000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわくするワイン、ときどきお酒

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

うちのみ & うちのみイベント

2017.01.17
XML
先月のことですが、地元の友人がわが家へ遊びに来てくれました。ヽ(・∀・)ノ
1 年ぶり、いやもっとかなぁ。

なかなか気軽に来られる距離ではありませんので、
ついででも足を延ばしてわが家へ寄ってくれるのは嬉しいもの。

出来うる限りのおもてなしさせてもらいましたよ!
平日でしたので、主にわたくしが仕切るというなんだか不安でグダグダなスタートでしたが。

乾杯は友人に決めてもらおう、
ということで数種のシャンパンを並べて直感で選んでもらい、宴スタート。

乾杯

練習していた鶏サラダ、こんちゃん特製 生春巻き、
この日のために取り寄せたスモークサーモンを使ったカルパッチョをまずご提供。

続いてわたくしが作れるものといえばこれ、

ミニピザ

ミニピザと、

マッシュルームのチーズ焼き

マッシュルームのチーズ焼き。
たしか以前アヒージョを出した覚えがあるので、今回は避けました。

ここらへんからわたくしが飲むこと食べること話すことに徹し始めたため、
以降の写真はありません。

書きだしてみると、焼き銀杏(くつろぐ友人に殻を剥いてもらったという)や、
梅塩を使った鯛の塩焼き、こんちゃん特製のテールスープを。

さらにそのあとは友人手作りの豆乳を使ったチョコレートプリン、
彼女おすすめ、お取り寄せの京都の煎茶とほうじ茶のゼリーをおいしくいただきました。

以上、みんな満腹になりまして、もてなす側としては一安心。
というか、全員で食べ過ぎました...。

おいしいものはおいしい、好みでないものは好みでないと
はっきり言ってくれる友人なので、われわれとしてはとても助かります。

で、今回どれもおいしかったようです。(●´艸`)

友人は泊まりで来てくれましたので、
帰宅時間を気にせずゆっくり楽しく飲めたのが何よりも良かったな。

翌日はわが家近辺の特産物である、みりんや醤油といった調味料を友人に紹介 & 購入。
渋いショッピングでございましたが、楽しんでもらえたようで何よりです。

また遊びに来てね◎

---


◎関連ページ
◇めずらしく、いや、初めてかもしれない、料理の練習
Trenel Mâcon Village Nouveau 2016 (トレネル・マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー)
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はシャンパーニュ♪





いまだに、提供する料理の「適量」というものが分かりません。┐(´-`)┌






最終更新日  2017.01.17 12:00:04


2016.12.05
唐突に始まるシチリアの話。

この日の夜、一向にお腹が減らないわれわれ。

でも何か食べないと夜中にお腹が空くことは目に見えているし、
お腹は空いてないけど、何か少し飲みたいという気持ちはある。

お店へ行けばお酒は飲めるけど、ボリュームのある料理はいらない。
なんかこう、ちょっとだけ食べたいのよね。うーーん。

でまあ、ワインと何かを買って家で...じゃない、
宿で飲むのはどうだろう?という話になりました。

そこでまず立ち寄ったのは、ワインショップ。

とてもキュートでフレンドリーなお姉さんが接客してくれまして、
「冷えたスプマンテはありますか?」と聞いてみたところ、ありました!

迷わず購入し、宿へ直行。

ワインを冷蔵庫にしまってすぐにまた外へ。
お昼を食べたお店、オステリア・アンティカ・マリーナに向かいました。

ダメ元で「前菜をテイクアウトできませんか」と聞いてみたところ、
これから夜の営業だから、少しでよければいいよ、とのこと。

もちろん!でございます。なんて素敵なお店...目がハート

好きなものを選ばせてもらい、4 品を注文。
計量して 10 ユーロとのこと。安いと思います、うん。ほんとにありがたいきらきら

カターニアではアパートメントタイプの宿だったのですが、
これがいい感じに働きました。

お皿や料理器具は一通り揃っていましたので、前菜をお皿に盛り付け。

自由に食べていいよ!と用意されていた生ハムやサラミも、盛り付け。
これでチーズがあれば完璧だったのですが、残念ながらバターしかありませんでした。

前菜

その間にこんちゃんはパパッとお料理。

朝、市場でわたくしがビタミン補給用に購入したミニトマト
( 写真奥、1 Kg で 1 ユーロだった。でも酸っぱい。)と、サラミを使っての、

トマトスープ

こんちゃん特製 トマトスープ。

加熱したらおいしいミニトマトでした。
日本とは用途が違うのね...。_| ̄|○

そんな感じで準備を整え、初のシチリアで初の家飲みを体験。

部屋にはワイングラスもあったのですが、それはそれは大きな赤ワイン用でしたので、
普通のコップで乾杯しました。

スプマンテ

日本でそうしているように、先にシャワーを浴びて
寝落ちしてもダイジョーブな体勢を作ってからの宴会開始。

シチリア到着 2 日目にして、ようやく緊張がほぐれ、心の底から寛げたのを実感しました。
部屋の中なので、安心感も半端なかったです。家(宿)飲み、いいですねぇ。

そして、テイクアウトした前菜のおいしさは言わずもがな。(●´艸`)

生まれて初めてアーティチョークを食べたのですが、こんなにおいしいものかと。

可食部は少ないのですが、香ばしくて。
あえて似ているものを挙げると、タケノコの柔らかい部分...かなぁ。

ワインのほうは日本では見たことのないスプマンテ。
甘さほぼなしの、辛口スプマンテが体に染み渡っておいしかったです。

部屋にあったサラミとこれ以上ないくらい合っていました。

ちょうどその日は週末の夜でして、
窓の外からは賑やかに飲んで騒ぐ声も聞こえてきておりまして。

どの国でも週末はテンション上がるよね、と思った次第。
(部屋のすぐ近くに小さなバーがあって、外の席まで人がいっぱいでした。)

どこにいても、楽しいお酒はよいですねぇ。(*´∀`)

楽しくおいしいワインとおつまみをごちそうさまでした◎


---



◎関連ページ
◇シチリアはカターニアの超有名店
オステリア・アンティカ・マリーナ (Osteria Antica Marina)





部屋の外の宴会は真夜中まで続きましたとさ。┐(´-`)┌






最終更新日  2016.12.06 09:02:53
2016.01.25
こんばんは。

日本列島が凍えてますね。
台湾やアメリカもか。

今朝のこちらは先週を上回る積雪でした。

昼間のうちに、日の当たるところはすっかり溶けまして
ちょっと安堵しているわたくしでございます。

明日は仕事行くんで。( ̄m ̄*)

そんな先週から不安定というか、ようやく真冬な気候の中、
当ブログにちょいちょい登場するあのお方が家に来てくれました。

そう、ぶんちゃんですヽ(・∀・)ノ

家で新年会を!ということでお呼びいたしました。

今回はぶんちゃんに飲みたいワインを選んでもらおうと思いまして、
乾杯の泡と、5 本の赤を用意。

乾杯の泡は安定のベッレンダ(ハーフ)をご用意いたしました。

"料理はシェフのおすすめで" というぶんちゃんのリクエストを聞き、
今回もあれやこれやと楽しそうに準備をしていましたよ、こんちゃん。

シェフが提供した料理は、

キングサーモンのカルパッチョ
・キングサーモンのカルパッチョ

近所の魚屋さんで仕入れてきたというキングサーモン。
もっちりしていてすごくおいしいのです。


前菜
・前菜盛り合わせ
(カキのオイル煮, ひよこ豆のトマト煮, カマンベールチーズ )


こんちゃん初挑戦、カキのオイル煮は大成功。
みんなでおかわりして食べました。

保存料理らしいですが、すぐに消費してしまうであろうおいしさ。
旨みがぎゅーっと中に閉じ込められているの。

ぶんちゃんは今回もひよこ豆のトマト煮をおかわり。
用意してよかった。


ホタテの刺身
・ホタテの刺身

冷凍とはいえ、上質のホタテは刺身でもいける旨さ。

この刺身のために白を開けてみたのですが、
今ひとつだったので、ぶんちゃん手土産の日本酒で。

おいしい刺身は、おいしい日本酒で。( ´∀`)


アヒージョ
・アヒージョ

いつもはソーセージですが、この日は豪華にエビで。
みんなでおかわり。


生ハム
・生ハム

ハイ食材室の手切り生ハム。
これ、わたくしの超お気に入りとなりました!

生ハムは薄いのが好き、に応えてくれた逸品。
味わいだけでなく、パッケージも好み。かわいい。





車海老の塩焼き
・車エビの塩焼き

キングサーモンを購入した魚屋さんで購入したという車海老。

頭の方まで皮ごとバリバリいただきました。
香ばしさがたまらない。おいしすぎる。(゚д゚)ウマー


(使いまわし)
おつまみ3種
・スモークチーズ

このときに購入したスモークチーズを切り分けて冷凍保存していました。
赤ワインに合わせたい、濃厚チーズ。

途中で、ぶんちゃんがお土産に~と持ってきてくれた
塩パンと明太フランスなどもいただきました。

特に塩パンは今まで食べたことのないおいしさで感動しまくり。

ぶんちゃん持参品はどれもこれも「おいしー(゚д゚)」となりまして、
「ぶんちゃんチョイスはハズレがないねぇ」とこんちゃんと感心。

で、メインの赤ワインは、

赤ワイン

の中から選んでもらいました。

カリフォルニアのピノ・ノワール、サントリーの登美の丘も気になるけど、
今日はこれ、ということで選ばれたのは南アフリカのスターク・コンデ

以前 sisu 殿とも飲んだ赤ワインです。

なんやかんやで飲むのは 4 回目となったんですけど、
何回飲んでもおいしいし、また飲みたくなる赤ワイン。

香ばしくて品も深みもある味わいにトリコです。
ぶんちゃんもおいしいと言って飲んでくれました。(*´ω`*)

なんというか、お酒が好きな人に好かれる赤ワインじゃないかな、と思います。

で、今回はしっかりとデザートまで。

またまたぶんちゃん手土産となりますが、

抹茶ロールケーキ
・辻利 お濃茶抹茶ロールケーキ

中のクリームまで抹茶色!
百貨店の限定出店で見かけたとのこと。

このケーキを、

ロールケーキと紅茶

マリオットオリジナルブレンドの紅茶で。
紅茶も、ぶんちゃんより。

ぶんちゃん、荷物重かっただろうねぇ。
ほんとありがとう m(_ _)m

で、ケーキはクリーム苦手なわたくしが完食できるおいしさでした。

全然甘ったるくなくてスポンジ部分もふわふわしっとり。
クリームに小豆も入ってて、いいアクセント。

こういうのこそが、甘さ控えめ、と名乗れるケーキだと思う。
ケーキってなんやかんやで甘いんだもん。

最後は、

おかき
・こんちゃん特製おかき

こんちゃん、お正月の残りの切り餅を薄く切って
朝からエアコンの風がよく当たるところで水分を飛ばしていました。

それをオーブントースターで焼いたもの。
ぷく~っと膨れる様がとてもかわいかったです。(●´艸`)

焼きあがったものに塩とブラックペッパーをまぶして完成。

以前紹介したときは油で揚げたものだったけど、
わたくしは断然今回のが好きだな~。

水分をしっかり飛ばさないとベタベタくっつくと、こんちゃんが申しておりました。
一番のコツは極力薄く切ること、だそうです。

以上ですヽ(・∀・)ノ

それにしても、早めに集合したからのんびり飲めてよかった~(*´ω`*)

ぶんちゃん、ちょっと遠くのわが家まで
たくさんの荷物を抱えてきてくれて、ほんとにありがとう!

また飲みに & くつろぎに来てね~♪


---

◎関連ページ

◆飲んだワインの紹介記事
Bellenda Prosecco Conegliano-Valdobbiadene Brut (ベッレンダ・プロセッコ・コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・ブリュット) / イタリア (2)
Stark-Conde Elgin "Postcard Series" Pinot Noir (スターク・コンデ・ワインズ ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール) / 南アフリカ
「打ち合わせは飲んだ後ということで~♪」

◆こんちゃん特製おかきが初登場
いちのくら 花めくすず音









よかったら、ぽちっと応援よろしくお願いします。゚+.(・∀・)゚+.゚






最終更新日  2016.02.22 11:35:14
2015.12.23
また少し更新が滞っておりました。

と、いいますのも。

最近のんびりとした生活に慣れていたわたくし。

毎日のように何かと予定のあるここ 1 か月ほどは、
盆と正月がいっぺんに来たようなめまぐるしさなのであります (@_@;)

で、先週末のこと。

わが家、来年とあるイベントが控えておりまして、
その打ち合わせという名目で sisu 殿 がわが家へ飲みに来てくれました。イエー。

歳を重ねるごとに、すべてにおいて行き当たりばったりになっているので
家で飲むのか、外で飲むのかすら決めていないテキトー状態で迎えた当日。

三者による話し合いの結果、家で飲むことに決定。
最寄りのスーパーで食材を仕入れ、シェフこんちゃんの料理で乾杯です。

料理のラインナップはこちら食事

前菜
・前菜 3 種(オリーブ, ひよこ豆のトマト煮, ゴーダチーズ)

当日までのスキマ時間を利用して、シェフが定番料理の
ひよこ豆のトマト煮を作っておりました。

豆をゆですぎた?なんて心配しましたけど、今回も問題なしのおいしさですきらきら


(撮影: sisu 殿)
おつまみ3種
・おつまみ 3 種(白かびソーセージ, スモークチーズ, 干しブドウ)

ワインに合わせたセレクト。

「sisu さんはこれが好きだと思う」と、こんちゃんが用意したスモークチーズ。
おいしい!と喜んでくださったようで何より。

あとは食べきれずに冷凍してあった干しブドウを自然解凍で。
こちらも、おいしい!と喜んでくださったようで何より。

sisu 殿は スモークチーズ + 干しブドウ + 赤ワイン という
組み合わせをいたく気に入っておられました。


サラダ
・サラダ

わたくしが電話で中座しているときに現れた一品。
粉チーズがいい仕事するんですよ。


アヒージョ
・アヒージョ

めずらしくマッシュルームが安く手に入って嬉しい。
パラパラとかかっている緑は、にんじんの葉で作った即席乾燥パセリもどきです。

わたくしが好きなので、独り占め状態で食べてました。


ハツ
・焼き鳥(ハツ)

焼くだけの状態で売られていたもの。

わたくしは食べられないので、sisu 殿とこんちゃんがパクパク。
ししとうが大当たりだったようで、辛い辛いと騒がれておりました。( ̄m ̄*)


なんこつ
・鶏なんこつ焼き

グリルでカリッと塩であっさりと。
冷めてもおいしいのがまた良し。


手羽中
手羽中焼きピパーチ風味

時間の関係で "漬け" にはしていませんが、しっかり味がついていて美味。
ひさしぶりに食べたけどやっぱりおいしいわ~。


アクアパッツア
・アクアパッツァ(ソイメバル)

スーパーで「これだ!」と思う魚が見つからず、ソイメバルで試してみようか、と
実験的に作ってみたアクアパッツァ。

食べた感想としては、すごく淡白な魚なのでやや物足りないかも。
ダシとして入れた大あさりがとてもおいしかった。エビもおいしかった。

けどやっぱりキンキみたいなお魚がいいわぁ。

シェフいわく、これだけさっぱりとした魚は煮魚向けだそうです。

ただ、アクアパッツァはブロッコリーやトマトも入って見栄えもいいし、
パーティー料理にはぴったりと思います。

いい魚が手に入ったら、また食べてほしいなぁ(´ω`*)
作るのはこんちゃんだけど。


(使いまわし)
サバ缶
サバ缶

sisu 殿に「おいしい!」と言ってもらえたので、
お土産にひとつ持たせました。母親か。笑

料理は以上です。

sisu 殿は旦那さんの体調管理のため、健康的な料理を作っている主婦でもあります。
シェフに調理法を聞いたり覗いたり、女子らしさを発揮してました。

で、お酒は以前飲んで美味しかったものをご提供。

乾杯は 10 月に飲んでブログアップ待ちのシャンパンを、
メインは スターク・コンデ・ワインズ・ポストカード・シリーズ をいただきました。
南アフリカの赤ワインです。d(・∀・*)

他にはこんちゃん作の梅酒とか、
泡盛ハイボール(いわゆるひとつの泡盛ソーダ割り)も口にしていました。

お酒の中ではワイン、特に赤ワインをおいしく飲んでもらえて嬉しかった~。
セレクトはこんちゃんですがね。( ̄m ̄*)

たっぷり飲んでたっぷり食べて、sisu 殿にご満足いただけたようで何より。

で、本題の打ち合わせについてはたっぷり飲み食いした後と、
翌朝、家を出る前にさささーっと済ませました。

わたくしの体内計測では、

飲んでる時間 : 打ち合わせの時間 = 5 : 1

ってとこです。

いいの。ギュッと濃縮された中身の濃い打ち合わせだったから、それでいいの。笑

sisu 殿、また飲みに来てね~◎


---

◎関連記事◎

◆おつまみ
LINDSAY (リンゼイ) 種抜きオリーブ
稲垣腸詰店の白カビ熟成ソーセージ
手羽中のだししょうゆ漬け焼きピパーチ風味
ラ・カンティーヌ (La Cantine) 鯖フィレ

◆ワイン
・乾杯のワイン → 後日アップ予定
スターク・コンデ・ワインズ ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール






いつも応援ありがとうございますヽ(・∀・)ノ






最終更新日  2015.12.25 10:20:52
2015.10.22
先日誕生日を迎えたわたくし。

もう 40 回近く誕生日を迎えているからか、昔ほど特別感ムードを感じないものの
それでもやっぱりお祝いの言葉を頂くと嬉しいですね。(●´艸`)

わが家では、こんちゃん料理長がサプライズ的に
豪華なディナーを用意してくれました。

飲んだワインは後日ゆっくり記事にするとして、
今回はたっぷりと提供された料理メインでいきたいと思います。

ちなみに、お品書き。

・キングサーモンのカルパッチョ
・ボタンエビのお造り
・ガルバンゾ―のトマト煮
・カマンベールチーズのガーリック焼き
・黄爵(こうしゃく)のガレット
・キンキと大あさりのアクアパッツァ
・苺のタルト


豪華ですね~、楽しみですね~。


料理長直筆です↓

お品書き



そんなわけで、まずはボタンエビのお造り。

ボタンエビのお造り

新鮮で甘くてたまごたっぷりで、
ちょいちょいっとほんの少しだけ、さしみ醤油をつけて。ウマー(゚д゚)

付け合わせのわかめの歯ごたえもよくてワシワシ食べました。


続いてガルバンゾ―(ひよこ豆)のトマト煮。

ひよこ豆のトマト煮

料理長の定番料理。

バジルとにんにくが効いてこれまた美味。箸休めにぴったり。
粉チーズをたっぷりかけて。


お次はキングサーモンのカルパッチョ。

キングサーモンのカルパッチョ

脂と旨みたっぷりのキングサーモン。
いいお魚は、生で食べるのが最もおいしさを感じられる気がする。


カルパッチョにするのなら、ケッパーと共に食べるのがお気に入り◎



ケッパーの酸味がワインに合い、オリーブオイルや
サーモンのこってり感を緩和して、飽きない味に変化するんです。


そして最近のヒットおつまみ、カマンベールチーズのガーリック焼き。

カマンベールチーズのガーリック焼き

とにかく簡単で、とにかくおいしいんですきらきら

いつになるか分からないけど
おつまみカテゴリで紹介したいのでおいしいよ!とだけ。


そしてわたくしのリクエストその 1 、黄爵のガレット。

黄爵のガレット

黄爵(こうしゃく)というじゃがいも、初めて見ました & 知りました。

以前も紹介しているこの料理、大好きなんですけど、
一度料理長がこれの調理中に盛大に手を切られて出血されてですね、
なんとなくリクエストするのがコワいのです。

でも誕生日なんでリクエストしちゃいました。( ̄m ̄*)
味はいわずもがな、美味しいです。

フライドポテトやポテトチップスが好きなんですけど、
それらよりも罪悪感なく食べられるのがまたイイです。


最後はリクエストその 2、アクアパッツァ。

アクアパッツァ

魚の洋風煮、といったところでしょうか。
料理長に作ってもらってから、お気に入り料理に仲間入り。

この日の魚はキンキ、そして大あさり。

大あさりのだしがダダ漏れ(笑)で、それはそれはおいしい一品でございました。
煮汁をたっぷりつけていただくブロッコリーも美味。

ブロッコリーはあとから加えているので歯ごたえもしっかり。
火を通しすぎたブロッコリーっておいしくないのよね。

取り分けたところ↓

キンキのアクアパッツァ

大あさり、おいしかったんですけど、砂もしくは細かい貝殻が残っており
噛んだときガリッと一発やられました..._| ̄|○

メインのキンキ、こちらはほろほろほわっほわの食感でいうことなし。
ちょうどよい味付けもサイコー!でした。

また食べたいわー。


...とまあ、料理は以上でございます。


合わせたワインは、

ベッレンダ

乾杯にベッレンダのハーフ。( ハーフサイズのボトルがかわいい♪)

メインには、いいとこの白ワイン。

ルイ・ジャド

とっても美味しゅうございましたハート(手書き)

最初にも書きましたが、ワインはあらためて紹介しますね。d(・∀・*)

...以上、誕生日ディナーでした。

料理長こんちゃん、いつもおいしい料理とお酒をありがとう!
今回はいつにも増して大満足の料理の数々でした。

お疲れさま & ごちそうさまでした◎






おまけ。

苺のタルトは近所のケーキ屋さんから仕入れてきたそうです。

苺のタルト

ふたりともお腹いっぱいだったので、半分こ。
それでも食べきれず、翌朝に持ち越し。笑








料理長こんちゃんにお疲れさまのクリックをお願いします。゚+.(・∀・)゚+.゚






最終更新日  2015.10.22 13:49:35
2015.05.29
ようやく金曜日ダー!

というわけで、全国数名の当ブログファンのみなさまこんにちは。

先日、熱烈なブログファン(単に娯楽が少ないだけというウワサ。笑) の
お宅にお呼ばれしてきました。

オフ会

ちなみにこのお酒をいただいたお宅でございます。
まあ、こんちゃんの親戚なんですけど。

ちょっとしたお祝いということでノコノコ出かけていったら
「え?!カメラ持ってきてないんですか?! 今日はオフ会なのに!」と K さん(妻)。

何のオフ会かと思ったら、このブログのオフ会とのこと。

家を出る前、こんちゃん宛てに "オフ会" という単語の混じった LINE が届いてたのだけど、
なんのこっちゃい、と華麗にスルーしていたわれわれ。

あ、このことだったのね...。とお宅に上がりこんでから知る。

大変失礼。だってカメラ重いんだもん。(という言い訳)

そんなわけで、まだまだ腕の上達しない iPhone カメラよりお送りしております。
こういうときのために精進せねば。(`・ω・´)

当日集まったのは大人子供合わせて総勢 8 名。

メインで、というかひとりで料理をしてくださった M さん、
ほんとありがと & ごちそうさまでしたヽ(・∀・)ノ

準備風景。

準備中

もうね、料理という料理すべて、手が込んでいるのですよ。

料理ってのは 切る → 火を通す → 盛り付ける の 3 ステップでしょ、
のわたくしとの違いたるや。

しかもね、われわれがワイン好きということで
ワインが開けられることを想定したラインナップ。

料理の数々
ずらーっ。

隠し味にさりげなくワインを使ってあったりするんですよ。
だから、お酒に合う合う。

キッシュやら、キーマカレーやらオサレ料理の数々。

「おふくろの味」ならぬ「ママの味(洋風)」とでもいいましょうか、
愛情あふれるテーブルに感動いたしました。

ちなみに

お酒

お土産に「すず音」いただきましたー。
隣はドイツのノンアルコールビール。

ドイツにもあるんだ!そしておいしい!ということでパシャリ。
どういう需要で作られているのか気になる。日本向け?

2015.05.30 追記 ---
さっそくブログを熟読の K さん(妻) から
これはアルコールの入ったドイツビールですよのご連絡。

もう一本、白いパッケージのドイツビールがあって、
それがノンアルコールでした。てへ。ごめんす。

画像添付でありがとう!


ドイツのノンアルコール

--- 追記ここまで ---


まあいいや。


で、当日飲んだワインのラインナップはこちら↓



乾杯は K さん(妻) が入念に選んだという
カヴァ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア・ブリュット。

乾杯のあとは、
シャトー・ベル・キュール・ボルドー・ソーヴィニヨン
という白ワイン。

( ラベルの画像は Google 先生におまかせ → )



と、われわれが持参したエヴォディアの赤と白。





どれもおいしかったです◎
(あ、エヴォディアの白だけ開けてないや。)


カヴァは後日たまたま北野エースで発見。
"雑誌などで大絶賛!!" みたいなポップがどどーんと。

全然知らなかったな~。というか、知らないお酒ばかりだ。

カヴァは香りもよくてクセもなくて飲みやすいなぁなんて思いながら
たくさんおかわりをいただきました。

カヴァ以降のワインは「何でもおいしい時間帯」突入のほろ酔いで。
白ワインがとても美味しゅうございました。

最後はフルーツをおつまみにして飲んでた。笑
さっぱりしていて、実は白に合うのね。

そんなわけで、なんやかんやと 6 時間近く居座ってたかな?
時間があっという間。早い時間の集合で大正解グッド

K さん(妻)、そして皆さん、
楽しいひとときをありがとうございました。゚+.(・∀・)゚+.゚

あ、K さん(妻)、お酒解禁を楽しみにしてるよ~。
そのときは美味しそうなお酒を持っていくね~♪









おまけ。

わたくしよりもはるかに多い酒量だった
こんちゃんは翌日軽い二日酔い。





そりゃそうだよね、のクリックをお願いします( ̄m ̄*)






最終更新日  2015.05.30 09:46:31
2015.05.08
まるで梅雨のように雨の続いた 4 月の余波なのか、
寝室の壁や床にカビ発生 → われわれ発狂、な連休明けです。

週末は大掃除だな。┐(´-`)┌

さてさて。

「飲みにおいでよ!」と、ずーっとラブコールを送っていた友達が
連休中、ようやく遊びにきてくれました。

この記事にちらりと登場した、通称ぶんちゃん。

味が分かり、酒にも強いお方なので、
われわれの思う、イイお酒をご用意いたしました。(●´艸`)

ラインナップはこちら。









乾杯にはわたくし大好き!超おすすめ!なグラハムベック 2009 (以前の記事)。

次はこんちゃんが味を確かめ、
おいしくて飲みやすかろうという國盛(くにざかり)を。

お次はぶんさまは久しぶりという泡盛の中から、
於茂登(おもと)を濃いめにご提供。

そして濃厚赤ワイン、カイケンを。

したらば、まさかのぶんちゃん & こんちゃん共に寝落ち。

いつもよりは酒量も少なかったのに、ふたりともお疲れだったのね...。

ちなみにわたくしはグラハムベックの後、
飲み残し白ワインからのカイケンで合流、という飲み方をしておりました。

そして料理。

前菜には...

前菜
・スモークサーモン + クリームチーズ(はやきた)
・マッシュルーム、しめじ、ベーコンのアヒージョ
・ほたるいか


おかわりはたくさんあったので、追加で食べつつの、

(使いまわし)
ジーマーミ豆腐
・じーまーみ豆腐

沖縄へ行くと自分たち用に必ず購入してます。


写真のを 2 切れとすると、10 切れだったかな?
たーっぷり入って 150 円だったという、

コノシロの酢の物
・コノシロの酢の物

もちろんこんちゃん作。小さい頃よく食卓に出てきてたなぁ。しみじみ。

写真奥にちらりと写っているのは、

・サバ缶
・ミニピザの生地を焼いたもの


です。

そして、にんにくのように食べたあとの匂いが気になるけど、
やめられないとまらない、

島らっきょう
・島らっきょう(塩もみしたもの)

ちなみに今朝も食べて、
「匂うよ」とこんちゃんに言われたところです。_| ̄|○


さらにさらに、沖縄の香辛料「ひばーち」をたっぷり効かせた

手羽中
・手羽中の焼き鳥

だししょうゆを回しかけて一晩置き、香辛料をかけてからグリルで焼いてます。

「ひばーち」は以前も登場した、この香辛料。
テーブル周りがアジアンな香りになる強烈さ。





そして〆でもなんでもないタイミングでご提供、

イカ墨じゅーしー
・イカ墨じゅーしー

「じゅーしー」は沖縄の炊き込みご飯のこと。
しかしながら、イカ墨を使ったちょっと変わったタイプのもの。

これ。



東急ハンズの沖縄物産展で見かけること多し。( ̄m ̄*)

ほんとはにんじんしりしりを作ろうかとも話してたのに、
その前に満腹!もう食べられん!となりました。

意外とリミットが早かったな。

そうそう、お酒も料理もぶんさまのお口に合ったようで
われわれは安堵いたしましたヨ。

また遊びに来てねヽ(・∀・)ノ







おまけ。

現在開催中のお買い物マラソン。

そんなに買うものないよね~って言ったのに、
カビ発生でまさかの大物家電(除湿器と空気清浄器)を購入することに。とほほ。







予想外なことが続くわが家に応援クリックお願いいたします m(_ _)m






最終更新日  2015.05.08 12:00:11
2015.02.27
テーマ:生き方上手(641)
もうちょっとだけ東京話。

銀座からいい気分で帰宅したわれわれ。
わたくしはいつでも寝落ちできるよう、まずは風呂場へ直行。

その間に手際よく宴の準備をした友人も
わたくしの後に続いてシャワーをささっと浴び、友人(夫)の帰りを待ちます。

が。

連絡はあれど、待てども待てども帰宅しない友人(夫)。

なので一足先にカンパーイ。
先にワインを飲んでおいたはずなのに待ち切れなかった。笑

乾杯は愛知のお酒を持参したのですが...写真のこと忘れて飲んじゃった!
ひとつはこれです。その他はまた書く...かも?

お酒とともにいただいた、友人(妻)の作ったお料理の数々は
ヘルシーでおいしー。野菜たっぷりで、肉は鶏という健康志向。

まずは

ねぎ焼き

とり皮とねぎ焼き。ねぎの甘さがイイ!(・∀・)
とり皮は友人夫妻にお任せ~(ちょい苦手なの。少しは食べたよ)。


菜の花のおひたし

菜の花のおひたし。
これ、好きなのよねぇ。春の野菜ではタケノコと二大巨頭(わたくしの中で)。


鳥ハムとジャーサラダ

鳥ハム & ジャーサラダ。

今ジャーサラダって流行ってますよね。
食べてみたかったから、タイムリーで嬉しいヽ(・∀・)ノ

ピクルス?浅漬け?みたいなかんじ?
鳥ハムとよく合います。前日に下ごしらえ(わたくしは見学のみ)。


つくね鍋

つくねも自作の鍋。
ねぎたっぷりで超わたくし好み。さすがでございます。


宴

ヘルシーですよねぇ、これでいつもより「こってり」とか。
そんなこと言ったらわが家はどうなんだと。

で。何がすごいって。



手作り鍋

鍋も手作り。

陶芸が趣味の友人(妻)は、東京へ来るまでは陶芸教室に通っており、
わたくしには花器を、我が家にはペアの茶碗を贈ってくれたほど。

ひとつ前の写真の、鍋の取り皿(とんすいでいいかな?)も
当然のごとく友人作。すごいでしょ。すごいですよね。

今回の滞在であらためて思ったのは、友人夫妻は人生を楽しくイキイキと
生きてるお手本のような人たちだなぁと。

傍から見てると「大変そう~」って思うようなことも
なんやかんやで乗り切って、そのうち笑いのネタにしてしまうような
おっきな器の持ち主たちです。

なんだろう、どんなことも楽しめるっていうのかな?
見習いたいです、ほんと。

そんなふたりが貴重なワインを開けてくれましたよ。
(宴もたけなわなときにダンナ帰宅。)

あ、抜栓したのはわたくし。
スパークリングも開けられるようになったのです。えへへ。
(こういうことを自慢げに書くあたりがね、まだまだかと。)


リュードヴァン・巨峰スパークリング

リュードヴァン 巨峰スパークリング NV

長野県は東御市(とうみし)で造られるワイン。

友人(夫)によると、年に 100 本しかできないのだとか。
相当なこだわりを持って造るワイナリーだそうです。

あ~それにしても、日本酒飲む前に飲みたかった~!
ちょっと酒がまわってから飲んでしまった。なんかもったいないよぅ。

わたくし、巨峰で造られるワインとしては
クラノオトセントネアを飲んでいます。

両方とも巨峰らしい甘さがあるなあと思って飲みましたが
このスパークリングはほぼ甘味なしのすっきり辛口。

巨峰らしい渋みがちょうどよく感じられ、
とてもおいしいスパークリングでしたグッド

最初は 3 人で飲んでいたけど、夫妻は日本酒に移行し、
残りはひとりでおいしく頂きました。けっこう飲んだなぁ。

なかなか手に入らなさそうなワインなのでじっくり堪能しましたが
もしまた飲む機会があればワインノートにしっかり記録したいと思います。

おいしいお酒と料理、楽しい時間をありがとう◎







友人夫妻は喜び上手。
だから運ぶのが少し大変でも、喜んでもらえそうな日本酒とか手土産にしてしまう。






最終更新日  2015.02.27 18:12:41
2015.02.04
最後の最後にチラリと書きましたが、
おとといは地元の友人が泊まりに来てくれましたヽ(・∀・)ノ

名古屋での研修があるということでその前夜にご招待。

わたくし、地元のネイルサロンでハンドモデルをしていたのですが
(今は控え選手みたいなかんじ)
そこのオーナーであり、ネイリストである友人。

最初はお客として訪れたお店ですが、
後日、ハンドモデルにならないかと電話でナンパされ(笑)、
そこから何年も付き合いが続いています。ウマが合うんでしょうなぁ。

この友人は梅酒がお好みだけど、あんまり飲まないし、飲めない。
なので飲みやすそう、かつ、飲んだことないであろう甘いお酒を用意。

開けたお酒は

甲州 酵母の泡 キューヴ・クローズ・セック
・カヴァ
・沖縄の泡盛仕込みの梅酒 2 種
・イタリアの甘いワイン


の 計 5 本。

上のふたつは料理に合わせやすくて、わたしが飲みたいと思ったお酒。
イタリアのワインはちょっとめずらしそうなお酒。

来客があると、それを理由に特別なお酒を開けられるので嬉しいです (●´艸`)

なんというかこう、いつでも開けられると思っていると結局開けなかったり、
ちょっとかしこまった気分で飲みたい!と思っているとなかなかそんな日は訪れなかったり。

だから、せっかく遠くから来てもらったんだから!と
恩着せがましく開ける。そして自分たちでグイグイ飲む。笑

どれも特徴的で美味しいものばかりなので、
またそのうち詳細を書けたらいいな~と思ってます。

食べたものの備忘録食事

うちのみ その1

・ひよこ豆のトマト煮
 → 女子向けテッパン料理!かと思いきや
   この友人はそこまでテンション上がらないとのこと _| ̄|○

・フォアグラペースト・オン・食パンかりかりトースト
 → あまっていた食パンをいい感じに再利用。

・サムソーチーズ
 → 友人も虜になりました ( ̄m ̄*)

・ブラウンマッシュルーム、しめじ、赤エビのアヒージョ

 → おもてなしの定番料理になりつつあるなぁ。みんなすごく喜んでくれるし。

うちのみ その2

・さんま明太、いわし明太
 → 福岡からのお取り寄せはさすがの旨さ。

・肉じゃが
 → 友人手作りを持参してくれました。
   水もダシも加えないというレシピ。超おいしかった!

・ポトフ
 → 丁寧に火を通した牛スジ肉が絶品。ほんのり優しいトマト味。

・ドライナッツ、ココナッツチップ
・ブルーチーズ with ナッツのはちみつ漬け

 → 料理のつなぎに。

・のどぐろのマース煮
 → ふわっふわの身とちょうどよい塩加減でとってもおいしくいただきましたヽ(・∀・)ノ
   シェフこんちゃん、ごちそうさま!

あとは友人の手土産、わたしの大好きな地元のケーキ屋さんのチョコ、
この街のロールケーキなども。

友人は美味しいものは美味しい、イマイチと思うものはイマイチと
はっきり意思表示をします。そんなところも好感度大。

近況や、今どんなことを考えているかなど
久しぶりにゆっくりと話ができて楽しかった~。

パワフルな友人なのでエネルギーを補充させてもらった感じ。

また遊びに来てね~ヽ(・∀・)ノ








おまけ。

所用で出かけた際、食べたいなと思ってたものにありつけました。

キャラノワール

季節のミニシロノワール、その名もキャラノワール。

デニッシュの間にも、ほろにがキャラメルソースが挟まっていて美味。
ぱくぱく夢中で食べました。

コメダ珈琲はひとりでのんびりできる雰囲気が好き。
お店によって雰囲気が違うけど、どこもわりと好き。

コーヒーのように「たっぷり紅茶」メニューもあればいいのになぁ (´・ω・`)






それにしても、飲んでも飲んでもお酒が増えるのはなぜ...?!






最終更新日  2015.02.05 16:54:41
2015.01.01
あけましておめでとうございます!
2015年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

数日間は更新する予定なしだったのですが、
大好きなお正月特別番組、芸能人格付けチェックを見てノコノコと登場してきました。

ロジャーグラートを片手にいい気分でタイプミスを連発しながら書いてます。

のんびり書きすぎて番組はとっくに終わっています。
相棒が流れていますよ。

今回は白ワイン、DRCのモンラッシェでしたね。
昨年まではワインに 1 ミリも興味がなかったので、
「高いワイン?ふ〜ん、わかんないし、興味ないし。」と思ってたのですが
今年は違います!!!

ワインに興味を持って初めての年明け。
格付けチェックではめずらしい白ワイン。
わたしの好きな白ワイン。

『神の雫』でも出てきましたね、“モンラッシェ”。

いいなぁ、勝負うんぬんではなく、純粋に感じてみたいし、飲みたいです。
口にする機会があるのも奇跡のひとつだよなぁと壮大な気持ちで観ておりました。
感じてみたいなぁ、複雑な味わい。

いつか飲もうぞ、モンラッシェ。

新年会の内容が限りなく薄くてすみません。
楽しいお酒でした。

そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって楽しく素敵で美味しい 2015 年となりますように♪




あっという間に明けました。
これでまたしばらく引っ込みますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m






最終更新日  2015.01.01 22:10:00

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.