2090370 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

無垢の木材で造作材を作る枠屋の日記

PR

Profile


本物大好き

Comments

本物大好き@ oomoriさん コメントありがとうございます。返信が遅…
oomori@ 高野槙でつくったお風呂 水上館の樽型露天風呂に入ってきました。 …
本物大好き@ 西山達也さん コメントありがとうございます。 個人的に…
西山達也@ Re:木目調のプラスチックで「自然な雰囲気」?(03/29) 本物が残って行くことを信じています。し…
本物大好き@ sennjyou3033さん いや・・・梅なんですよ。桜に近い色なん…
sennjyou3033@ こちらはようやくウメだというのに  木村さん もう桜なんですね 暖かいんだ…

Favorite Blog

大田区立学校での対… New! くま塾長さん

電車に乗るのは嫌。… コウちゃん9825さん

世界の名作住宅 想… シェフ・オオシマさん

25年いた会社が舞台… sennjyou3033さん

ホームページリニュ… フルーツ天国さん

Freepage List

Calendar

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2009.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


先日、スコラ・コンサルトの高橋さんと岡村さんが上尾で講演した際に
当社の会長が柴田さんの最新刊考え抜く社員を増やせ!
いただいてきたとのことでしたので、早速読みました。

かつての風土改革三部作を彷彿とさせるような、ストーリー仕立ての文章は
以前と変わらぬ読みやすさで、読者をひきつけます。

仕事に追われてただ「さばく」だけになっていないか?と柴田さんは訴えます。
「そもそも何のためにこの仕事をするのか?」考え抜いて仕事をする習慣が
ないと、ただ「さばく」だけになってしまいます。

これからは「考えて行動する」人の多い会社が強い会社になっていくのだと
感じさせてくれる本です。何度か読み返してみたいと思います。






Last updated  2009.11.20 21:48:18
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.