607754 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわくするワイン、ときどきお酒

PR

X

全587件 (587件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

2018.11.12
XML
カテゴリ:ブログのご案内


先日、あと 1 本アップしたら移転と書いていたのですが、
ラストのワインの写真が残っていないという、取り返しのつかないミスが発生。

わたくしの中ではとても尻切れトンボな状態なのですが、
新しいブログへと移転いたします...。

新天地はこちら↓
わくわくするワイン、ときどきお酒


タイトルそのまま、多少は体裁を整えましたが、
使いながらカスタマイズしようと思っているのでシンプルな佇まいです。
(それでも、ものすごく時間がかかりました...。)

旧ブログとなるこのブログは
追記などで手を入れることがあると思うのでそのまま残します。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


まみ






最終更新日  2018.11.12 16:00:46


2018.11.01
ブログの移転について、あーだこーだと考えています。
具体的には、新居で飲み始めた分から新天地での更新にしようかと。

かといってこちらは閉鎖せず、そのまま残しておきます。
ここでつながったご縁もありますし、過去の記事に追記することもありますので。

ただ、そう考えるとアップするワインは残りわずか↓

サンタ・マルゲリータ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット

サンタ・マルゲリータ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット 2016。

コストコで購入したプロセッコです。
暑い夏の夜に飲みました。

税込みで 2,000 円程度、ちょっと高いかもと思いつつ、
ヴィンテージがついているので買ってみよう、という話になって購入したもの。

グラスに注いで香りを確かめると、軽くて甘い香り!
りんご、ジャスミン、かすかに白い百合の花。

ツンツンするような炭酸の香りもあります。
気軽に楽しめそうな雰囲気。

飲んでみると、おいしいではないですか♪
キリリとしつつ、ふんわりとした優しい甘みもあります。

かすかにえぐみというか渋みがあり、味が引き締まります。

合わせたものたち食事

プロシュットとチーズ
プロシュットとチーズ

○プロシュット
脂身と合わせると美味しくいただけます。
双方がまろやかになる味わい。

・サムソーチーズ, チェダーチーズ
サムソーと合わせるとコクが出ます。
チェダーは酸味が強くワインとは普通に。


しいたけとまいたけのチーズ炒め
こんちゃん特製 しいたけとまいたけのチーズ炒め

チーズやだし醤油でうまみたっぷりの味付け。
ワインがまろやかに合う良い相性です。


さんまの塩焼き
・こんちゃん特製 さんまの塩焼き

大きくて味がふわふわで油がたっぷり。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

温度が低くてもぬるくなっても美味しくいただけました。
これは良い泡かもしれません。(*´∀`)

ただ、わが家の場合はコストコには安さを求めて行きますので、
税込みとはいえ 2,000 円を超えてくると、次回をちょっとためらいます。
まあ、また売っているとも限らないわけですが。

とにもかくにも夏向きのおいしい泡をごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Santa Margherita Valdobbiadene Prosecco Superiore Brut 2016

原産国: イタリア / ヴェネト / トレヴィーゾ / ヴァルドッビアーデネ
品種: グレラ
アルコール度数: 11.5%
生産者: Santa Margherita (サンタ・マルゲリータ)
輸入者: コストコホールセールジャパン株式会社


---

楽天市場にも取扱いあり、ただしヴィンテージなし。

​ ​

ラベルは違えど、中身は同じものだと思われます。





◎関連ページ
◇昨年の夏はコストコのこのプロセッコをよく飲んでいました
Kirkland Signature Asolo Prosecco Superiore (カークランド・シグネチャー・アッソーロ・プロセッコ・スペリオーレ)
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はイタリアのプロセッコ♪







次回がここでのアップ、最後のワインとなります。d(・∀・*)






最終更新日  2018.11.01 15:09:53
2018.10.30
夏の帰省時、なかなか寄ることのできないお店に行くことができました。
それは、ルーマニアを中心とした東欧ワインのお店。

お店に入ると、手当たり次第買いたくなるのが困りものです↓

ジドヴェイ・エクストラ・ブリュット

ジドヴェイ・エクストラ・ブリュット NV。

スパークリングワインも何種かありましたので、
辛口はありますか?と聞いて購入してみました。

初めて飲む、ルーマニアの泡ワインです。

期待を込めて開けてみると、お店の人の言葉通り、シャンパンのような香り。
甘~い香り。濃厚なはちみつ、デニッシュ。

まとわりつくような濃さがあり、たっぷりと香ります。

いざ、飲んでみると...香りと反比例する超辛口!

かなりさっぱりとした味わいです。
酸味のインパクトがとても強く、シンプルな味わい。
やや平坦さを感じます。

合わせたものたち食事

じーまーみ豆腐
こんちゃん特製 じーまーみ豆腐

おばあちゃんの落花生を使ってこんちゃんが作ったじーまーみ豆腐。
片栗粉も使ったとのこと。

いつも沖縄で食べているものに近い味わいです。
ちょっと青臭さがありましたが、たれとしょうがで問題なく。

甘いたれ、青臭さのある料理に辛口スパークリングワインという
組み合わせながら、問題ありませんでした。


栃尾揚げの甘みそ漬け
・栃尾揚げの甘みそ漬け

甘みその甘さに惹かれて買ってみたのに甘くなかった...。
どちらかと言うとかなり塩辛いものでした。

これまた相性は問題なく、ワインの味わいがブレません。


・こんちゃん特製 じーまーみのおから (写真なし)

じーまーみ豆腐を作るときに出た、絞りかすを出汁で煮て甘めの味付けをしたもの。
天丼のような味付けがおいしいおからでした。


鮎の開き
・鮎の開き

程良い塩加減、鮎の旨味がおいしい一品です。
お店によると、この時期だけ出回る商品とのこと。
鮎の味が凝縮されているのが好きです。d(・∀・*)

翌日に、合わせたものたち食事

ひき肉となすの炒め物
・こんちゃん特製 ひき肉となすの炒め物

ナス、小松菜、エリンギ、マッシュルームが熱々で歯ごたえしっかり。
ひき肉がボリュームと旨味を加えてトロリとおいしい一品です。

熱いものを口にしたあと、冷たいワインをキュッと飲むのが幸せ。(´ω`*)

以上です。ヽ(・∀・)ノ

最初、味わいが少し薄いかなと思ったけれど、だんだんと丁度良く、
むしろ濃い味わいを感じられるように。

平坦さも薄れ、コクや旨味がはっきり現れて、おいしく飲み切り!

日本では(たぶん)めずらしい、
ルーマニアの泡ワインをごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Jidvei Extra Brut NV

原産国: ルーマニア / トランシルヴァニア / タルナーヴェ, ジドヴェイ
品種: フェテアスカ・レガーラ, シャルドネ, ピノ・ノワール
アルコール度数: 11.5%
生産者: Jidvei (ジドヴェイ社)
輸入者: ユーロアジアトレーディング株式会社
備考: "フェテアスカ・レガーラ" は日本語に訳すと「王家の乙女」


---

直営店が楽天にあるのですが、そこには売られておらず。
別のお店に在庫あり。



ただ、ちょっと値段を高くつけすぎなのでは?と思います...。
わが家は 2,000 円と少しで購入しました。





◎関連ページ
◇ルーマニアは白ワインを 2 種飲んでいます
Halewood Rhea Limited Edition Viognier 2015 (レーア・ヴィオニエ)
Clasic Jidvei Fetească Regală 2015 (クラシック・ジドヴェイ・フェテアスカ・レガーラ)
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はルーマニアの泡ワイン♪







試飲会なども開催されているそう。もう少し近いところにお店があればいいのに。(´・ω・`)






最終更新日  2018.10.30 18:06:57
2018.10.27
昨年、2017 年の冬に購入したクレマンがありました。

購入時、こんちゃんには "そんなに高いクレマン買うの?" という目で見られ、
買うのを渋られましたがゴリ押しで購入。

たまにはわたくしだって大当たりを引くこともあるのです↓

ルー・デュモン・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット

ルー・デュモン・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット NV。

「天・地・人」のワインで知られる、仲田晃司さんのクレマンです。
以前、ワインブロガーさんが飲んでいた記事を見て、
見つけたら飲みたいと思っていた 1 本。

購入後、NHK で仲田さんのワインが取り上げられ
なんだかもったいなくて飲めなかったのですが、ようやく夏に開けました。

香りを確かめると、やはりいい香り!
甘さや香ばしさが目まぐるしく、あるいは層のように重なり合って、
複雑に、バランスよく、優しく包み込まれるように香ります。

レモンやブリオッシュなど、とにかくいい香り。
もうこれはシャンパンですね。

ただただ、優しくエレガントです。

飲んでみたら「うわー!おいしい!」と感動。
おいしいコクが押し寄せ、甘さが喉に焼け付くように残ります。

絶妙な濃さ、バランスも凄く良いです。
料理なしで何度も味を確かめてしまうおいしさ。

もどかしいまでに、わたくしの言葉では表現しきれない味わいなのでした。

合わせたものたち食事

レタスサラダ
・レタスサラダ

普通に美味しく、ワインとも普通に。


ブラウンマッシュルームのアヒージョ
・ブラウンマッシュルームのアヒージョ

ウィンナーの塩気でしょっぱくなってしまいました。
ちょっとワインの苦味が出ます。

それにしてもマッシュルームがおいしい。
残ったオイルもおいしそうで、こらえきれずにバゲットを追加しました。


金目鯛の塩焼き
○こんちゃん特製 金目鯛の塩焼き

甘く、よく身がしまっています!これはおいしい。
ワインの味わいがリセットされて味の良さが戻ってきます。

金目鯛とクレマン、お互いの品というのか、格というのか、
そのバランスがいい感じです。


あらびきウィンナーのグリル
・あらびきウィンナーのグリル

すごくあっさりとした味わいで、ワインとは普通に。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

こんちゃんが、清らかなワインと表現していましたがまさに。
邪念のない味わいです。

すごくおいしいクレマンで、もうこれはシャンパンを名乗ってはいかがかと思うほど。
同じ値段のシャンパンで迷っている人がいたら、ためらいなくこちらを推します。

見つけたら数本キープし、ぜひともまた飲みたいクレマン。
ごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Lou Dumont Crémant de Bourgogne Brut NV

原産国: フランス / ブルゴーニュ
品種: ピノ・ノワール 61%, シャルドネ 15%, アリゴテ 14%, ガメイ 10%
アルコール度数: 12%
生産者: Lou Dumont (ルー・デュモン)
輸入者: 有限会社ヌーヴェル・セレクション


---

楽天市場にて取扱い多数。値段も似たり寄ったり。

​ ​


ブラン・ド・ブランやロゼも!

​ ​

飲みたい...!!






◎関連ページ
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はクレマン・ド・ブルゴーニュ♪






思い出していたら、また飲みたくなってきました。(´ω`*)






最終更新日  2018.10.27 18:04:00
2018.10.25
ちょいちょい飲んでいる「プロセッコ」。

あらためてプロセッコって何だろう?とふと疑問に思い、
自分の知識が曖昧だったことに気付いたので少しだけ整理してみました。

プロセッコ = 「グレラ」というぶどう品種で造られたスプマンテのこと。
スプマンテ = イタリアで作られている泡ワインの総称。

以上です。簡潔!明快!

最初に飲んだときはプロセッコというのは品種名だったイメージがあり、
それで定義があいまいだったなと。

品種名が変わるってのは不思議な話ですが、まあ、深くは追及すまい...。

というわけで前置きが長くなりましたが↓

プロセッコ・スペリオーレ・ヴァルドッビアーデネ・ミレジマート・エクストラ・ドライ

プロセッコ・スペリオーレ・ヴァルドッビアーデネ・ミレジマート・エクストラ・ドライ 2016。

家で簡単に食べたい、でもワインも飲みたい、
そんなときは安いプロセッコだ!というチョイスです。

プロセッコは品種の特徴からか、微発泡に近い優しい口当たりのものばかり。
さらっと飲めるので重宝するんですよね。

で、今回のプロセッコはヴィンテージ付き、
さらには DOCG という最上級の格もついた 1 本です。

香りを確かめると、なんともパワフルで強い香り!
辛口の雰囲気を感じます。

グレープフルーツを覆い隠すかのように
ブリオッシュの香ばしさがたっぷりと。

勢いよく、これでもかと香ります。おいしそうきらきら

飲んでみると...うん、おいしい!でももっと冷やしたい!笑

はつらつとした泡、ほのかな甘さ、キリリとした飲み口。

味は濃いめで、やわらかな苦味が味を引き締めています。
まるで、完熟グレープフルーツに少し砂糖をのせたような、そんな味わい。

合わせたものたち食事

・サラダ (写真なし)

ゴマペーストを使ったサラダでした。
ゴマの苦味がワインに影響します。ワインがちょっと苦くなります。


じゃがバター
・じゃがバター(三方原産)

浜松近辺では有名なじゃがいもの産地、三方原(みかたはら)。
甘いじゃがいもです。じゃがいも大好き。
ワインとは普通に。


知多豚のトマトチーズ
こんちゃん特製 知多豚のトマトチーズ

豚肉をペロリと食べられる味付け。
とろけるチーズのなんとおいしいことか。
ワインと合わせると、えぐみも出ますが甘みも出ます。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

安いワインのときは料理の品数が減り、
一皿あたりの量が増えるわが家です。

簡単に仕上げた料理には、プロセッコのような気軽な泡がよく合います。

適当に合わせるときのために、外しても大丈夫と思える
スパークリングワインを何本か常備しておくと便利ですね。
これは当たりでよかったです。笑

お店のクーポンを使ったかキャンペーンかのタイミングで購入、
半額相当の 1,000円ちょいだったので軽いノリで開けられました。

おいしいプロセッコをごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Prosecco Superiore di Valdobbiadene Spumante Millesimato 2016

原産国: イタリア / ヴェネト
品種: グレラ
アルコール度数: 11%
生産者: Canella (カネッラ社)
輸入者: 株式会社ボンド商会
備考: テクニカルシートが細かい!収穫日は 9/20, 10/10 とある。シャルマ方式。→


---

楽天市場での取り扱いはこちらのお店のみ。








◎関連ページ
◇カネッラ社の泡はこれで 3 本目
Canella Prosecco Superiore di Conegliano 2015 (カネッラ・プロセッコ・スペリオーレ)
Canella Cuvée Deroà Brut NV (キュベ・デロア・スプマンテ・ブリュット NV)
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はイタリアのプロセッコ♪








お得なキャンペーンで買えた、おいしい泡ワインを飲んだときのなんと幸せなことよ。(´ω`*)






最終更新日  2018.10.25 15:13:41
2018.10.23
引っ越しをした影響なのかなんなのか、当ブログも引っ越しを検討中です。

ぼんやり考えてはいたのですが、今は具体的にどうしようかと悩み中。
結論が出たらお知らせしようと思います。

その前に、溜めているワインをなんとかしなさいという話ではありますが↓

アンティーカ・カンティーナ・レオナルディ・ルアウ・スプマンテ・ブリュット

アンティーカ・カンティーナ・レオナルディ・ルアウ・スプマンテ・ブリュット NV。

ふとスパークリングワインが飲みたくなって、帰宅時に購入した 1 本です。
リースリングの泡って飲んだことないかも、という話になりまして。

暑い夏の夜に飲みました。

ところで、"LUAU" ってなんて読むんだろう...と検索してみたら
「ルアウ」はハワイの言葉で「宴(うたげ)」を意味すると引っかかってきました。
そうなの?σ(゚・゚*)

開けてみると、濃い香り!
そしてリースリング特有のオイル...石油のような香りが後から追いかけてきます。

さらにそのあとから完熟レモンのような香りがほのかに。
甘さはなさそうな雰囲気です。

飲んでみると、うーん、オイルの匂いがもう少し軽ければいうことなし、のおいしさ。
リースリング、最初の頃は気にならなかったのですが
最近この香りがちょっと苦手なのです。

でも、味わいはいい感じです。
ほんのりとした甘み、やや複雑さのある成熟したコク。

どっしりとした味わいです。

合わせたものたち食事

枝豆の蒸し焼き
こんちゃん特製 枝豆の蒸し焼き

歯ごたえがあるのがいい!。゚+.(・∀・)゚+.゚
茹でるのは加減が難しいし、味が弱まってしまう気がするけれど、
これなら旨味も逃げていない気がします。


エビフライ
○エビフライ

母にもらった冷凍のエビをフライに。
一気に下ごしらえして、食べきれなかった分は冷凍しておけばいいね、
と話していたのに全部食べてしまいました。笑

たまたまですが、こんちゃんもわたくしも、フライは主に醤油で食べる派。
プリプリでおいしく、リースリングのオイル臭が減少しました。

この日、たらふくエビフライを食べたので、この 2 品で終了。
残ったワインは次の日にも飲みました。

翌日に、合わせたものたち食事

冷奴
×冷奴

冷奴、それ自体はとてもおいしいのですが、
やはりネギとの相性が悪いのです。


手羽中のピパーチ焼き
・こんちゃん特製 手羽中のピパーチ焼き

片付けの負担を減らすため、たまにフライパンを使うのですが
焼き上がりはいまひとつ。
グリルのこんがり感が出せないのです。

というわけで、おいしく食べるためにグリルを使用。カリカリの香ばしさ。


黒舌平目のムニエル
○こんちゃん特製 黒舌平目のムニエル

小さめの黒舌平目だからか、味がしっかりしています。
ワインの味もしっかりする相性。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

翌日には泡がだいぶ抜けてしまったものの、
味わい変わらずおいしく飲み切りました。

揚げ物やバターをたっぷり使った料理との相性がよかったです。

ごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Antica Cantina Leonardi Luau Spumante Brut NV

原産国: イタリア / ラツィオ
品種: リースリング
アルコール度数: 12%
生産者: Antica Cantina Leonard (アンティーカ・カンティーナ・レオナルディ)
輸入者: 藤桂京伊株式会社


---

楽天市場に取扱いなし。






◎関連ページ
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はスプマンテ♪







ブログ、引っ越し時期も悩み中です。(-ω-`*)






最終更新日  2018.10.23 11:33:09
2018.10.18
以前も書いたことですが、
ワインのデザインは味わいに近いよなぁと思います。たまに裏切られますけど。

今回は、まさにデザインそのままの味わいでした↓

スパニッシュ・ストーリー・カヴァ・ブリュット

スパニッシュ・ストーリー・カヴァ・ブリュット NV。

酒屋さんで、こんちゃんがジャケ買いした 1 本です。

開けてみると、パワフルな香り!
すごくさわやかで、すごくたっぷりと香りつつ、軽やかさもあります。

みずみずしいグレープフルーツ、さらりとしたはちみつ。
白くかわいらいい花のような明るさです。

飲んでみると、辛口!キンキンでキレキレ。
レモンのようにすっきりクリアでパンチのあるおいしさです。

合わせたものたち食事

ゼリー寄せとチーズ
・ゼリー寄せとチーズ

○おくらとトマトのゼリー寄せ
涼しげなものが食べたくて初挑戦。なかなかうまくできたかなと。
トマトよりもおくらのほうがおいしい。

出汁をたっぷり使ったので、その出汁とカヴァが合います。
味わいが深くなるというか、うまみが出るというか。

・パルミジャーノ
こくたっぷり。ワインとはそれなりに。


生ハム
△生ハム

ちょっと生臭さが出ます。
生ハムって、意外とワインと合わせるのに難しいと思います。
赤ワインでも臭みが出ることよくあるし。


油あげ
○油あげ

油をカヴァがすっきりと流してくれます。
お互いをジャマせず、それぞれをおいしく感じさせるいい相性です。


三河三元豚のステーキ バルサミコソース
・こんちゃん特製 三河三元豚のステーキ バルサミコソース

かなり歯ごたえがあります。固い。笑
香ばしくて、これをベーコンにしたらおいしそう、という豚肉です。
BBQ のお肉とビール、に近い相性。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

ちょっと薄いかな、と思ったけれど、
だからなのか、クイクイスイスイ飲めるカヴァでした。

料理といい感じで寄り添い、
料理に合わせて表情を変える、そんなワイン。

さわやかな夏に飲みたい 1 本です◎

---

[ワインメモ]
Spanish Story CAVA BRUT NV

原産国: スペイン / カタルーニャ
品種: チャレロ, パレリャーダ, マカベオ
アルコール度数: 11.5%
生産者: Spanish Story (スパニッシュ・ストーリー)
輸入者: 株式会社都光酒販
備考: 2014年設立の若い会社のもよう。公式サイトはこちら


---

リカーマウンテンにて取扱い中。








◎関連ページ
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はスペインのカヴァ♪





クラシックなデザインもいいですが、モダンなデザインもいいですね。(*´∀`)






最終更新日  2018.10.18 10:00:19
2018.10.16
スーパーのワインコーナーは「知ってる!飲んだことある!」という
ワインが増えてきました。

でも、酒屋さんなどのワインコーナーを覗くと、
まだまだ知らないワインであふれかえっています。

だから、ワインの取り扱いが豊富なお店で、
飲んだことがあるもの、見たことがあるものを発見するとちょっと嬉しくなります↓

プルミエール・ビュル・ビオ

プルミエール・ビュル・ビオ NV。

以前、いただきもので同じワイナリーのものを飲んでいます

開けてみると、青りんごのようなさわやかな香り。
クッキーのような甘く、香ばしい香りもあります。

全体的に香りのボリュームは多め。

ふんわりと誘われているよう。
やや軽やか、やや若い雰囲気です。

飲んでみると、パワフルな味わい。

酸味くっきり、後味の甘さはっきり。
かなり濃く、強い味わいが分かりやすいスパークリングワインです。

合わせたものたち食事

肉じゃが
こんちゃん特製 肉じゃが

しょうゆもみりんも使っていないという肉じゃが。
豚肉を一晩漬けた、塩豚が決め手とのこと。

野菜の味が濃くておいしい。お肉は旨味が凝縮されています。
ワインとも無難に合い、双方変わらぬおいしさです。


(写真使いまわし)
ヴィシソワーズ
○こんちゃん特製 ヴィシソワーズ

このワインのときの残りを引き続き。
なんだか味がクリーミーでまろやかになりました。
ワインの味わいが濃くなる相性。


(写真使いまわし)
冷奴
・冷奴

前日の残りを食べました。水が抜けて豆腐の味と甘味が濃厚になりました。
ワインと合わせると、ちょっと苦味が出ます。


真あじの塩焼き
・こんちゃん特製 真あじの塩焼き

脂ののりは控えめですが、おいしい真あじです。身が締まっています。
ワインとは普通に。


竜田揚げ
?竜田揚げ (ファミマの冷凍食品)

写真だけが残されておりました...。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

晩酌向きなおいしさのスパークリングワインでした。
ガツンとくる強さと分かりやすさ。

前回同様、飲みやすく、親しみやすいワインです。
またお店にあれば買ってもいいな、そんな 1 本。

どこかで見かけたらお試しあれ◎


---

[ワインメモ]
Sieur d'Arques Première Bulle Bio Édition Limitée Brut NV

原産国: フランス / ラングドック・ルーション / リムー
品種: シャルドネ主体
アルコール度数: 12%
生産者: Sieur d'Arques (シュール・ダルク)
輸入者: 株式会社都光酒販


---

楽天市場にも取扱いあり。








◎関連ページ
◇友人たちが結婚祝いに贈ってくれたワイン
Premiere Bulle 2012 (プルミエール・ビュル)
◇こんちゃんのブログ
今日のワインはフランスの泡ワイン♪






ワインの世界は広すぎて、把握できる気がしません...。┐(´-`)┌






最終更新日  2018.10.16 10:43:51
2018.10.12
ワインを飲み始めた頃に比べると
いいワインを飲むことが多くなったと感じています。

そうは言ってもだいたい 2,000 円あたりを超えてくると
「ちょっと高いワインだなぁ」「気軽に開けていいのかなぁ」とためらいます。

さらに言えば、価格もですが、どうやって手に入れるのかも分からない
レアなワインを開けるには時間と勇気がいるのです↓

エール・ダルジャン・シャトー・ムートン・ロートシルト

エール・ダルジャン・シャトー・ムートン・ロートシルト 2001。

ワインバーエシェ蔵へ訪れた際のお土産ワインです。こんちゃん宛ての 1 本。

さらりと渡され、わーい!と軽めのノリで受け取りましたが(わたくし)、
たぶんというか確実にそういうノリのワインではないですね。
なんといっても 5 大シャトーのひとつ...。

大切にとっておいたのですが、先日のイベントのあと、
その日を思い出しながら開けました。

開けてみると、すごい樽の香り!...に加えて、酸味の強い梅酒のような香り。
ちょっとひねくれたような香りというか...初めての香りも。なんだろう?

温度が上がってくると、とうもろこしのような香ばしさも加わり、
はちみつを煮詰めたかのような濃厚な甘い香りも。

色はとても濃い琥珀色をしていました。

飲んでみると、色や香りからは想像もつかないサラッと感。
後味のコクと、樽香が長~く残ります。

お年寄りのような落ち着いた味わいで、
鼻に抜ける樽香が古木といいましょうか、深さが感じられました。

なんとも複雑なおいしさの白ワインです。
やっぱりすごいなぁ。こんなワインを飲めるとはなぁ。(´ω`*)

合わせたものたち食事

生ハム(ハモンセラーノ)とアボカド、レタスサラダ
・生ハム(ハモンセラーノ)とアボカド、レタスサラダ

アボカドのほうが合いました。
ワインがキリリとした味わいになります。


ビシソワーズ
○こんちゃん特製 ビシソワーズ

さらさらのおいしいスープ。
コクなのかもうひと味というか、何かほしい気もしますが、
ワインと合わせるにはぴったりでした。これまたキリリとした味わいに。


鶏せせりのガーリックオイル焼き
・こんちゃん特製 鶏せせりのガーリックオイル焼き

にんにくが特においしい。ワインとは普通に。

翌日に、合わせたものたち食事

ゆで空豆とポテトサラダ
ゆで空豆とポテトサラダ

・ゆで空豆
青森県産。甘くておいしい空豆です。
ワインと合わせることで青臭さが出るかと思いきや、変化なし。

△ポテトサラダ
実家の母作。居酒屋で出てくるようなポテトサラダ。
ワインの酸味が主張してきます。


冷奴
・冷奴

ネギがなく、かつお節も切らしていたので、出汁用のかつお節で代用。
これがなかなかおいしく、冷奴なのに歯ごたえがあります。笑


豚肩ロースのチンジャオロース
○こんちゃん特製 豚肩ロースのチンジャオロース

ピーマンがおいしい!牛肉よりもさっぱりとしていてこれはいいですね。
ワインの樽香が広がる、いい相性です。


以上です。ヽ(・∀・)ノ

樽香を楽しみながら飲みました。
だんだん濃厚な味わいに感じられ、ちびちびと楽しみました。

落ち着いた味わいは翌日以降も持続、かなりの安定感です。

あまりかいだことのない香りに最初は少し心配になりましたが、
まったくの杞憂に終わりました。

どっしりとしたワインだからか量をたくさん飲まずとも満足できてしまい、
日にちをかけて少しずつ飲みました。おいしかった~。(´ω`*)

エシェ蔵さん、貴重なワインをごちそうさまでした◎

---

[ワインメモ]
Château Mouton Rothschild Aile D'Argent Blanc 2001

原産国: フランス / ボルドー
品種: セミヨン 57%, ソーヴィニヨン・ブラン 42%, ミュスカデル 1%
アルコール度数: 12.5%
生産者: Château Mouton Rothschild (シャトー・ムートン・ロートシルト)
輸入者: マキシアム・ジャパン株式会社


---

恐れ多くて楽天市場で検索できません。(´・ω・`)






◎関連ページ
◇エシェ蔵さんのブログ
いつかはエシェ蔵
◇ブログ仲間と会える貴重な機会でもあります
サントリー 登美の丘ワイナリー イベントに参加しました!
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はムートンの白ワイン♪








イベントの楽しさとともに思い出すのは二日酔いの記憶。
楽しくなって、ついついたくさん飲んでしまうのです。
嗚呼、もっとお酒に強くなりたい...。(-ω-`*)






最終更新日  2018.10.12 16:22:43
2018.10.08
カレンダーは三連休ですが、平常運転のわが家です。

最近はホームセンター、無印良品、ニトリなどをめぐっては収納用品を見てまわる日々。

ネットでも収納グッズやアイデアをあれこれ見ており、
機能にすぐれたもの、デザインに凝ったもの...実に多くの物があることに驚きます。

収納の情報ひとつでこんなにも新鮮さを感じるあたり、
もう追いつけないほど時代に置いて行かれているのではと心配になります↓

ディレッタ・シャルドネ・フリッツァンテ・レ・ロッケ・マラテスティアーネ

ディレッタ・シャルドネ・フリッツァンテ・レ・ロッケ・マラテスティアーネ NV。

ワインブログの更新も遅々として進んでおらず、
こちらのワインは 7 月上旬に飲んだもの。

スーパーにて、今風のラベルデザインに手を伸ばしてみた 1 本です。かわいい。

開けてみると、ふわっと甘く、控えめに香ります。
ほんのり香ばしさも。やや、薄めかなぁと感じる香り。

口にすると「あぁ、うんうん、おいしい」と。
やや酸が立ち、ちょっとえぐみもあるのですが問題ないかな。

薄いと思いきや味はしっかりとしていますし、
後味の甘みとコクもしっかり。

シャルドネらしさはよくわかりませんが、
思い付きで買って、思い付きで開けるには十分な味わいです。

あまり真面目に香りや味わいを分析せず、
気楽に飲みたい心境が伝わるでしょうか?笑

合わせたものたちも夏のもので恐縮です食事

チーズとミニトマト
チーズとミニトマト

・ミニトマト
ちょっとワインの苦味が出るかな。

・ゴーダチーズ (10か月熟成)
熟成されたチーズはおいしいですねぇ。ワインとは普通に。


野菜のチーズ焼き
・こんちゃん特製 野菜のチーズ焼き

エリンギ、ブロッコリー、ズッキーニで。
トロトロのチーズとピリッときいた黒こしょうでワインが進みます。


鮎の塩焼き
・こんちゃん特製 鮎の塩焼き

相変わらず塩加減がいいですねぇ。何匹でも食べたい。(´ω`*)
でも、焼く前に塩を付けるとき、ぬるぬるで臭いは手につくしで大変なのよね...。
これまたワインが進む一品です。


ガーリックシュリンプ
○こんちゃん特製 ガーリックシュリンプ

にんにくの香りがなんと食欲をそそることよ。(●´艸`)

この見た目、この香り、
ハワイで食べた本場のガーリックシュリンプを彷彿とさせます。
ガツンとくるジャンキーさだったな。

で、こちらはだいぶお上品な味わいです。笑

ワインがちょっと薄く感じられるのですが、
それよりもエビがおいしくなるというか、今回一番しっくりくる組み合わせです。

海のものと相性がいいのかしら。


翌日に、合わせたものたち食事

たまごどうふ
・たまごどうふ

当たり障りなく。


手羽中のピパーチ焼き
○こんちゃん特製 手羽中のピパーチ焼き

ピパーチおいしい!
ワインの味が濃く、深くなります。
昨日のガーリックシュリンプに次いでいい相性です。

南国のものと相性がいいのかしら。
いや、スパイシーなものと合うのかな。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

翌日はちょっとだけ残ったものを飲んだのですが、
見事に泡が抜けました。まさに微発泡。

こういうワインは、どちらかというと食べ物に重きを置いて
添え物的にグビグビと楽しむのがぴったりだなと思います。

よく冷やしてどうぞ◎

---

[ワインメモ]
Diletta Chardonnay Frizzante Le Rocche Malatestiane NV

原産国: イタリア / エミリア=ロマーニャ
品種: シャルドネ
アルコール度数: 12%
生産者: Le Rocche Malatestiane (レ・ロッケ・マラテスティアーネ)
輸入者: 三国ワイン株式会社


---

楽天市場でも取扱いあり。



10 月末までの特別価格とのこと。
わが家は税抜き 1,000 円くらいで購入したのでお得だと思います◎





◎関連ページ
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はイタリアのフリッツァンテ♪+Sinfoniaに行ってきました♪






スパークリングと白ワインの時代が来ないかなぁ。(´-`).。oO






最終更新日  2018.10.08 15:30:47

全587件 (587件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >


© Rakuten Group, Inc.