229494 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.24
XML
​72話の感想はこちら​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​<<■>>​​​74話の感想はこちら​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​




前回のあの巨大な絶望感からの
今回の希望に満ちたこの展開よ…!

ヒーローはやっぱり応援してくれるみんなの声で
最大のピンチから復活してくるのがお約束!!グッド



前回​72話の感想​でも
キーアイテムになるかもしれないと書いていた
鈴ちゃんプロデュースの
『ダイゴさんお誕生日おめでとうプレゼント』
こうした形で生かされてくるとは思いませんでしたとも!目

すべてが終わった後の
エンディングかエピローグあたりで
登場してくるのかという予想もしておりましたが
これは外れてよかった!お美事でございまする!



さらにこの場面の何がイイって、
ダイゴさん、感涙を目元に浮かべても
それを流して泣くようなことはしないところ!
漢だ…目

そして心づくしのケーキを口にして
足をふんばるようにしながらも
しっかりと立ち上がるところですとも…!!お誕生日





※【以下、画像・解説は公式より】




​​​<隔週月曜更新>​
​30年間、東京を怪獣から守ってきたおじさん巨大ヒーローは、経営不振に陥っていた!​
​新世代の巨大ヒーローのイケメン化、エンタメ化、そして古きヒーローの老化…。    
​時代の波に取り残された時代遅れヒーローに生きる道はあるのか!? [JC1・2巻発売中] 


​少年ジャンプ+​​​​​にて​​​「ゴダイゴダイゴ」​
第1話~第73話(現在最新話)まで無料公開中です!
(2024.6.24現在の情報です)


◆コウノスケ「ゴダイゴダイゴ」
 73話 (感想)

​内容のネタバレ普通に含みます​。​​未読の方はご​​注意。




​ ご都合主義と言われそうでも



絶対者エンマンドに蹴り飛ばされた先が
ダイゴさんの自宅で、

そこで偶然にも流れ始めた
鈴ちゃんプロデュースの
お誕生日おめでとうメッセージ
いくぶん崩れながらも
ほぼ形状をそのまま残したバースデーケーキ

これらが揃うのをただの偶然と言い切ってしまうのは
さすがにご都合主義だと言われそうなものですが、


それでも、

​​それでこそピンチに陥ったヒーローが
復活するにふさわしい​​
舞台!!

それにしてもみんなからのメッセージ、
まっとうな感じの最初の方は素直に面白いし、
嵐山パパさんキョドってるのと
仁印大臣が堅物も堅物なのと、
聖嶺さんが相変わらずなのが
ほんと個性豊かでいいなぁと思わされますわー

そしてやはりジュウゴくんは癒しだ…さくら

そして、

そこで意地でも立ち上がって
みんなを助けなきゃと
大地に足を踏みしめるダイゴさんが
やっぱりかっこいい…グッド




​ やはりこのミラはあのミラだったのか!



そうして立ったダイゴさんの前に、
初めて(?)きちんと現れて話しかけた
精神世界の中に寄生していた謎のミラ。

彼の口から解説された
ここに至るまでの経緯とは、


エンマンドの巨大化に伴って
彼の中に寄生していたミラは
ボロボロになりながらも
次の寄生先となるダイゴさんに乗り移り、

ダイゴさんに受け入れられながら
その精神の中で傷を癒して30年。

ダイゴさんの『来るもの拒まず』精神に
感化(”汚染”)され、

「寄生生物ミラの地球人類侵略は失敗とし、諦める」
「この恩を返したい(=エンマンドを排除する)」

とまで言い切ってくれるほどになったという…



それにしても、
共通の敵を持つという状況下で
人類側とガイオンの民との共闘にまで持ち込んだことも
ダイゴさんの功績だったというのに、

その寄生生物ミラまでも
30年かけて懐柔してしまうとは、

ダイゴさんの魅力って
やっぱり只者じゃないんじゃないか…目がハート




​ 巨大化システムの違いに鍵があった



71話の感想の中で、

私、ダイゴさんについて、

>「心の中にミラを寄生させ」ながら
>「ガイオンの民の技術で巨大化」した
>「地球人ヒーロー」であるという
​​>3つの陣営の要素が合わさった唯一の存在​
であることが
物語解決のための布石になるのではと
そんなことを書いておりましたが、

作者さんそんなぼんやりとした予想を
遥かに超えてきてくれましたよ…!!びっくり


「ガイオンの民方式で巨大化をしたダイゴさん」に
さらに「蜃気楼型怪獣方式での巨大化を重ね掛けする」って、
まさかの、まさかのを超えた超展開!

絶対者エンマンドに対抗するためには
たしかに最低限それくらいのサイズ感が必要ではないかと
思ってはおりましたが、

こんな展開になるとは
さすがに予想はできなかった…!!


それにしても
番場バクくんについては
本当にこの展開で良かった…!

彼の物語自体が、
「巨大化した自分が蜃気楼型に精神まで侵されることを想定して
 他者を自分に近づけないようにしていたところを、
 ダイゴさんが『自分がストッパーになるよ』と安心させた」
だったことを思えば、

彼が巨大化したことそのものが解除されて、
通常の人間サイズに戻れたというのは
彼にとっては完璧な円満解決なんですよね…四つ葉






次回、

超巨大化したヒーローダイゴさんと
絶対者エンマンドの戦いになりそうですが、

蜃気楼型のみで巨大化したエンマンドと
ガイオンの民方式+蜃気楼型方式で巨大化したダイゴさん、

この方式の違いが
何かの差を生むという可能性もありそうな気が…!


……『幼体』でもスーツ姿だったエンマンドに対して、
ダイゴさんは全裸っぽいのもちょっと気になるところ……うっしっし





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.07.08 11:24:41
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*****************************************

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
↑ せっかくですので登録してみました。
  よろしければ『ぽちっとな』してやってくださいな。
↓ 何気に励みになることがわかってきました。

人気ブログランキング

*****************************************

ご連絡などありましたらこちらからどうぞ


​E-Mail Icon Generator For any e-mail address!
にて作成しました

プロフィール

ワンデレン

ワンデレン

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.
X