000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

好奇心ネットワーク

2009年01月07日
XML
扁桃体(へんとうたい)***好き嫌いの感情を司っている。
扁桃体の隣りに海馬(かいば)がある。

見たり聞いたりした情報が海馬にはいることで記憶ができる。

本能的に好きという気持ちを強く感じているとき、脳にある感情を司る扁桃体が活動するため、海馬に記憶されやすくなる目がハート

海馬への扉のカギの働きを扁桃体がしているのでは!?

達人の脳では、海馬で新しい神経細胞が沢山できている。
年と共に減るが一方で新しい神経細胞ができていて増やせることが最近分かってきた。

スマイル神経細胞を増やすには
1.周りの音が聞こえないほど没頭
2.新しいものに触れて感動する


逆にNGダメなものは、ストレス
海馬が縮んでしまう。

記憶をしなければならないものがあるとしたら、嫌々するのと楽しみを見いだして取り組むのでは、全く効率が違うということですね。

何事も前向きに、だ!


NHK解体新ショー
 2008.10.24「達人の知識がすごいのはなぜ?」より



新しいものに触れて感動!? 旬の特集









Last updated  2009年01月12日 11時34分13秒
コメント(1) | コメントを書く
[覚えておきたいこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.