000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

過去問のやり方 科学寅さん

おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

シダ植物・シダ調査

2007年12月15日
XML

昨年、蕪栗沼で見つけたオオハナワラビ。
今年はどうなっているか、その確認をしてきました。
現場は人が入った様子もなく、オオハナワラビは昨年と同様10個体ほど見られ、
アカハナワラビも確認できました。
今回、周辺もよく見ましたが、増えている様子は見られませんでした。




オオハナワラビ  アカハナワラビ
      オオハナワラビ                   アカハナワラビ







最終更新日  2007年12月17日 14時42分57秒
コメント(0) | コメントを書く

2006年12月02日

蕪栗沼に水鳥の写真を撮ろうと思って出かけました。
途中、杉林に入り、シダ植物を観察しましたが、杉林とクリやナラの林の境の、
かなり日が差し込むと思われるような所に、オオハナワラビ、アカハナワラビ、フユノハナワラビが
見られました。
オオハナワラビは10本以上もあり、同じ場所でこれほど多くのオオハナワラビを見たのは
はじめてでした。
午後に入り、にわか雨が降ってきたので、蕪栗沼に行かずに戻ってきました。



オオハナワラビ アカハナワラビ フユノハナワラビ
       オオハナワラビ          アカハナワラビ         フユノハナワラビ







最終更新日  2006年12月04日 15時42分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月18日

大崎市松山、鹿島台、松島町にかけてシダの調査をしてきました。
松島町「町民の森」も回ってみました。
日当りの良い草原で、わずかですが、まだ、リンドウとセンブリの花が見られました。




リンドウ     センブリ
リンドウ                    センブリ








最終更新日  2008年01月15日 14時08分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月05日

7時30分頃、家に戻り、朝食、その後、志波姫堀口、迫町新田の杉山を見てきました。
以前見られなかった、ベニシダやアイアスカイノデなどの暖地性のシダが各地に見られます。
温暖化の影響も十分考えられますね。
ガマズミの果実、色つきが大変良くなってきました。



ガマズミ ガマズミ
色つきのよくなったガマズミ








最終更新日  2008年01月11日 10時35分28秒
コメント(0) | コメントを書く

伊豆のマスターがきのこと取っている間、私は昨日見ていない場所のシダを見て歩きました。
マンネンスギが15本ほど出ていました。
県内では、栗駒山、船形連峰、蔵王連峰、泉ヶ岳など、ブナ帯に見ることの多いシダですが、
それが、私の家からそれほど離れていない、国道四号線からわずかに西側に入った杉山に
あったのですから、驚きです。
この杉林には、ベニシダやアイアスカイノデなど、暖地性のシダも見られる場所ですので。



マンネンスギ  マンネンスギ








最終更新日  2008年01月11日 10時24分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月03日

朝6時出発、山元町から丸森へ入るコースで、シダの調査をしてきました。
山元町4か所、丸森町1か所、杉林に入りました。
山元町のある杉林で、ナツノハナワラビとナガボノナツノハナワラビとが、
何メートルも離れていない所に生えていました。
ところが、その中の1本のナガボノナツノハナワラビだけが、
夏に見るような、りっぱな胞子葉をつけているのには驚きました。
その近くの林道沿いには、キチジョウソウの大群落が見られ、花盛りでした。
山元町から丸森町へ入ったのですが、多くの場所にイノシシの足跡がありました。
仙北の山へ入ると、クマの足跡や糞を見かけることが多いのですが、
仙南はイノシシの被害もかなりあるのだろうなと思いました。
帰りは2時過ぎに家に向かったのですが、家へ着いた時には暗くなっていました。


ナガボノナツノハナワラビ キチジョウソウ キチジョウソウの群落
りっぱな胞子葉のある    キチジョウソウ         花盛りのキチジョウソウの群落
ナガボノナツノハナワラビ







最終更新日  2008年01月11日 10時19分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月29日

午前7時過ぎに家を出、シダの調査をしてきました。
今日は、県南の亘理町下郡の1か所と角田市小坂の1か所の杉林を見てきました。


亘理町下郡の調査地に見られたシダ
 ホソバナライシダ、クマワラビ、トラノオシダ、ヤマイタチシダ、イヌワラビ、ヤマイヌワラビ、
 ゼンマイ、ワラビ、ベニシダ、オクマワラビ、イワシロイノデ、ミドリヒメワラビ、
 トウゴクシダ、ジュウモンジシダ、ヘビノネゴザ、ノキシノブ、ウチワゴケ

角田市小坂の調査地に見られたシダ
 ゲジゲジシダ、イワシロイノデ、クマワラビ、イヌワラビ、キヨタキシダ、ジュウモンジシダ、
 ヤマヤブソテツ、ホソバシケシダ、ハクモウイノデ、ミヤマシケシダ、ホソバナライシダ、
 オオバノイノモトソウ、トウゴクシダ、イワガネソウ、イヌガンソク、オオベニシダ、
 ヌリワラビ、リョウメンシダ、サカゲイノデ、イヌイワガネソウ、オオヒメワラビ、スギナ、
 クサソテツ、テリハヤブソテツ、イッポンワラビ、ミヤマベニシダ、ハリガネワラビ、
 アオハリガネワラビ、その他2種



ウチワゴケ ヌリワラビ
ウチワゴケ                      ヌリワラビ








最終更新日  2007年12月27日 16時37分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月28日

午後2時~4時まで、利府町の県民の森、近くの杉林の中のシダを見てまわりました。
杉林は2m以上もあるスズタケの群生する所で、シダの種類も10種ほどみられるだけでした。
でも、その中に、30株ほどオオクジャクシダもありました。
また、クリタケも見つかりました。


オオクジャクシダ クリタケ
           オオクジャクシダ                      クリタケ







最終更新日  2007年12月27日 16時34分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月27日
ミドリヒメワラビ



雨の降る中、6時過ぎに出発して、黒川郡大郷町大松沢に行きました。
大郷町は、クリやコナラの林が多く、スギ林はわりと少ないのですが、
そのスギ林に入ってみると、アズマネザサや、時にはスズタケが密生していて、
あるスギ林は、ミゾシダだけという所もありました。
シダの写真は、ミドリヒメワラビだけ撮りました。
帰りがけ、川の土手にセイタカアワダチソウが咲いており、
近くの民家の背景も良かったので写真に収めました。



セイタカアワダチソウのある風景  セイタカアワダチソウのある風景
セイタカアワダチソウのある風景








最終更新日  2007年12月27日 16時25分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月20日

6時過ぎに家を出発。
三本木の多高田の杉林のシダを調べてきました。
杉山は、リョウメンシダ、サカゲイノデ、ジュウモンジシダ、ヘビノネゴザ、ミゾシダなどが多い所
でした。
山際に、アカハナワラビが50本ほどありました。
また、胞子葉のないオオハナワラビも2本見つかりました。
その他、イッポンワラビ、イワヒメワラビ、ベニシダ、イワシロイノデ、ホソバシケシダ、
ミサキカグマ、ヤマイタチシダ、ミヤマイタチシダ、タニヘゴ、オクマワラビ、ヒカゲノカズラなども
見られました。




アカハナワラビ  オオハナワラビ  ミサキカグマ
アカハナワラビ         オオハナワラビ           ミサキカグマ


イッポンワラビ
イッポンワラビ








最終更新日  2007年12月27日 16時10分27秒
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.