468949 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわくするワイン、ときどきお酒

PR

サイド自由欄

ご訪問ありがとうございます。

まみ(sora__sora) と申します♪

< mail > wakuwaku.wine☆gmail.com

メッセージは☆を@に変えて送信してくださいませ。


---

サントリーさんを中心に、日本ワインを応援中!
サントリーバナー

日本ワイン サントリー
Amazon 日本ワイン特集


---

ランキングに参加中。
もしよかったら応援お願いします。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ


---

リピートしたいワインなどをときどき追加してます。

◆ わくわくワインの ROOM ◆

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

ブログのご案内

(3)

スパークリング [ フランス ]

(57)

スパークリング [ イタリア ]

(44)

スパークリング [ スペイン ]

(40)

スパークリング [ 日本 ]

(15)

スパークリング [ オーストラリア ]

(12)

スパークリング [ チリ ]

(10)

スパークリング [ 南アフリカ ]

(7)

スパークリング [ アルゼンチン ]

(2)

スパークリング [ アメリカ ]

(2)

スパークリング [ その他 ]

(3)

白ワイン [ 日本 ]

(32)

白ワイン [ イタリア ]

(31)

白ワイン [ フランス ]

(26)

白ワイン [ 南アフリカ ]

(9)

白ワイン [ アメリカ ]

(7)

白ワイン [ スペイン ]

(4)

白ワイン [ ドイツ ]

(3)

白ワイン [ チリ ]

(3)

白ワイン [ スイス ]

(2)

白ワイン [ オーストラリア ]

(2)

白ワイン [ ルーマニア ]

(2)

白ワイン [ その他 ]

(2)

赤ワイン [ 日本 ]

(16)

赤ワイン [ イタリア ]

(15)

赤ワイン [ 南アフリカ ]

(14)

赤ワイン [ フランス ]

(13)

赤ワイン [ スペイン ]

(7)

赤ワイン [ チリ ]

(5)

赤ワイン [ その他 ]

(4)

赤ワイン [ アメリカ ]

(3)

ロゼワイン [ 日本 ]

(8)

ロゼワイン [ イタリア ]

(2)

ロゼワイン [ フランス ]

(1)

ロゼワイン [ タイ ]

(1)

ビール・発泡酒

(24)

日本酒・スパークリング日本酒

(18)

梅酒

(6)

その他のお酒

(5)

ノンアルコール

(5)

おつまみ

(22)

ワインイベント・ワイナリー訪問など

(43)

そとごはん & そとのみ

(36)

うちのみ & うちのみイベント

(11)

ワイングッズなど

(8)

ワインの疑問

(2)

カレンダー

2016.09.09
XML
8 月の終わり頃のこと。

BBQ イベントをきっかけにして、
岡山でワインを飲み倒す話がまとまりました。( ̄m ̄*)

参加メンバーはエシェ蔵さんぱんだしゅりけんさんという
ワインに対する見識が高くもあり深くもあるおふたりと、
ワインに対する素人感丸出しのわれわれ(こんちゃんとわたくし)の計 4 人。

果たしてこのおふたりについていけるのだろうか(酒量含めて)という
若干の不安と、楽しくワインが飲めそう♪というウキウキした気持ちで岡山へ。

到着日はサッポロワインの岡山ワイナリーを訪問。ヽ(・∀・)ノ

サッポロワイン岡山ワイナリー

...の前に、われわれは車で向かいましたので、
ワイナリー最寄りの瀬戸駅で集合 → おふたりをピックアップ。


瀬戸駅
こんちゃんが幾度か愛知以外にも瀬戸駅...とつぶやいていましたけど、
瀬戸焼で有名な愛知県瀬戸市、実は「瀬戸駅」という名称の駅は存在せず。
「瀬戸市駅」「尾張瀬戸駅」「瀬戸口駅」と、"瀬戸"にいろんなものがくっついているんです。笑


瀬戸駅から車を走らせること 30 分ほどでワイナリーに到着。

登美の丘でも思いましたけど、ワイナリーとは人里離れた場所にありがちですなぁ。
まあ、畑と工場ですもんね、致し方ないか。(´-`)

この日は土曜日で従業員の方々もお休みなのか、
「ワイナリー見学はご自由に...」との案内を発見。

到着時は人もまばらでとても静かな雰囲気でした。

まずは散歩を兼ねて葡萄畑へ。

ぶどう

まだ実がついている木もそこそこありました。
つまみ食いしたくなってきましたけど、我慢我慢。

木には個人名の札がかかっているものもあり、オーナーとしてぶどうを育てて
マイワインを造ってもらうことができるようです。d(・∀・*)

その後は工場見学へ。
撮影 NG な場所もありましたので写真はナシ。

ざっと見学をしたあとはお楽しみの試飲タイムです。゚+.(・∀・)゚+.゚

まずは無料試飲コーナーへ。

本日のドライバー、こんちゃんは運転手のステッカーをぺたりと貼って
ノンアルコールと香りだけの体験(すまん!)。

無料試飲はノンアルコールを含めて 6 種類。
わたくしはスパークリングを中心に 4 種類を飲みました。

無料試飲

この中で、ここでしか買えないというものを購入。
飲んだら報告しますので、あえてどれかを明かさず。( ̄m ̄*)

無料試飲コーナーのものは甘くてジュースっぽいものが多く、
あまりワインを飲まない人向けなのかな?と感じました。

さくさくと飲んだあとは、なんだかちょっといい雰囲気漂う有料試飲コーナーへ。

ここではサッポロワインさんの「グランポレール」シリーズが飲めます。
世界品質をめざす、国産プレミアムワインの数々が一堂に。

で、こちらが試飲のラインナップ↓

有料試飲メニュー

見にくいし、なんだか肝心なところが見切れていますが、
最後のデザートワインは両方とも 700 円です。最安値は 200 円ナリ。

まずは自分で選べる白ワイン飲み比べ 3 種から。

白飲み比べ

どれもこれも、香りも味もちゃんとした日本ワイン。

...なんだか失礼な物言いですみません。
でもほんと、無料試飲とは比べ物にならなくて。

メモもせずに「おいしいー!(●´艸`) 」
とか言いながら飲んでたので、細かいことは失念。

詳しく知りたい方は、ぱんだしゅりけんさんの記事をご覧ください(丸投げ)。

頭に強く残っているのは、「樽の香り、どこかで嗅いだことあるな...」ということ。

記憶をたどると、そうだ!サントリーさんの「登美」の白や「登美の丘 ロゼ」、
メルシャンさんの甲州だったかシャルドネだったかでも同じ香りを感じた!と。

樽にもブランド品みたいな有名なものがあると聞いたので、
同じ所の樽を各社で同じように使っているのかな...と推測してみたり。

実際のところ、どうなんでしょ?σ(゚・゚*)

お次は、ミディアムの赤 3 種飲み比べ。
こちらは最初から提供されるワインが決まっていました。

ミディアム赤飲み比べ

特筆すべきは一番左の "甲斐ノワール"!
メモを残さずとも、しっかりと印象に残っております。

...というか、これの印象が強烈過ぎて、他のワインが飛んでしまった感。
いやほんとに冗談抜きで。

香りをかぐと、これでもか!という程の強烈な土の香り。
エシェ蔵さんはゴボウと表現しておられましたが、それも分かります。

味は青臭~い味。なにこれ面白い。( ̄m ̄*)

エシェ蔵さんがピーマン!と発言してからわたくし「まさに!」となりまして、
そこからはピーマンの香りと味としか思えなくなりました。笑

香りを嗅いでは「うわぁ(´Д`)」と騒ぎ、
ほかのワインの後にまた嗅いで「うわぁ(´Д`)」となり、
...みたいな子供っぽいことをしてました。いい大人がすみません。

それにしても、これをピーマンの肉詰めと合わせたらどうだろう?
ということが気になっております。あとはごぼう料理とか。

単品で飲んでもおいしいけど、料理と合わせたら楽しそうな甲斐ノワールの赤。

いつか試そうぞ...!!

で、わたくしお初の甲斐ノワールは日本固有のぶどうとのこと。

こういうワインで世界を席巻したら面白そうだと思うのですが、いかがでしょう?

泥臭くて田舎くさい、そして素朴な感じが、
日本の農村のイメージと重なって素敵だと思うんだけどなぁ。

好き嫌いは真っ二つに割れると思いますけど。

それとも世界には既にこういうワインが存在するのかしら?σ(゚・゚*)
知らないことが多すぎてすみません。

お次は、フルボディ 2 種飲み比べに、一種類を追加して。

フルボディ赤

おいしかったです、としか。_| ̄|○

そうそう、真ん中のワインはサッポロさんがすでに手放した
ワシントンの畑で採れたぶどうで造られたワインでして、
もう今後は造ることができない貴重なもの、ということを付け加えておきます。

そういえば、無料試飲コーナーは団体さんも来ており、
かなりワイワイと賑やかでしたが、こちらの有料試飲コーナーは人もまばらで
終始快適にワインを楽しむことができました。

で、最後はマスカット・オブ・アレキサンドリアのデザートワイン。

わたくしの説明では語弊がありそうですけど、
どうやらアイスワイン的な造られ方のもよう(明言は避ける)。

デザートワイン

1 本 8,500 円するこちらのワインを 700 円でお試し!

印象に残っているのは紅茶の香りが強くはっきりと感じられたこと。
あとは黄金糖!紅茶に黄金糖を溶かしたような...。


懐かしの黄金糖。


でもわたくしは純露派。


黄金糖とか純露とか言ってますけど、
しつこさのない甘さがとても上品な味わいでした。

試飲中に驚いたのは、どのワインも買いやすい価格帯であるということ。
あ、最後のデザートワインを除いて、ですが。

先日の伊勢志摩サミットで提供されたという日本ワイン、
「泉(せん)」「絢(あや)」もスーパーで購入可能ですし、たしか1,000 円台でしたし、
甲斐ノワールも 2,000 円を切っていたし、とにかく安い。

日本ワインのおすすめを聞かれたら、
まずはグランポレールで気になるものを飲んでみたら、
と答えるのがいいのかもしれない...。

そのくらい、味もお値段も優等生な日本ワインたちでございました。

以上、有料無料合わせて 14 種類を試飲、
いい気分でワイナリーを後にしたのでした。

何人かいると分け合いながらたくさんの種類を飲めて楽しいですね。(●´艸`)
味の感想やおいしさの感動なども分かち合えますし。

そんなわけで、エシェ蔵さん、ぱんだしゅりけんさん、楽しいワインをごちそうさまでした◎
こんちゃん、運転ありがとう & 次は飲もうね!

岡山ワイン紀行はまだまだ続きます◎


---

[ワイナリーメモ]
サッポロワイン 岡山ワイナリー

◆所在地
〒701-2214 岡山県赤磐市東軽部1556

◆開館時間
工場見学 9:30~16:30
ショップ 9:30~16:45

◆Web サイト
サッポロビール株式会社 | 岡山ワイナリー


** 2016/08/27 **


---



◎関連ページ
◇エシェ蔵さんのブログ記事
岡山ワイン修行~初日
◇ぱんだしゅりけんさんのブログ記事
・サッポロワイン岡山ワイナリーへ行ってきました!その1, その2
◇こんちゃんのブログ記事
岡山ワイン修行の旅 ---岡山観光---(Vol.1)
◇きっかけは BBQ イベント
日本ワインと BBQ の会に参加しました!





2016 年は、サントリーさんを中心に
日本ワインを応援しています♪

サントリーバナー

日本ワイン サントリー
Amazon 日本ワイン特集





このときだけで 14 種類も飲んでいたとは。(꒪∆꒪;)






最終更新日  2016.09.22 16:57:17
[ワインイベント・ワイナリー訪問など] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.