1948364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エ ス テ ル の 生 活

2010年10月26日
XML
カテゴリ:自然・地球


エステル村の周辺では、

夜になるとイノシシが徘徊しているようです足跡

散歩に出かけたときに足跡を見たり

田んぼの跡地で泥遊びの形跡を見ることがあります

お向かいの畑の御主人が

「夜中に犬が吠えなかったかい?畑を荒らされたんだよ」って。

むむむ、うちの子たちは家の中でヌクヌクと寝てたわ~

そういう意味では、

最近の犬たちは役に立たない飼い方してる家が多くなりましたね

クマも犬や人の恐さを知らない新世代のクマが

増えてきているとのことですが。



クマ大量出没―人と動物、共生の回復を 

クマが人の住む町に出てくる。多くは射殺されている。
人の被害も増えている。生物多様性が叫ばれるが、目に見える大型動物との共存でさえ
簡単でないことを私たちに突きつけている。

 今年はすでに約2400頭が捕まった。うち2100頭以上が殺された。
人間は約100人が負傷し、4人が死亡している。

 クマの出没は近年増えている。2004年は2300頭、06年は4600頭が捕殺された。今年は04年を超えそうだ。本州以南で1万3千~3万頭いると推測される。もっと多いとの説もあるが、大型動物がこんな高い割合で殺処分される状況は尋常でない。

 直接の原因はミズナラやブナのドングリの不作だ。クマは低地の雑木林にあるコナラやクヌギのドングリを探すうちに集落に出てしまう。そこには、もっとおいしい家畜の飼料や柿や栗がある。

 山の不作は昔もあった。

 なぜ最近、大量に出没するのか。日本クマネットワーク代表の山崎晃司・茨城県自然博物館首席学芸員は「大量出現がおきやすい環境になっている。これが問題だ」と話す。

 集落近くの里山は、かつては木材やキノコ、野草を採る場所だった。手入れが行き届いていた。しかし、最近は過疎化とともに草が茂り、人と動物を隔てる緩衝地帯の役目を果たさなくなった。里山の崩壊である。植林地も間伐されず、動物たちのエサが少ない暗い森になっている。

 猟師も高齢化し、減っている。猟師に追われた経験のない「新世代クマ」は人里に近づくのを怖がらない。集落を守る放し飼いの犬もいなくなった。

 サル、イノシシ、シカの増加による農林業への被害も深刻だ。イノシシの捕殺は年に20万~30万頭にのぼる。

 農山村が疲弊し、山が荒れ、里に動物が押し寄せる。人と動物のバランスが崩れている。都会にいては気づかない日本の現実だ。

 欧米諸国は近代に多くの動物を絶滅させてしまった。動物とすみ分けた日本の自然は私たちの財産でもある。

 解決策を探ろう。

 まず、ボランティアである猟友会の負担を減らす。国や自治体がより多くを担い、日頃から動物の生息状況をつかんで科学的な管理をめざす。

 動物専門家の育成と地域の再生、広域対応が重要だ。野生動物レンジャーは動物管理だけでなく、里山再生の担い手にもなれる。

 兵庫県は、動物生態学の専門家らを集めて森林動物研究センターをつくった。青森県下北半島では、むつ市など4自治体の連絡会議が専門職3人を採用し、猿を追うモンキードッグを増やしてニホンザルの広域管理体制を整備している。期待できる試みだ。


朝日新聞 社説 2010年10月25日(月)付


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サル、イノシシ、シカ、は増加しているというけど、

では、なぜクマは絶滅が危惧されているのかな・・

その原因はなんだろうわからん

クマは本当に絶滅が危惧されるのかなぁ~

サル、イノシシ、シカ、も本当に増えすぎているのかなぁ

それは、どうして増えすぎてしまったのかなぁ

生態系のバランスが崩れた原因は

やっぱり人間がつくってしまったもののように感じるけど。。しょんぼり

いずれにしても、人のせいで動物たちが苦しむことは胸の痛むことです


*************************

お家はどこ?
右矢印ロングコートチワワ探しています
右矢印柴系雑種探しています


*************************


応援ポチッと、よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


埼玉県保護収容動物情報
飼い主さんのお迎えがありますように・・
新しい飼い主さんが見つかりますように・・
全国の犬猫保護収容情報に関する問い合わせ先

絶対に棄てないこと
迷子にしないこと
終生守り通す約束











最終更新日  2010年10月29日 15時41分52秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

サイド自由欄

カテゴリ

フリーページ

動物警察 


ASPCA


ASPCA


ASPCA


ASPCA


ASPCA


マイアミ動物警察


十二国記 


国会インターネット中継


ツバメ日記(2006年)


マイホーム新築


産卵


抱卵


雛誕生1~10日目


雛誕生11~19日目


誕生20日目 巣立ち


誕生21日目 巣立ち


その後


マイホーム新築 2


産卵 2


抱卵 2


雛の成長記1~10日目


雛の成長期11~18日目


誕生19~21日目


プチ巣立ち


巣立ち


その後


ツバメ日記(2007年)産卵まで


子育て(1)


子育て(2)


子育て(3)


巣立ち


ご夫婦特別編


虹の橋 雨降り地区


ママもう泣かないで


マザーテレサの言葉


犬を飼いなさい


野鳥大好きさんよりの写真


リンク集


狂犬病について・予防接種は必要か


埼玉県の行政の動き


2009年12月8日島田議員


2009年12月8日浅野目議員


福の飼い主さん探し


ニュースの記録


トラバサミ


殺処分関係


ブリーダー


ペットショップ


虐待


犬猫/動物に関すること


グレイハウンド遺棄の記録


野生動物


動物の遺棄


行政関係


気になったこと


東日本大震災関係


東日本大震災(2)


その他


2014年ニュース記録


2015ニュース記録


2015ニュース記録


全国保護収容情報問い合せ先


東日本大震災動物保護捜索情報検索先一覧


迷子のワンチャン捜しています


とわ君の写真


外壁塗り替え工事覚書


福島原発事故、家畜救済に関する質疑応答


パブコメ「動物愛護管理のあり方について」


法律施行令の一部を改正する政令案等


ポニョの飼い主さん募集


ツバメ減少 巣作り困難


巣の下で拾ったもの、ツバメのご飯(平成27年)


巣の下で拾ったもの、ツバメのご飯(平成28年)


コメント新着

緋佳@ あさこさんへ はじめまして~こんにちは~ ご実家のほ…
あさこ@ ツバメ物語 はじめまして。遠方の実家でツバメが営巣…
緋佳@ mkd5569さんへ こんにちは~ 暑くなりましたね~ mkd5569…
mkd5569@ Re:明けましておめでとうございます!(01/01) おはようございます。 最近かなりあつくな…
緋佳@ 野鳥大好きさんへ まだボサボサ頭の新入りです 今年もよろし…

ニューストピックス

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.