1895578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エ ス テ ル の 生 活

誕生20日目 巣立ち

我家のツバメ日記

次へ

前へ


大きくなったよ 6月15日

雛 誕生20日目

餌をねだる声「ビィービィービィービィービィー」

さて、今日は餌はどうしようかなあ

巣立ちの前は親はあまり餌をあげなくなると言う

空腹にして巣立ちを促すのだとか

飛ぶために体を軽くするのだとか言われていて

それならば緋佳ママもそれに従うべきかなあ、と思案してしまう


7時半ころ

迷いながら雛たちの様子を見に行ったら、、、、、、

・・・えっ 1羽 足りないよ

あ~~ 私の知らないうちに巣立っていましたーーー

あわてて外へ出てみるもすでに姿はどこにもない

さっきの声、あの時だったんだぁ

「ジジ ジジ ジジ ジジ ジジ ジジ」

お互いに鳴き交わす声の声が大きく響いていた

パパ長子 今日は半端な強さの風じゃない

ちゃんと飛べるか 風に流されてしまわないかと空を見上げる

こんな日に出てゆかなくてもいいのに・・・・・

と長い時間空を見続けて 姿をさがしてしまった

すると

パパつばめのあとを付いて飛んでる1羽のツバメが!

燕尾が伸びきっていない幼い姿のシルエット

ほっと安心し、胸に熱いものがこみあげてくる緋佳ママ



お腹すいたよ~ 9時 パパつばめが外での子守りで帰宅しないので

あとの4羽に給餌をすることに決心

でも、これが最後の給餌とすることに決めた

昼前になって またパパつばめが巣立ちを促しにきた様子で

「こっちだよ、早くおいで!勇気を出して!」

「ジジ ジジ ジジ ジジ」と呼びかけている

やっと1羽が巣から落ちるようにして出た

でも糞受け台から飛び立たない

そのうち階段踊り場に落下 廊下に落下 

飛び出すのかなぁと様子を見ていたけど

バタバタと廊下を這うようにするばかりで飛び立てない

長子 こんなとき外だったら危なかったねー ほっておくのが自然の掟

巣立ち雛は助けちゃいけない

でも、、、、、でも、、、ってそっと拾い上げちゃった緋佳ママ

「もう1日だけお家にいると良いよ」って巣にもどしちゃった

そして穏やかに1日が過ぎました

でも、夜はパパつばめ帰ってきたけどお子さんはどこに置いてきたの~

きっと他のつばめさんたちと一緒なんだろうね

夕方たくさんの仲間と一緒に飛んでたから、きっとそうだよね

雨も降ってきたし 「大丈夫かなあ」と心配な緋佳ママだけど

逞しく野生で生き抜いていけることを信じる



前へ

次へ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.