1869796 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エ ス テ ル の 生 活

抱卵 2

我家のツバメ日記

次へ

前へ


仲の良いご夫婦
7月8日

仲の良いご夫婦

メスの横にピッタリと寄り添って飛んでいるオス

今までもそれなりに奥さんと仲良かったですけど

今回の奥さんのことはよっぽど好きみたいです

「愛してるよ 君のこと絶対に離さない!」

「私もよ 頼もしいあなたと一緒になれて幸せよ」



卵 異常なし
7月9日

卵5個 確かに異常なし

天井の真ん中にある電灯の上の巣

カラスやスズメその他 敵の鳥は家の中までは来ない

猫も天井まではジャンプ出来ない

たとえヘビが壁を上がって来たとしても巣までは届かない

今までのところよりもさらに安全な場所での営巣です


7.10.jpg
7月10日

可愛い燕尾が見えています

今日はちょっとしたハプニングがありました

私は外にいて、2羽のツバメが玄関の中へ入って行ったのを見て

その時はてっきり我家の夫婦だと思ったのです

でも巣にはちゃんとメスが篭っていましたし

燕尾曲がりのオスは近くを飛んでいたんです

何?何?と思ったのは私だけ

我家のツバメご夫婦は気にしていない様子でした

そしてまたどこかへ飛んで行ってしまった2羽のツバメでした


我家へお客さん
7月11日

霧の朝

玄関前の「ツバメ専用電線」にお客様です

今年巣立った子ども達、と勝ってに思うことにします

子ども達はいつまで一緒に行動するのでしょうね

5羽揃っていませんけど

独立した子がいるのでしょうか

無事だと良いのですけれど・・・・・


パパです
7月12日

最近、オスは外で寝るようになりました

朝 玄関ドアを開けると

いつもこちらを向いて止まっているオスです

「おはよ~♪」って声をかける私

ドアが閉まっていても自由に出入りできるようになっているので

入れないわけではありません

すでにメスとの朝の挨拶は終わった後なのでしょう


休憩中です
7月13日

あまりの暑さに家の中で休憩

オスの翼が体から浮いてるでしょう?

エッ 意味分んないって?

翼を体から離すように脇をあけてるでしょう?

風通しを良くして体温上昇を防いでるんですね

さらに暑いときは犬と同じ様に口を開けて

ハアハア言うんですよ


抱卵休憩
7月14日

とてつもない暑さに感じる今日このごろ

玄関はいくぶん涼しいので過ごしやすいでしょうか

卵をじっと温めているメスもときには

電線にとまって休憩したいですよね~

珍しくメスが一人で電線にとまっていました

抱卵もオスが手伝ってくれれば良いのですが

我家のオスは相変わらずメスに任せっぱなし


留守番のオス
7月15日

「卵をお願いね~チチッ」

とメスがオスにお留守番を頼みました

オスはジーッと卵をみているだけ

・・・たまには抱卵してみれば~~

オスの抱卵班はどうなってるのでしょうね

(抱卵を交替で行うハトはオスにも立派な抱卵班)

孵化が近づいてくるとオスは卵を見つめて

卵を覗き込むようにしていることもあります

雛と会話している?と私のかってな解釈


メスの尻尾
7月16日

だいたい真下から見るとこんな感じです

メスの燕尾はオスと比べて可愛いですね

ほとんど一日中座りっぱなし

ちゃんとご飯もしっかり食べないとダメだよ

遠慮せずにパパに代わってもらいなさいね


お二人さん
7月17日

昨夜から降り続いてる雨

昨晩は外で寝たオスも今夜は家の中に決めたらしい

そうそう、それが良いよ

ちゃんと雨にあたらず眠れる場所があるんだからね

少し煩かったり、電気が明るかったりするけどね

今夜は私も早めに電気を消して休みましょう


まもなく孵化
7月18日

まもなく孵化を控えた卵です

殻に透明感がなくなってきていると感じませんか

産んですぐの卵は見た目にも透明感があります

実際に光を通すので有精卵かどうかは

光に透かしてみると分かるんですよ

有精卵には血管ができてくるのが見えます

もちろんツバメの卵でそんなことはできませんけどね~

卵の中で雛が成長すると光は通さなくなって

透明感はなくなります


前へ

次へ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.