541618 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

X

プロフィール


ながぐづ和吉

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

科学はイタズラだっ… 科学寅さん
おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん
2006年06月13日
XML
カテゴリ:網地島
植林されたクロマツ         植林されたタブノキ
植林されたクロマツ               植林されたタブノキ


海はすぐそこ・・・  海はすぐそこ・・・
海はすぐそこ・・・


整地された状態   整地された状態
整地された状態



6月10日、石巻市の網地島であじ朗志組「島の大清掃大作戦」という行事があり
私も参加いたしました。

その作業は、島の海岸沿いに昔あった林道が荒れて歩くことのできない状態になった所を整備し
散歩道、サイクリング道、アワビ等の密猟等の監視にも役立つ道路にするということで
昨年もその林道造りの手伝いをいたしました。

その場所は、アカマツやクロマツがほとんど松食い虫にやられて立ち枯れの状態であったものの
タブノキ、ヒサカキ、オオバイボタ、サンショウ、ガマズミ等の木や
チゴユリ、オオバジャノヒゲ、オオマムシグサ、ウラシマソウ等、様々な種類の草で
おおわれた状態になっていたところです。

ところが、今回そこに行って、何ヘクタールもあると思われるその場所の様子が
あまりにも変わってしまったことに大変驚いてしまいました。
枯れた松が積み重ねられ、風よけの塀が立っていました。
また、周囲にあった草木が根こそぎ、機械によって削り取られ、
そこには、1列ごとにクロマツとタブノキが植林され
目印の竹が1本1本立てられていました。

その場所は沢山のタブノキをはじめ、様々な種類の草木が生えていましたのに・・・・
大雨が降れば、多くの土砂が海に流される状態に思われました。
また、削り取られた場所には大変貴重な植物もあったものと思われます。

私は、この状態を見て大変腹が立ってしかたがありませんでした。
私のブログを見ての御意見、感想等をおよせいただければ幸いです。

明日、また、このことについて書きたいと思います。







最終更新日  2006年08月04日 14時04分52秒
コメント(4) | コメントを書く
[網地島] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.