000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

好奇心ネットワーク

2008年07月23日
XML
カテゴリ:スポーツ
動体視力に優れている代表として卓球選手が出演していた。

卓球のラリー中、ボールに書かれた数字をあてるテストでは、一瞬に判別ができた。
普通の人がボールを追っているのに対し、その選手はボールが落ちると予測される地点に視線を先回りさせていた。

びっくりを速く動かすこと!

そのためには、

テニス体を動かす。
運動部と文化部に所属する人では差が出るという調査結果


時計すきま時間で・・・
両手の親指を立てたまま、腕を広げる。
グッド左右の親指グッドを目だけ動かして素早く目交互に見る。


思うとおりにいかなくてイライラしますが、それだけ使っていない動きということですね。





2008年7月18日NHK解体新ショーより











Last updated  2008年07月24日 00時25分52秒
コメント(2) | コメントを書く
[スポーツ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.