000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわくするワイン、ときどきお酒

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ロゼワイン [ イタリア ]

2017.03.10
XML
シチリアワインが続きます。

その日に飲むワインは料理を踏まえてふたりで決めることが多いのですが、
購入するワイン選びはこんちゃんに任せている部分が大半。

実はこんちゃん、写真から味を推測するという特殊な能力があるのです。( ̄m ̄*)

そんな不思議な力が今回も当たりを引きました↓

フェウド・モントーニ・コッレ・デル・マンドルロ・ロザート

フェウド・モントーニ・コッレ・デル・マンドルロ・ロザート 2011。

グラスに注ぐと、ほのかな甘さの良い香り!
若い桃のような。フルーツグミのような。全体的に香りは控えめです。

温度が上がってきたら、強く、甘く香るようになりました。
まるで梅酒やカクテルのような。大人の女性っぽい香りがします。(´ω`*)

レンガ色に近い濃い赤色が印象的。

飲んでみると、これはおいしい!(゚д゚)

えーと、下手な赤ワインよりもおいしいです。
ほぼ赤ワインといってもいいんじゃないかと。
赤ワインでいうところの、ライトボディーというものではなかろうか。

コクがかなりあって、渋みのない赤ワインといった感じ。
なのにすごくすっきりしています。

飲むと樽香があることも分かりました。

キリッとした女性らしいイメージのロゼワインです。
芯があり、華やかさもあります。

翌日も味は変わらずおいしくいただきました。ヽ(*´∀`)ノ

合わせたものたち食事

おでん
・こんちゃん特製 おでん

前菜。ちょっと甘めでおいしいおでん。
ワインとは干渉しあわない相性。


ゆで芝エビ
○ゆで芝エビ

小さな体に身がギュッと詰まって、ミソまでおいしい芝エビ。
ワインとも合っています。男性的に凛々しくなる感じで、ワインの味が深まります。


アマゴの塩焼き
・アマゴの塩焼き

ちょっとだけ川の生臭さを感じましたがおいしい魚でした。
本来は川魚らしく、身が鮭のような淡いピンク色をしています。ふわふわで繊細な味わい。


南部どりのクミン焼き
・こんちゃん特製 南部どりのクミン焼き

鶏肉の味がいい!カレーかと思ったらクミンだそうです。なるほど。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

翌日はお好み焼きといいましょうか、たこ焼きといいましょうか、
粉ものの料理(写真なし)とも合わせていただきました。

2 日でおいしく飲み切り。

これとの相性が抜群!という突き抜けた組み合わせはなかったものの、
どれともバランスよく合わせて楽しめるというのは良かったです。

なにより、ワインそのものがとてもおいしいきらきら

そういえば、以前飲んでおいしかったロゼもイタリアだったなぁ。
濃厚な赤ワインを造る国のワインだから、赤に近いロゼ、なんですかね?

ロゼワインも奥が深そうです。(●´艸`)

---

[ワインメモ]
Feudo Montoni Colle del Mandorlo Rosato 2011

原産国: イタリア / シチリア
品種: ネロ・ダーヴォラ, ネレッロマスカレーゼ
アルコール度数: 13%
生産者: Feudo Montoni (フェウド・モントーニ)
輸入者: 株式会社トゥエンティ―ワンコミュニティ


---

このロゼはこちらのお店のみでの取り扱い。



ここで購入したシチリアワインは今のところどれも当たりです。(ノ*゚▽゚)ノ





◎関連ページ
◇以前飲んだ、イタリアのロゼワイン
Cerasuolo d'Abruzzo Zaccagnini (チェラスオーロ・ザッカニーニ・ダブルッツォ)
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はシチリアのロゼワイン♪





これはリピートしたいおいしさ。(*´∀`)






最終更新日  2017.03.10 12:00:05


2016.02.12
こんにちはヽ(・∀・)ノ

最近登場するワインが時間が経ちすぎて記憶があいまいで、
読んでて微妙というご意見を頂き、アイタタな心境のわたくし。

これだけは!という数本を厳選してアップしていきたいと思います。
早く現在に追いつくんだもん。

かけ足でいくぜ。

そんなわけで、また飲みたい、紹介もしたい!と思った 1 本↓

チェラスオーロ

チェラスオーロ・ザッカニーニ・ダブルッツォ。

結婚祝いにと、イタリアワイン好きの方に頂いたロゼワインです。
もちろん、イタリア。

赤ワインが有名らしいこちらのワイン。
パッケージがオンナゴコロをくすぐります。

チェラスオーロ
かわいい目がハート

いちごやいちごジャム、バラのような赤く甘美な香り。
ぶわっとかぶさってくるような力強い香り。

飲み進めたら、たばこのような香りも感じました。

味わいは、赤ワインの渋みを抜ききったような、飲みやすいロゼワイン。
わたくし好み。ロゼは白ワインに近いのが多いと思うけど、これは赤に近い感じ。

酸味が強めで、ほのかな甘さ。
えぐみに近いくらいの、濃厚なコク。

30 ~ 40 代の、若くもなく老いてもいない女性のイメージ。
こんちゃんいわく、「イタリアの爆弾だ!」だそうです。熟女かな~?

2 日に分けて飲み切りました。

合わせたものたち食事

サラダ
・サラダ

アヒージョ
・アヒージョ

翌日はブロッコリーの茎を追加。
長時間の加熱でグダグダになるので、食べる前に火を入れるのがポイント。

歯ごたえが美味でして、アヒージョに入れるなら茎のほうだな!という
新たな発見をしたのでありました。


ぶりかぶ
・ぶり大根ならぬ、ぶりかぶ


舌平目のムニエル
・舌平目のムニエル

スーパーで舌平目が半額だったので、お願いして作ってもらいました。

小麦粉がこんがりとして、バターの風味もよくて美味しかったなぁ。
淡白な魚だからこういう調理法が合うのかしら?σ(゚・゚*)

とりあえず、また食べたくなったら作ってもらお。


ホワイトソース焼き
○鮭とブロッコリーのホワイト焼き

前日がクリームシチューだったので、残ったホワイトソースを使って。
ホワイトソースは小麦粉からの手作りです。

で、これがロゼワインにぴったりハート(手書き)
ワインの甘味が増してさらにおいしく。鮭のおかげかな。

(使いまわし)
白かびソーセージ
・白かびソーセージ

いつもお世話になっている、稲垣腸詰店のもの。
今週末、ひさしぶりに行くかもです。

からあげ
・からあげ

こんな感じで合わせてみました。

2 日目に食べたのは、アヒージョ、鮭のホワイトソース焼き、
ぶりかぶ、白かびソーセージ、からあげ、です。

アヒージョとぶりかぶは 2 日連続で食べています。


ちなみに、こちらのロゼワインは冷やしすぎると酸味がアップ。
上等な白ワインのように、あまり冷やしすぎない楽しみかた推奨です。d(・∀・*)

実は「おいしさの割にコストパフォーマンスがよい」として
いただいた 1 本。

失礼ながら値段をチェックしたところ、1,700 円程度。
確かにこの美味しさでこの値段ならリピートしたい、と思えるお値段です。

ぜひお試しあれ◎


---

[ワインメモ]
Cerasuolo d'Abruzzo Zaccagnini 2013

原産国: イタリア
品種: モンテプルチアーノ 100%
アルコール度数: 12.0%


---

取り扱い店舗は少なし。









いつもありがとうございます、ぽちっと応援よろしくです。゚+.(・∀・)゚+.゚






最終更新日  2016.03.20 18:40:34

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.