2952849 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

2020.01.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日専門学校の新年会があり、プログラムの先生と話していたのですが、プログラム言語がまったく変わっていてびっくりしています。

私が専門学校生だったとき、ベーシック、フォートラン、COBOL、機械語のキャップエックスだったんです。C++が出る前でした。今はC#だって。知らないっ。ユニティ? え? 何それ? 聞いたこともない。
知らない言葉がいっぱいでてきて驚きました。

私はCOBOLプログラマだったのですが、今じゃCOBOLはごく一部を除いて使われてない。それは知っていたのですが、今はもうプログラムの考え方そのものが変わっているって。第二種情報処理技術者も初級システムアドミニストレーター試験もなくなって、今は応用なんとかって試験に変わってるって。私って生きた化石ですやん。

私は新しい物にとびつく人間だったんです。当時、コンピュータの専門学校に行ったのは珍しかった。私の女子高からははじめての進路でした。

誰よりも早くパソコンを買って、MS-DOSでゲームしてたし、誰よりも早くワープロ専用機を買った。エロゲがいちばん活況だったときにノベライズやシナリオの仕事をしていたし、ライトノベルが活況だったときにライトノベルの仕事をはじめた。バブルで展示会だらけだったときは、シーテックやビジネスショウの展示会コンパニオンをしていた(ワープロ専用機やパソコンソフトのデモンストレターでした)。

なのに、今は、時代に置いていかれています。収縮していく出版業界でもがいている。

どうしよう。猛烈にプログラムを組みたくなってきた。どれぐらい変わっているんだろう。ソフトハウスに勤めていたとき、残業手当の一円も出ない会社で、残業だらけで苦しかったけど、プログラムを組むこと自体は好きだったんです。私のプログラムはなんて美しいんだろうと思っていた。

一時間で覚えられて、簡単にノベルゲームを作れるソフトもあるって教えてもらった。知識をアップデートしないとだめだ。私は50代ですが、このままではおばさんどころかおばあさんになってしまう。

2月の確定申告と漢字検定2級と文章検定準2級の受験が終わったらヒマになるはずなので、いろいろやってみよう。同じことをやっていたら止まってしまうだけ。時代は流れているんだから、意識的に新しいものを覚えないと。若い人に教えを請うて、謙虚に、ひとつづつ。


ユニティちゃんではじめるUnityゲーム開発【電子書籍】[ 薬師寺 国安 ]






Last updated  2020.01.13 10:56:10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.