2898099 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

December 1, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ツイッターをはじめて丸一年になります。

とくにトラブルもなく、炎上もせず、注目もされずひっそりと続けています。フォロワー数なんて735人ですよ。いちおう作家なのに少ないでしょう?

ツイッターをはじめて、ツイフェミさん、という人種が存在することを知りました。ツイッターでフェミニスト思想をつぶやく女性たち、差別されていると怒り、女性の権利を叫ぶ人といえばいいのでしょうか。

靴の人やなでしこ寿司さんたちです。この人たちの攻撃的でヒステリックなつぶやきを見るたび、違和感に駆られます。

私は女性差別を受けずに生きてきたのでしょうか。いいえ、そうではありません。

私は48年前「いじめられてかなんから空手習いたい」と母に頼みました。空手習って私をいじめたやつらをどついてやる、私をいじめたこと、後悔させたる、泣かせたるからな、待っとけ、と思っていました。京都の古くさい家だったこともあって、母は「女が空手なんて絶対あかん。下品になります」と言って習わせてくれませんでした(結局空手は習わなかったけど、少林寺拳法をやりました。黒帯です。今は筋トレしてます)。

23年前「女にポルノは書けないんだよ」と男性編集者に怒鳴られたことがあります。

18年前、フランス書院ナポレオン大賞を取ったとき、当時の編集長は「男か女かわからないほうがいい」とわかつきひかるというペンネームをつけてくれました。「ネットに個人的なこと(性別)は書くな」と釘を刺されました。

ですが、時代は変わりました。仮面ライダーゼロワンで、刃さんは仮面ライダーに変身して格闘している。
アナ雪のエルサは、片手を差し出すだけで、津波を凍らせて止めるほどの力を発揮する。

私はジュブナイルポルノの女王です。私がいちばん年数が長く、いちばんたくさんのジュブナイルポルノを書き、いちばんたくさん増刷をかけたからです。フランス書院ではチャンスは平等だった。売れるか売れないかだけで判断された。男性読者は、作者が女とか男とか関係なしに、私の小説を楽しんでくださっています。

私は女とか男とか関係なしに力が発揮できたら、それで充分だと思っているのですが、ツイフェミの人は、「ジャンプにフェミニスト漫画を載せろ」とか「宇崎ちゃんポスターが不愉快」だとか、私には理解できない主張をされている。

なんなんだこの人たち? いったい何が望みなんだ?

こちらから​引用します。
(引用はじめ)
バイト先で重い荷物をみんなで手分けして運ばなきゃいけないって時に、女の先輩が「今日男子がもっと出勤してたらよかったね〜」と言ったのに対して、男の先輩が「この男女平等の時代に男とか女とかないだろ」と言ってきたので、すかさず「身体的性差はありますよ」と低い声で言ってしまった。

『身体的性差があるのは事実』なんだから「重い荷物はデカい男が運ぶ方が効率的」から「子供を産める女性は会社でバリバリやるより出産して家で家事育児に専念した方が効率的」までわりとすぐですよ。気を付けてね。
(引用おわり)

ツイフェミさんは、「女だから重いものは持ちたくない。下働きはしたくない。汚れ仕事は男に押しつけたい。私が不愉快だと思うものは禁止させたい。女だから特別扱いしてね。だって私たちは差別されているんだから」と望んでいらっしゃるように思えるのです。

私は綺麗なもの、かわいいものが好きです。手芸が好きです。お花が好きです。着物が好きです。私は差別された女です。でも私は「女だから優遇して」とは思っていない。男だから女だから関係なく、力が発揮できる社会がいいと思っています。

私は、同じスタートラインで、同じ勝負をしたいんです。同じように汚れ仕事も力仕事もして、同じ土俵で戦いたいんです。重い物ももちろん持ちます(たくさんは運べないかもしれないけど)。同じチャンスがほしいんです。努力をしたいのです。

努力する私をみっともないと笑う人がいる。どうぞ笑っておくれやして。あんたはんがうちをバカにしている間に、一歩でも二歩でも先に行きますよって。そう思ってる。栄光は努力の先にあるものだと思うから。

差別されているから優遇してと言い、栄光だけを欲しがっても、それは無理だと私は思う。


呪術廻戦 3 幼魚と逆罰 芥見下々/著

ジャンプ連載の呪術廻戦で、釘崎野薔薇はこう言ってる。

「男がどうとか 女がどうとか 知ったこっちゃねーんだよ!!」
「私は綺麗にオシャレしている私が大好きだ」
「強くあろうとする私が大好きだ」
「私は「釘崎野薔薇」なんだよ」






Last updated  December 1, 2019 09:14:21 AM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.