360775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

過去問のやり方 科学寅さん

おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

羽黒山

2007年12月06日
XML
カテゴリ:羽黒山

羽黒山を見たら、この前、紅葉がきれいだなと思っていたイロハモミジの葉が、
きれいに散っていました。
今年は、紅葉の時期に遠くから撮った写真がなかったので、
昨年11月21日に撮ったものを載せましたので、比べてみてください。




羽黒山 昨年11月21日撮影  現在の羽黒山
          昨年11月21日撮影                  現在の羽黒山







最終更新日  2007年12月07日 16時01分12秒
コメント(0) | コメントを書く

2007年11月14日
カテゴリ:羽黒山

ヒガンバナの種子について調べますと、牧野新日本植物図鑑(北隆館)では、「子房は下位で緑色、成熟しないので種子はできない。」とあります。
日本の野生植物1(平凡社)では、「果実は不稔で、種子はできない。まれにできても発芽がしないことが多い。」とあります。
インターネットで調べた中には「毎年花は咲かせますが、種子は稔りません。種子が稔らないのは
3倍体であるからで、中国には2倍体で種子が稔るヒガンバナもあることから、中国原産の植物で
あり、古い時代に日本に持ち込まれた史前帰化植物の1つであるとされています。」とあります。

ところが、羽黒山のヒガンバナの中に、まだ黄緑色で斜めになった花茎が見つかりましたが、
その先には、なんと、種子がついているではありませんか。
もっとないかと探したところ、さらに、種子がついたものが4本も出てきたのです。
合わせて5本です。
すべて写真に収め、押し葉標本にしましたが、そのうち、発芽するかどうかを確かめるため、
大きい種子2つをはずしました。
その種子も写真に撮り、後で植えようと、体重計の上にちょっと置いておきました。
夕方、その種子を植えようと見たらありません。
妻に聞いたところ、何かふんづけたので捨ててしまったとのこと。
ゴミ箱を見ると、1つはつぶされてバラバラに、もう1つはまだ形が残っていました。
押し葉標本のものでもと見ると、こちらも柔らかいので、つぶれた状態になっていました。
そんなわけで、発芽することを期待した種子は、1つだけになってしまいました。





【 ヒガンバナの種子 】


ヒガンバナの種子  ヒガンバナの種子

ヒガンバナの種子  ヒガンバナの種子

ヒガンバナの種子  ヒガンバナの種子
                                植えようと思った種子(植えたのは左側)







最終更新日  2007年11月14日 16時52分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月13日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山のイロハモミジ、紅葉がとってもきれいです。
ヒガンバナは花茎が完全にしおれ、寝た状態で葉の間に隠れてしまい、
枯れたものがほとんどになりました。
そんな中、まだ黄緑色で斜めになった花茎があり、その先には種子がついていました。
葉は20~30cmほどに伸びています。
ヒガンバナの種子については、明日、詳しく書きます。




イロハモミジ  イロハモミジ
イロハモミジの紅葉のきれいな羽黒山

ハウチワカエデ  ヒガンバナ
    ハウチワカエデの紅葉       ヒガンバナは葉が20~30cmほどに伸びています







最終更新日  2007年11月13日 17時17分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月25日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山公園のヒガンバナの様子を
見に行ってきました。

ヒガンバナは、薄黄緑色の茎だけが
目立っていました。

葉も7cmほどに伸びていました。

まだ花が咲いているもの
10本ありました。

蕾のものは見当たりませんでした。


            茎だけが目立ちます

IMG_7644ヒガンバナ.jpg  IMG_7645ヒガンバナ.jpg
          まだ咲いているヒガンバナ







最終更新日  2007年10月25日 14時57分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月09日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山公園のヒガンバナ、ほぼ花は終わりました。
でも、歩道沿いのものは、これから咲きだすものもかなり見られました。




咲き終わったヒガンバナ 歩道沿いのヒガンバナ
咲き終わったヒガンバナ                歩道沿いのヒガンバナ








最終更新日  2007年10月09日 17時23分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月02日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山公園は、公園全体がまだヒガンバナの花で真紅に染まっていますが、

その中には花の終ったものもかなり見られるようになってきました。

花のピークは過ぎましたが、これから咲き出すものもありますので、まだまだ見られます。



ヒガンバナ  ヒガンバナ




シロバナマンジュシャゲ も、まだ咲いています。



シロバナマンジュシャゲ
ヒガンバナの中に、シロバナマンジュシャゲ








最終更新日  2007年10月02日 13時56分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月26日
カテゴリ:羽黒山

朝7時、昨晩泊っていただいた知人を羽黒山公園へ案内しました。
もう、写真を撮りに8人位の人が来ていました。
ヒガンバナは、これから咲き出すものも多いのですが、
早く咲き出したものは花もいたみ出していました。
あと4~5日が見頃と思います。
すばらしいですよ。




ヒガンバナ  ヒガンバナ

トイレの近くに シロバナマンジュシャゲ が咲いています。

これは、白石和紙工房の遠藤まし子さんが、
6月13日付河北新報の、古川北中生が書いた
羽黒山のヒガンバナの記事を見て、
羽黒山にもシロバナマンジュシャゲがあったらと、
私の所へ届けてくれたものです。

私は、8月26日、「羽黒山をきれいにする会」の人達が
草刈り、清掃するということで、作業後、
遠藤さんのことをお話させていただき、
了承の上、その一部を植えさせていただいたものです。

シロバナマンジュシャゲ
シロバナマンジュシャゲ








最終更新日  2008年01月13日 15時14分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月23日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山公園のヒガンバナが見頃になりました。

5分咲きといったところです。

あと2~3日で満開になると思います。

見に来る方、今が最高ですよ。




見頃になったヒガンバナ
見頃になったヒガンバナ









最終更新日  2007年09月25日 16時29分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月18日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山へ、9月13日 に行った時には、花茎が全然出ていなかった所も、黄緑色の花茎が伸び出し、花もあちこちに見られるようになってきました。
あと1週間もすれば、花もだいぶ咲き出し、見頃になるものと思います。
今年は、満開状態になるのが25日過ぎになるのではないかと思います。
昨年の満開は9月28日 でした。




羽黒山のヒガンバナ 羽黒山のヒガンバナ

羽黒山のヒガンバナ








最終更新日  2007年09月19日 14時48分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月13日
カテゴリ:羽黒山

羽黒山公園のヒガンバナ、一部咲きはじめました。

場所によって、まだ、少しも花茎が伸び出していない場所もあれば、

一斉に出はじめている場所もあります。

花はまだ、ほんの一部咲きはじめたばかりです。

あと1週間もすると、だいぶ花が見られるようになると思います。




一部にヒガンバナの花茎が見られるようになりました
一部にヒガンバナの花茎が見られるようになりました


羽黒山公園の一部には花茎も伸び、花が咲き出しているのもありました   ヒガンバナにキアゲハ
羽黒山公園の一部には          ヒガンバナにキアゲハ
           花茎も伸び、花が咲き
           出しているのもありました







最終更新日  2007年09月13日 17時18分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.