2624180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

2019.03.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
啓林堂書店奈良店(近鉄奈良店徒歩一分)一階奥の、レンタルオフィスDUOにて、文章教室を行っています。第3日曜日の内容は講義方式です。
費用は一回2500円
月謝以外のお金、教材費、入会金、消費税、冷暖房費等は一切頂きません。とびとびに来ることもできます。添削を希望される方は、プリントアウトして持って来てください。お預かりして次回講評します(別料金は頂いておりませんが、原稿をお預かりする関係上、連続して来てください)。
3月17日(日)AM10:00~12:00 タイトルの付け方、キャラ立て
4月17日(日)AM10:00~12:00

第四火曜日のレッスンは、合評会中心で、事前に小説をメールや郵送で渡しておき、感想を言い合い、講義も行うというものです。そのため、連続して来て頂く必要があります。少しずつ書いて長編を完成させる方もいらっしゃいます。参加者募集中です。一回2500円、都度払いです。ジャンル不問ですが、私の小説教室では「自分の言葉で」文章を書こうとする方を歓迎します。
3月26日(火)AM10:00~12:00
4月23日(火)AM10:00~12:00
5月28日(火)AM10:00~12:00

教室に来たいけど遠方でこれないという方に、通信添削をお引き受けします。
小説をプリントアウトして、送って頂いたら、一週間以内に添削と講評を書いてお返しします。返却の封筒の中に振り込み先を書いた紙を入れていますので、講評を確認してからお振り込みください(後払いです)。
講評は私の好みを押しつけることはしません。技術面の指摘と、出版業界の情勢によるアドバイスで、講評させて頂いています。
児童文学と純文学は専門外のためご期待に添うことができません。
原稿用紙50枚まで 2000円
51枚~100枚 4000円
101枚~150枚 6000円
151枚~200枚 8000円
201枚~250枚 10000円
251枚~300枚 12000円
301枚~350枚 14000円
351枚~400枚 16000円 それ以上の枚数は、50枚ごとに2000円増えていきます。
さらに講評シート2000円と、返信の送料(レターパック360円)を頂いています。講評で疑問点がありましたら、メールで質問を2回までお受けします。
(原稿用紙350枚の長編の場合の講評は16360円になります)
(何度もメールしてくださる方もいらっしゃるのですが、すみませんが2回までにしてください)
お問い合わせはwakatuki.rin■gmail.com(■を@に変えてお送りください)にお願いします。原稿を啓林堂書店奈良店にいきなり送りつけないでください。レンタルオフィスには郵便物の転送サービスはありません。あなたの貴重な原稿が紛失するかもしれません。
プリンターをお持ちでない方は、メール添付(テキスト保存)で拝見します。金額は紙と同じですが、送料はかかりません。ですが、画面だと見落とすことがあるので、なるべく紙でお願いします。

プロットチェックお受けします。
A・プロットのアドバイス一件2000円(後払いです)
B・はじめに200字ほどのあらすじを4本ほど出してもらって、その中のひとつを選びプロットにして頂き、プロットの書き直しを3回まで見るコース5000円。商業でするときのやり方です。(前払いです)(小説の評価基準は、素材、文章、キャラ、ストーリーです。あらすじを四本出して頂くのは、素材を選ぶためです)
C.はじめに200字ほどのあらすじを4本ほど出してもらって、その中のひとつを選び、メールでやりとりをしながらプロットを作り上げるコース5000円。長編が完成しない方、初心者の方向けです。(前払いです)

料金をちょっぴり値上げさせて頂きましたが、この金額は作家がする通信添削としては安く、標準価格の三分の一から半額程度です。

私はジュブナイルポルノ作家&ライトノベル作家ですので、採用レベルの官能小説の投稿作のアドバイスなら、自信を持ってできます。げんに、私のアドバイスで採用された方が複数いらっしゃいます。純文学や児童文学、BLはツボがわかりません。
この手の通信添削をご利用されるとき、作家が何を書いているか、現役作家なのか、どんなジャンルを得意にしているのか、お調べになるほうがいいですよ。
それではご依頼お待ちしています。






最終更新日  2019.03.15 14:42:16

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.