2779240 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

2019.09.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
教室に来たいけど遠方でこれないという方に、通信添削をお引き受けしております。
小説をプリントアウトして、送って頂いたら、一週間以内に添削と講評を書いてお返しします。返却の封筒の中に振り込み先を書いた紙を入れていますので、講評を確認してからお振り込みください(後払いです)。
講評は私の好みを押しつけることはしません。技術面の指摘と、出版業界の情勢によるアドバイスをさせて頂いています。
児童文学と純文学とBLは専門外のため、ご期待に添うことができません。
小説家になろう等のネット小説はお断りさせてください。私自身ネット小説ではポイント取れてませんし、ネット小説は読者さんが先生だと思うからです。

原稿用紙50枚まで 2500円
51枚~100枚  5000円
101枚~150枚 7500円
151枚~200枚 10000円
201枚~250枚 12500円
251枚~300枚 15000円
301枚~350枚 17500円
351枚~400枚 20000円 それ以上の枚数は、50枚ごとに2500円ずつ増えていきます。
さらに講評シート2000円と、返信の送料(レターパック360円)を頂いています。講評で疑問点がありましたら、メールで質問を2回までお受けします。
(原稿用紙349枚の長編の場合の講評は19860円になります。これは他の作家さんが添削をする場合の半額程度です)
(何度もメールしてくださる方もいらっしゃるのですが、すみませんが2回までにしてください)
お問い合わせはwakatuki.rin■gmail.com(■を@に変えてお送りください)にお願いします。原稿を啓林堂書店奈良店にいきなり送りつけないでください。レンタルオフィスには郵便物の転送サービスはありません。あなたの貴重な原稿が紛失するかもしれません。
 
通信添削についてお願いがあります。
返信用封筒を同封してくださる方がいらっしゃるのですが、レターパックはこちらで用意しております。

もしも、どうしても、返信用封筒を同封してくださるときは、レターパック360にしてください。送るときと同じ金額の切手を貼った返信用封筒だと、講評シートを同封するため、料金不足で戻ってきてしまうからです(さらに資料や本を同封する場合もあります)。

レターパックだと簡易書留と同じ扱いなので追跡ができるし、資料や本を同封して送ることができるし、速達扱いなので翌日に到着します。私も何度も郵便局に行かなくてすむので助かります。
ご協力頂けますようお願いします。


生業としての小説家戦略 専業作家として一生食っていくための「稼げる」マニュアル54【電子書籍】[ わかつき ひかる ]​増税前に駆け込み購入はいかがでしょうか。電子書籍ですが、よく売れています。






最終更新日  2019.09.05 12:36:05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.