000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

プロフィール


ながぐづ和吉

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

今こそ、運命の瞬間 科学寅さん

おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん
2007年03月10日
XML

※大崎市の名木・古木、10日ほど休みます。




パレット大崎で「みやぎ在宅支援ドクターネット」主催の講演会がありました。
弘前市の岩木山のふもとで貸別荘「森のイスキア」を主宰する佐藤初女さんの講演を聴きました。
「食は命」を信条とする初女さん、85歳ということですが、初女さんの握ったおむすびを食べ、自殺を
思いとどまったり、苦悩が癒されたりということなどを淡淡と話す中に、初女さんのすばらしい人柄を
感じました。
初女さんは、この度、語録集「いまを生きる言葉『森のイスキア』より」を出版したそうです。
講演が終了した後、佐藤初女さんを囲んで、穂波の郷クリニック院長 三浦正悦氏や
永仁会病院理事長 宮下英士氏、南郷病院副院長 玉手英一氏との鼎談もなかなかよかったです。




開会のあいさつをする穂波の郷クリニック院長  佐藤初女さん
   開会のあいさつをする穂波の郷クリニック院長          佐藤初女さん

鼎談 飾られていた花 飾られていた花
           鼎談                  飾られていた花




「みやぎ在宅支援ドクターネット」の設立について

ドクターネットが目指す共に歩む医療

みやぎ在宅支援ドクターネット在宅緩和ケア相談窓口








最終更新日  2007年03月12日 14時56分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[穂波の郷クリニック・元気の森] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.