015038 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

わくわくbooksのブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


わくわく7914

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.11.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



こんにちは わくわくbooksです!


今日は会社の先輩が読みやすいと紹介してくれた

「嫌われる勇気」岸見一郎 古賀史健  を読みました。

正直言って、難しかったです。。。。

いいことは書いてあるんだろうけど

対話形式でわかりやすく噛み砕いてくれているんだろうけど

よくわからなかったです。。。

アドラーとかフロイトとか有名な哲学者のようですが、聞いたことあるぐらいで

事前知識が少なすぎて話の半分も理解できなかった気がします。

ですが、文章にしないとただの読書なので、稚拙な文章ながら

以下自分なりの解釈をまとめてみました!


・物事は原因(トラウマ)から起因して進んでいくのではなくて、自分の意思(目的)次第でどうとでも出来る!

・全ての問題は対人関係に起因する(この世に他人がいなければ問題すら起きない)

・全ての対人関係を横に捉える(上下関係はない!)

・自分の課題と他者の課題を仕分ける事。そして他者の課題には介入せず自分の課題にも介入させない

・自己受容(自分を認める)

・他者信頼(他者を信頼する、信頼されて裏切られたとしてもそれは相手の問題)
 
・他者貢献(ありがとうと言葉を貰えるだけで自分の価値を感じられる!承認欲求とは違う!)


つらつら書きましたが、間違ってる部分もあると思いますし

もっと書くべき内容もあるのかもしれませんが、現時点での限界です!

このブログしか読んでない人は、もっとわからないし、混乱を招いてしまっているかもしれません

申し訳ありません。。。



少し軸を変えて、個人的に実行したい!っと思った事は


自分と他者の課題をきっちり仕分けて、他人の課題に介入せず

承認欲求ではなく、他者貢献する事で幸せを実感したい!


って事です。頑張ります!!


正直疲れました。w
次はやさしい本を読もうと思います。







最終更新日  2015.11.01 23:23:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.