2016.09.06

Henri Ottmann Alsace Sylvaner 2013 (アンリ・オットマン・アルザス・シルヴァネール) / フランス

どうもどうも。
ちょっとの間ですが、ご無沙汰しておりました。

ゆったりペースになるかとは思いますが、
また更新していきますのでよろしくです。m(_ _)m

さてさて。

本日は先月の下旬に飲んだ白ワインのことを。

ようやくワインが飲みたくなってきたので、
ずーーーっと冷蔵庫で冷やしていたワインを開けました。

夏風邪からの復帰祝い的な↓

アンリ・オットマン

アンリ・オットマン・アルザス・シルヴァネール。

香りはまるで梅酒のよう。干しぶどうや、とろみのある蜂蜜の香りです。
よく冷えていたからか、控えめに香ります。合い間に、かすかなレモンの香り。

飲んでみると、シュワ感はなし、でもはっきりとした酸味がとてもおいしい白ワインです。

レモンのような、キュッとする酸味が口に広がりました。
そして酸味の引いた後、コクがじわじわとやってきます。

スッキリ、でも濃いめの味わいが印象的で、キリリとした表情を見せてくれました。d(・∀・*)

合わせたものたち食事

レタスのサラダ
・サニーレタスのサラダ

8月の終わり頃から、このレタスサラダにはまっております。
サニーレタスをちぎり、粉チーズ + 粗挽き黒こしょうのみの味付けでシンプルに。


キュルノンチュエのソーセージ
◯キュルノンチュエのソーセージ

ドイツに近いスイスの地方で食べたソーセージに似ていたような。
香草が効いていてさっぱりと食べられます。

お店の方いわく、ポトフに合うとのこと。確かにそれはおいしそう。

アルザス地方といえば山のイメージだし、
ソーセージを食べたスイスは山あいの町だったし、
相性が良いのはそういう理由かしら?σ(゚・゚*)

ワインの味わいがさらに濃くなりましたきらきら


アヒージョ
・アヒージョ

今回もおいしくできました。
マッシュルームが手に入ったらまた作ろう。(●´艸`)


ミニピザ
・ミニピザ

こんちゃんが大きく生地を伸ばしてくれたので、パリパリに仕上がりました。

ミニピザの登場回数が多いのは、
1 度に 2 枚か 3 枚しか使用しないからです。d(・ω・*)
(↑ 1 袋 10 枚入りで売られている。)


イシモチの塩焼き
・イシモチの塩焼き

フワフワでおいしい!身の味が濃い気がします。
ワインとは普通に合う感じ。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

料理と合わせても、味が変化することなく楽しめる白ワインでした。

ひさしぶりのワインでしたので酔いが回るのも早く、
あまりたくさん飲めなかったのは残念しょんぼり

シルヴァネールというぶどうはお初なので、なんとなくこういうものなのかと。
他のワイナリーのものも、飲んでみたいところです。

余談ですがこのワイン、わたくしは少し強めに冷やすのが好きです。
ラベル裏には "8-10℃" という記載があるので、そのくらいがやはりちょうどよさそう。

温度が上がると、より味が濃くなります。
濃厚な味わいがお好きな方は少し温度を上げてお楽しみください。゚+.(・∀・)゚+.゚

ちなみに。

裏ラベル

ワインの裏ラベルには可愛いイラスト付きで合わせ方の解説も。
フランス語・英語・ドイツ語で書かれています。

こういうちょっとした計らいは嬉しいし、
どんな料理がよいかを飲む前に考えられるので、ありがたいものです。(´ω`*)

前菜から魚料理、ソーセージに鶏肉・豚肉まで、
幅広い料理に合わせられるとあるこちらのワイン、お試しあれ◎

---

[ワインメモ]
Henri Ottmann Alsace Sylvaner 2013

原産国: フランス / アルザス
アルコール度数: 12%
品種: シルヴァネール


---

楽天市場では、値段にバラつきあり。



↑たぶん、楽天最安値。今なら(?)特価で税抜 998 円。





◎関連ページ
◇以前飲んだアンリ・オットマン
Henri Ottmann Riesling Alsace (アンリ・オットマン・リースリング・アルザス)
◇ミニピザ大活躍
モランボン 手のひらピザの生地
モランボン 手のひらピザの生地 発展編。
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒はアルザスの白♪






それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m





TWITTER

最終更新日  2016.09.06 14:00:16
[白ワイン [ フランス ]] カテゴリの最新記事