737384 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和邇乃児之庭

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


和邇乃児

Freepage List

Comments

でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) ふぇ~(>_<) すごいゲーマーになっ…
和邇乃児@ Re[1]:上面醗酵(04/20) そうなんですど、さらに磨かれております…
でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) いやいや、Kさんは、初参加の時からすごい…
和邇乃児@ Re[1]:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 二代目おてばんさん レガシーゲーム会と…
二代目おてばん@ Re:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 私もその日は東京に居たのですが、とある…

Calendar

2020/05/03
XML
カテゴリ:本・読書
パンクバンドのボーカリストから芥川賞作家へ。
又吉も憧れたというのはわからないではない。

そのデビュー作にして第19回野間文芸新人賞・第7回ドゥマゴ文学賞受賞の表題作と「河原のアバラ」の2編を収録。

表現は相当乱暴でパンクに見えるけど、実は相当な「説明力」を内蔵していて、わからないはずの違う世界観を理解しそうになってしまう。

主人公の腹立ちに妙に感情移入しそうになって慌てて紙面から視線を外すという事が何度かあったかな。
ヤバいよね。

やれん度★★★☆☆






Last updated  2020/05/03 12:01:01 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.