1867877 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エ ス テ ル の 生 活

ツバメ日記(2006年)


 我家のツバメ日記

 


4月3日に今年も待ちに待ったツバメが我家にやってきました。

25日まではペアが出来たことに確信が持てずハラハラする毎日でしたが、
26日よりオスとメスが頻繁に揃って家を出入りするようになり、
ペアができたことが確認されましたので、ツバメ日記をしたためる事に致します


*****************************************************************




4月3日
ツバメ3羽が我家に飛来して1羽が我家の玄関の外電灯に止まって休んでいる
他のツバメは家の周りをグルグル回っている
家の中には入ろうとしないので昨年の夫婦のツバメではなさそう
でもそれにしても我家が気になるようだ
ひょっとしたら昨年巣立った雛たちが挨拶にきたのかと嬉しくなる


4月4日
何度も我家の玄関付近を飛び回っている
そのうち1羽は、やはり玄関灯でときどき休んでいる
見たところ綺麗で燕尾も立派で若々しいオスに見える

4月5日
昨日同様に家の周りで数羽のツバメが飛んでいる


4月6日
家の周りで飛びまわっているけれど、我家の玄関に入ろうとはしない
昨年のツバメなら入るはず


4月7日
相変わらず


4月8日
河原の近くでツバメの大群が大空を舞っていた
これからそれぞれのお家に向かうんだろうな

我家では今日、昨年同様にツバメ用の電線を玄関前にはった
玄関内にもツバメ用電線をはって、巣台も取り付け終わった

すると待っていたかのように新たにツバメが現れ、玄関内に飛び込む
先に来ていたツバメたちはこのツバメによって追い払われた
このツバメこそ昨年のパパツバメ
追い払われたのは昨年の巣立った子達だったのだと思う


4月9日
オスがメスにしきりとプロポーズをしている
このオスとメスは番になるのだろうか
昨年と同じペアだろうか
昨年のメスとは違うように感じる


4月10日
朝はオスが何度か出入りしていたが、メスは姿を見せない
昼頃からオスもいなくなってしまう
メスに付いて行ってしまったのだろうか
暗くなるころになってオスだけが帰って来た


4月11日
朝はメスも姿を見せて、オスがプロポーズをしている
昼間は2羽とも全く姿がない
夕方になっても帰ってこない
もう、行っちゃったのかもと思っていたところ
オスだけ暗くなるころに帰ってきていつもの通りに玄関内で夜を過ごしている
今夜は大雨 玄関の中は安全です ゆっくり休んでください


昨年の写真です
夜はここで眠っていました
今年はまだ一人ぼっちです
休むツバメご夫婦


玄関内に付けた電線でくつろいでいます
電線の二人

巣の横に取り付けた止まり木
後姿のオスの燕尾が曲がっているのが分かります
巣の止まり木で


4月12~21日
たまに他のツバメが訪ねてくるものの相変わらず1羽でいる
変わりない毎日
早く相手が見つかるといいなあ



4月22日
燕尾の曲がったオスです。


燕尾まがりツバメさん


4月23日
今日から巣作りも始めました
巣作り開始?


・・・・が、しかし、お嫁さんはいったい何処に?
昼間は時々メスらしきツバメを連れて帰ってきて、一生懸命にさえずっていますが、
いつも一緒にいるわけじゃないんですよね。
メスはほとんどどこかへ行ってて、あまり姿を見かけません。
夜はオスだけが帰ってきます。
巣作りもほとんどオスだけでやってます。
メスは今ひとつ乗り気じゃないんですよ。

家族一同でオスツバメさんを応援している毎日です。
はやく御夫婦の契りを交わすことができますように、、、。

どうなっているのでしょうね~


つづく




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.