000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和邇乃児之庭

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


和邇乃児

Freepage List

Comments

でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) ふぇ~(>_<) すごいゲーマーになっ…
和邇乃児@ Re[1]:上面醗酵(04/20) そうなんですど、さらに磨かれております…
でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) いやいや、Kさんは、初参加の時からすごい…
和邇乃児@ Re[1]:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 二代目おてばんさん レガシーゲーム会と…
二代目おてばん@ Re:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 私もその日は東京に居たのですが、とある…

Calendar

2020/04/29
XML
カテゴリ:ゲーム一般
3月前半に遊んだゲームで初プレイだったものがもう一つ。

○ SCOUT!



昨年のゲムマで前評判がすごくて、実際結構売れたゲームだと思います。
気になっていたのに今までオープンゲーム会でもなぜか出会わなかった一品です。

ルールは「手札の順番を変えてはいけないのに並び合ったカード群でしか出せない大富豪」という感じの説明でだいたいイメージはできるんじゃないかな。

手札の順番かえちゃだめ、ってのはボーナンザで最初に経験した時は衝撃だったよねぇ、って古参プレイヤーは昔ばなししがちw

やってみると意外と順当というか正統派のゴーアウト系(手札を早く無くすのが目的)のゲームです。

カードは上下に別の数字が書かれていて、配られた時に「全体として」どっちを上にしてプレイするか決める、ってところで運の要素を若干緩和。

既に出されたカードから1枚スカウトしてきて手札に入れることで繋がりを生み、出しやすくするだけでなく出した後のさらなる繋がりに連鎖できるように考える。

確かにうまいよね。

でも、個人的なプレイ感としては
「なるほど」
っていう以上の感慨はなかったかな。

「ためてためてドン」はやりにくそうだし、そうそう大きなドラマは生まれ無さそう。
なので、大逆転が狙えるパーティーゲームというより、判断のしどころをちゃんと逃がさず着々とやる系が好きだけど重いのはダメ、っていう人に向いてるゲームかな。

***

というあたりで、ゲームネタは尽きつつあるので、1日からのGWはソロプレイ記録でもボチボチ載せてみようかな。

候補としては、

オーディンの祝祭(ノース人拡張)
ニュートン
タイニータウン
ルイスクラーク探検隊

あたりを試してみようかと思っております。

オンラインでのプレイはこれまではあまりその気はなかったんだけど、さすがにこの状況だとそれもありかなぁと思いつつある今日この頃ではあります。






Last updated  2020/04/29 06:00:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ゲーム一般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.