461582 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわくするワイン、ときどきお酒

PR

サイド自由欄

ご訪問ありがとうございます。

まみ(sora__sora) と申します♪

< mail > wakuwaku.wine☆gmail.com

メッセージは☆を@に変えて送信してくださいませ。


---

サントリーさんを中心に、日本ワインを応援中!
サントリーバナー

日本ワイン サントリー
Amazon 日本ワイン特集


---

ランキングに参加中。
もしよかったら応援お願いします。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ


---

リピートしたいワインなどをときどき追加してます。

◆ わくわくワインの ROOM ◆

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

ブログのご案内

(3)

スパークリング [ フランス ]

(57)

スパークリング [ イタリア ]

(44)

スパークリング [ スペイン ]

(40)

スパークリング [ 日本 ]

(15)

スパークリング [ オーストラリア ]

(12)

スパークリング [ チリ ]

(10)

スパークリング [ 南アフリカ ]

(7)

スパークリング [ アルゼンチン ]

(2)

スパークリング [ アメリカ ]

(2)

スパークリング [ その他 ]

(3)

白ワイン [ 日本 ]

(32)

白ワイン [ イタリア ]

(31)

白ワイン [ フランス ]

(26)

白ワイン [ 南アフリカ ]

(9)

白ワイン [ アメリカ ]

(7)

白ワイン [ スペイン ]

(4)

白ワイン [ ドイツ ]

(3)

白ワイン [ チリ ]

(3)

白ワイン [ スイス ]

(2)

白ワイン [ オーストラリア ]

(2)

白ワイン [ ルーマニア ]

(2)

白ワイン [ その他 ]

(2)

赤ワイン [ 日本 ]

(16)

赤ワイン [ イタリア ]

(15)

赤ワイン [ 南アフリカ ]

(14)

赤ワイン [ フランス ]

(13)

赤ワイン [ スペイン ]

(7)

赤ワイン [ チリ ]

(5)

赤ワイン [ その他 ]

(4)

赤ワイン [ アメリカ ]

(3)

ロゼワイン [ 日本 ]

(8)

ロゼワイン [ イタリア ]

(2)

ロゼワイン [ フランス ]

(1)

ロゼワイン [ タイ ]

(1)

ビール・発泡酒

(24)

日本酒・スパークリング日本酒

(18)

梅酒

(6)

その他のお酒

(5)

ノンアルコール

(5)

おつまみ

(22)

ワインイベント・ワイナリー訪問など

(43)

そとごはん & そとのみ

(36)

うちのみ & うちのみイベント

(11)

ワイングッズなど

(8)

ワインの疑問

(2)

カレンダー

2016.12.25
XML
めずらしく職場で頼りにされまして、急な出勤が続いておりました。
そこへ師走の慌ただしさも加わりまして、更新できない日々でした。

そんなあれやこれやで今年最後の更新となりそうですが、どうぞよろしくです。

さてさて。

最近ハイペースでワインを飲んでいるわが家。

晩酌ワインの内容をアップしたいところなのですが、
シチリアの話も進んでいないのでここらでいっちょ、書いておきます。

イバンキ

こういう料理を提供する、センスのよいお店のお話。

そのお店は、まるで天空の要塞のような街「ラグーサ」にありました。

ラグーサは "ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々" という
世界遺産に指定されています。

調べてもよく分からなかったのですが、
要するに街全体が世界遺産ということではないかと勝手に解釈しております。

この日は宿の到着後にでっかいハプニングが起こりました。

帰国した今は笑い話になりましたが、
宿のオーナーにものすごく助けられて何とかなりまして。

これはもう、おいしいワインと食事で疲れを癒さねば、ということで
迷惑かけついでにオーナーに聞いたお店...にはたどり着けず、近くのお店へ。

この日はヨーロッパを巡る音楽フェスの最終日ということで、
ラグーサの街は人だらけでした。

が、われわれの選んだお店「イバンキ」は予約なしで入ることができ、人もまばら。

狭い入口に足を踏み入れ、お菓子の並ぶショーケースとカウンターを抜けて奥の扉をくぐると。

天井が高く、壁も床も白っぽくて解放感がありながら、重厚感もある石造りの広い空間に、
現代アートを施したようなモダンなインテリアが目に飛び込んできました。

すごく素敵な雰囲気なのに、なぜこんなに人がいない...?
しかもこの時点で夜の 20:00 近く。

大丈夫かな...といろいろなことを心配したのですが、
ワインリストを見て腹をくくりました。

だって。

スロヴェニアのスパークリングワイン

スロヴェニアのスパークリングワイン。しかも 2003 年とか。
熟成しきったような濃くてにごりのある黄色がなんとも。

しかもしかも、これ、ボトルでお店で飲んだのに、
日本円換算にしたら 4,000 円 程度ですよ。ありえなーい。(○゚Д゚σ)

ただただ、幸せな味でございました...。

そして料理がね、もうね。

カルパッチョ

新鮮な魚がソースやらハーブやらで複雑さや深みを増した
カルパッチョは、それはそれは得も言われぬ味わいが絶品で。

肉料理を頼めば、

ウサギ

うさぎさん、かわいそう...(´・ω・`)
と思いながらもやわらかく旨味たっぷりの素晴らしい味わいで。

料理が出てくるまでの時間は長く、その点はちょっと気になりましたが、
それすらも "まあ仕方ないか、あんなにおいしいものが食べられるのだから" と思えるほど。

で、いつの間にかお店はたくさんのお客さんで大賑わい。

そしてこんちゃんと大感動だったのが。

鳩のパスタ

ハトのパスタ。

写真がブレブレですみません。
コソコソと撮影(許可はもらっているのに)しているのに加え、酔っ払いなもので。

お肉はレアというか、ほぼ生ですよ。
新鮮な鶏レバーみたいな味わい。

麺もモチモチで茹で加減も文句のつけようがなく、
新鮮そうなバジルの風味のよいことといったら。(●´艸`)

うさぎさんも鳩さんも、こんちゃんいわく「絶妙すぎる火加減」とのこと。
わたくしが驚いたのは、いっさいの臭みがないのに、味が濃厚だったこと。

なにこのお店。
凄すぎる。

シチリアまで、そしてラグーサまで、来てよかった、
ついでにお店を間違えてよかった、とふたりで感動。

ちなみに、このあと肉料理をもう一皿頼んだのですが、味はフツー。笑

肉料理

このあたりから、こんちゃんが寝落ちして大変でした。
最後の一皿を頼まずに帰ればよかった。( ´_ゝ`)

なんとかこんちゃんを起こしてお会計してお店を後に。
そしたらなんと、宿のオーナーに教えてもらったお店が隣だった、というオチ。

まあ、結果的にはこれでよかったわけですが。

シチリアを再訪したら必ず訪れたい、
というか、このお店のためにまたシチリアに来たい!というほど感動したお店です。

遠い日本からなかなか行くことはできないであろうのに、
教えたくないほど気に入ったお店でもあります。

教えちゃったけど。( ̄m ̄*)


---

[お店メモ]
イバンキ
I Banchi

所在地: Via Orfanotrofio, 39, 97100 Ragusa RG, Italy
電話番号: +39 0932 655000
定休日: 火曜日
営業時間 : 8:30-23:00

お店の Web サイト: I Banchi
( こんな立派なサイトがあるあたり、結構な有名店なのかも。)


** 2016/10/08 **


---



おまけ。

音楽フェスで人の溢れる帰り道、
スプレーアートのデモンストレーションに足を止めてしばし見入っておりました。

スプレーアート

スプレーであんな風に描けるなんてただただ驚き。





◎関連ページ
◇そのほかのシチリアのお話
初めてのカターニアで家(宿)飲み。
オステリア・アンティカ・マリーナ (Osteria Antica Marina) / カターニア
◇こんちゃんのブログ
シチリア旅行記---シチリアってこんな場所!その1---(Vol.2)







それでは、本年もお付き合いくださりありがとうございました。
2017 年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m






最終更新日  2017.08.19 10:03:14
[そとごはん & そとのみ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.