で送っても裁断が追いつかない。
その売れなかった本は、出版社が損を被ります。あげく、資金繰りが悪化して倒産する。

又吉二作目、たくさん売れて、出版業界全体を活気づけてくれたらいいなと思います。浮かれず慎重にやって、ベストセラーに育ててほしいです。新潮だけに。
(敬称略です)

----------------

追記です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新潮 4月号
価格:979円(税込、送料無料) (2017/2/16時点)


新潮4月号、予約受付がはじまっています。
どうしても又吉二作目恋愛小説を読みたいという人は、ネット書店で予約購入するほうがいいですよ。
新潮は、普通の書店には一冊とか二冊しか配本されないからです。

リンクから購入された場合、私に1%のポイントが入ります。月に数十円から300円程度のポイントが溜まるのですが、私はポイントを一年分ためておいて、誕生日に花を買っています。読者さんから私へのプレゼントだと思って楽しんでいます。






Last updated  2017.02.16 09:56:15
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.