1868879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エ ス テ ル の 生 活

産卵

我家のツバメ日記

5月16日以降へ

前へ


5.1ほ

ぼ完成
5月1日

今日は暖かい1日となり一層巣作りに精が出ました
巣はほぼ完成に近いようです
朝6時~10時頃までが巣作りに励む時間帯です
午前中に作って巣を乾かすのでしょう

目で追っていくと巣の材料を持ってくるところが分りました
山からの水路の脇から泥を運んでいました
他の巣
これは他の場所で普通に見られる巣です
我家は巣台の上に作るので形状が違っています
巣の材料も違っていますね
これは草を多く使用しています

ツバメは巣を作る場所によって形を変えてく作ります
ちゃんと考えて作るのですね、偉いですね


5.1
夫婦の会話が他の野鳥と違って言葉の数が多いので
どんな巣を作るかとか話してるのでしょうね
それで夫婦の息もピッタリなんですね

我家の今年の巣は昨年と比べて縁が高くなっています
メスツバメさんの好みでしょうか

写真はまさに飛び立とうとしているメスです
5.1巣

を守る二人
今日の午後 やけに騒がしいなあと思って見に行ったら
他のツバメが来ていました
ご夫婦は、、と見ると二人で巣のそばで仲良くしていました
訪問してきたツバメは誰だったのでしょうね
ただの冷やかし? 前の奥さん?
止まり木にいるのがメス 巣の中にいるのがオス

今夜はお二人揃って初めての外泊となりました
どこで寝ているのか知りたいです

5.2 5月2日

今日は朝から雨降りで、ときに雷雨で強く振りました
巣作りの仕上げもほとんど行われず、巣は昨日の様子と変わりません
いくらか巣のクッションが増えているでしょうか
巣は泥がまだ乾いていないようです
5.2今

年の巣
これは今年の巣
丁寧に作られています
昨年の

巣 こちらは昨年の巣
卵を1個産んだときの写真です

巣の雰囲気が違いますね
こちらはちょっと雑なような気がしますが・・・・
営巣を始めるのが遅かったので、あわてて作った感じです
5.2雨

の中 雨が降ってもそれを楽しんでいる風情です
シャワーの中で嬉しそうに翼をひろげてパタパタと羽繕いをしていました
雨で水浴びをするのですね~

今夜はご夫婦揃っての我家でのお泊りです
巣の横の止まり木で寝ています
お嫁さんが泊まるのは初めてですから
階段の上り下りのときは驚かさないようにしなくては。

5.3巣 5月3日

お天気の良い日は意欲がでるツバメさんたちは
いつものように6時頃から新居の仕上げに大忙しでした

巣の中はクッション材が綺麗に丸く敷き詰められています
巣の乾きはまだ十分ではないようです
5.3朝日を浴びて ちょっと休憩中
朝日を浴びて光っています
5.3巣の中 10時頃には作業も頻繁ではなくなりノンビリムード
時々巣の中に入ってすわり心地を確かめているのはメスです
クッション材を口で整えながら
足を使って左右に寄せるようにして体になじませています

今夜も昨日と同様に、お二人さん我家にお泊りしています

5.4巣の中 5月4日

ずいぶんクッション材が増えてきました
泥も良いお天気だったので、乾いてきてます
卵おを産むのはいつでしょうね~

暖かくて良いお天気が続いたからでしょうか
他の場所にもツバメが増えてきました
心配してたので嬉しかったです
5.4お泊り お泊りの様子を下から撮りました
お腹の色が微妙に違っていますね
左がメス 右がオス
メスよりもオスのほうが茶色く見えます
これは単なる個体差でしょうか
少し色が違ってたりすることもあるのでしょうね

5.5巣 5月5日

すっかり出来上がったみたいです
たまにクッション材を運んできますが
ほとんど日中はご夫婦ともどちらかにお出かけです
卵が産まれるまでの 短いハネムーンを楽しんでいるのでしょうかね~
駅前 これは駅前の洋品店
二階屋根の下に作った巣です

昨年は巣は作られたものの
営巣が確認できなかった巣ですが
今年はツバメが来ています
洋品店 同じ洋品店の店先の巣です
昨年、一昨年と引き続きの営巣です

巣は毎年新築されています
駅前 駅前大型スーパーの一階部分に作られた巣
すでに卵を抱いているようです
このスーパーには、少なくとも五ヶ所での営巣が確認できました
使われていない巣もたくさんあります
近所 近所にある巣です
例年1シーズンで左右の巣を交互に使用します
巣はリフォームされながら、毎年使用されています

5.6巣 5月6日

巣の泥の様子です
こんなふうに作られるのですね
昔の家屋の土壁の作り方と変わらないですね
5.6巣 中はこのようになっています
羽が敷かれています
産卵も間近いと思われますね
楽しみです
5.6メス 玄関家具の上で休んでいるメスです
昨年もメスはここが好きでした

ときどき巣の様子を見に帰ってきますが
ほとんどお出かけしています
5.6オス いつもメスツバメと一緒にいる燕尾曲がりのオス
すっかり落着いて 幸せで静かな1日を過ごしています

昨年同様に燕尾が曲がっているということは
燕尾の曲がりは先天的なものなのでしょうか
いつか抜け替われば真っ直ぐな燕尾が生えてくるのでしょうか

5.9今朝の様子 5月9日

今朝のツバメの様子です

オスもメスも外に出てゆかないんです
オスは止まり木でじーっとしています
メスも巣の中でじーっとしています
家族が慌しく階段を上り下りしても意に介しません

二人とも飛び立つ気配がなく、まさか怪我でもしたのではないかと心配してしまいました。
そういえば他所の猫が庭を徘徊していたけど、、、、、

5.9止まり木のオス  止まり木のオス

写真を撮ったりしても全然動じない二人です
見たところ緊張感が全然感じられません
5.9巣の中のメス 巣の中のメス

[オス] 今日は雨だしノンビリしようや~
[メス] あなたったら~~

5.9巣 巣を離れたときに巣を覗いてみました
ひょっとしたら・・・・
ワクワク、ドキドキ・・・・・・

そしたら、そしたら・・・とうとうやりましたーーーーー
今回の卵の数は何個になるでしょう
1日1個づつ産んでいくんですよ
だいたい4~6個が普通ですね
5.9卵です 抱卵は全部産み終わってから本格的に始まります

楽しみ 楽しみ ワクワク ワクワク・・・・

今夜もいつもどおりに二人揃って止まり木でお休みしています

[オス] 今日はご苦労さんだったね 明日も頑張るんだぞ そばに付いてるからね

[メス] あなたって優しいのね~ 幸せよ~

5・10 2個目の卵 5月10日





朝6時頃に2個目の卵を産みました
2羽のツバメ オスが外で珍しく一所懸命にさえずっていました
何だろうと思ったら
よそのメスツバメと仲良く電線に止まっているじゃありませんかぁ
一緒に空を飛んで、メスはオスについて家の中にまで来ようとしている気配

お~~い 何やってるのよ
浮気すんじゃないよ~
5.10 メス 巣でのんびりしていた奥さんも出てきました

そして、、、、外に出て、、、、、、、、
追い払おうとするのかと思っていたのに、仲良く三羽揃って電線に止まったのです

するとオスは奥さんのご機嫌を取るかのように(?)いきなり
奥さんに愛のスキンシップを求める、、、、二度成功?(よく分りません)
奥さん飛び去る、、、、、オス追いかける

残された他所のメスはまだ未練そうに
玄関の中に入りたいそぶりを繰り返していました
奥さん 三羽の関係は分りませんが、ご夫婦の危機は避けられたようです~

昨年巣立った子が立ち寄ったのでしょうか?

伴侶を見つけられないメスがオスのさえずりに惹かれてやってきたのでしょうか?

この写真は奥さんです
奥さん





[奥様からひと言] そんなに見ないでください

ごめん ごめん ご夫婦のプライバシーを侵害しないように気をつけます

5.11 3個目の卵 5月11日


確実に毎朝 1個の卵を産んでいます
今日は3個目です

今日は静かな一日でした
昼間はご夫婦ともどちらかへお出かけでほとんど留守でしたが
夕方には帰ってきて奥さんは巣の中に据わっていました
5.11 今夜はオスはいつもどおり止まり木で
メスは巣の中で卵を抱いて寝ています

   。。。。。。。。。。。。。。。。。

抱卵は最後の1個を産み終わってから本格的に始めるのですが
雛が孵る日になるべく差がでないようにするためと思われます
均等に育てて巣立ちが同時に出来るための知恵なのでしょうね
それでも全部が同じ日に孵るとは限らず
やはり先に生まれたほうが生存競争において有利のようです

でも私は昨年、親ツバメがちょっと考えるような仕草をしてから
手前で餌をねだっている大きい子よりも
奥にいる小さい子のほうを選んで給餌する姿を
何度も見かけていますので、
ツバメのパパママはある程度は雛の識別をしながら 均等に給餌する知恵も持ち合わせていると思っています

5.12 4個目の卵 5月12日


4個目の卵です
5.12 電線のオス 朝 メスが巣にいる間オスは寂しそうに電線で一人ぼっち

昼間は二人でお出かけ
どこに遊びに行ってるのでしょう
ほとんど帰ってきません
5.12 電線のオス これは玄関前 外に特設した「ツバメ専用電線」です
ツバメが家から出たところには電線などの
ツバメが止まるのに都合の良いものがないので取り付けたものです
親ツバメが休むのにも都合が良いのですが
特に雛が巣立つときのことを考えて作りました
季節が終われば撤去するものです
今年は4月8日に取り付けました

「ツバメ専用電線」は玄関の中にも取り付けてあります

5.13五個目の卵 5月13日


いよいよ五個目の卵となりました
これで最後でしょうか
朝のうちずーっと巣に篭りきりで出て行こうとしませんでした
いよいよ抱卵が始まったのかな、と思って見ていました
いなくなった時に写真を撮ってみたら、5個目の卵が産まれていました
巣にいる時間は今までより長くはなりましたが
一日中抱卵している様子ではなく
昼間は何処かへ外出している時間の方が長いくらいでした
夜の抱卵は今夜で三日目となりました
おそらく卵は5個でお終いと思われますが、そうであれば
私は25日~27日の間で長子から末っ子まで順次、雛が孵ると予想します

抱卵中です 5月14日


本格的に抱卵が始まりました

メスはほとんどの時間を巣で過ごしています

首を後ろに回して、気持ち良さそうに寝ている姿も観察できました
その可愛い姿を写真に収めようとしたら
起きてしまいました

起こしちゃって、、ゴメンナサイ

5.15 オスは昨年と同じ 5月15日

これとそっくりの昨年の写真です
明らかにオスは昨年と同じですね~ でも巣の感じは全然違います 巣の止まり木で
 
つづく
前へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.