662319 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和邇乃児之庭

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


和邇乃児

Freepage List

Rakuten Ranking

Comments

でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) ふぇ~(>_<) すごいゲーマーになっ…
和邇乃児@ Re[1]:上面醗酵(04/20) そうなんですど、さらに磨かれております…
でこねぇ@ Re:上面醗酵(04/20) いやいや、Kさんは、初参加の時からすごい…
和邇乃児@ Re[1]:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 二代目おてばんさん レガシーゲーム会と…
二代目おてばん@ Re:神田は秋葉原の隣である件(05/18) 私もその日は東京に居たのですが、とある…

Calendar

全916件 (916件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >

ゲーム一般

2019/12/10
XML
カテゴリ:ゲーム一般
12月の湖畔の会

一つ目はゲムマで中古品を買った、これ

〇 イマジナリウム  2/3



スチームパンクな絵柄がダメな人にはダメかもしれない一品。
ゲームとしては結構いいと思うんですよ。

自分のブログで調べてみると、​一年半前にAGFで​遊ばせていただいてます。
その時から気になっていたわけですね。



もう一度やったらもっとうまくやれるような気がするゲーム。
それはきっと良いゲーム!

でこねぇさん 24/ わにのこ 21/ りんさん 16






Last updated  2019/12/10 11:40:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/03
カテゴリ:ゲーム一般
ゲムマで、試遊も購入もしていないけど気になったものをあと二つ。

○ サイコロン



新作ではないですが、私は初見でした。
20種類以上のゲームが遊べるとのこと。
ルールの一例を教えていただきましたが、なるほどではありました。

504種類遊べるフリーゼのアレも、一度も遊ばれていない現実からは実は困難な道ではある。

遊び方を一般募集もしていて、プレイヤーの間で進化する可能性を秘める。
そういう点で新たなチャレンジなのかもしれないですね。

そういう心意気は買います!

○ Future Vision



とにかく運の要素を排してガチ勝負がしたい。
そういうことらしいです。

いろいろツッコミどころありだけど、それは覚悟の上の潔さにちょっと心が動いたのも事実。

***

個性とエネルギーを感じる場、それがゲームマーケットの一側面ですね。

無理やりまとめたw






Last updated  2019/12/03 10:55:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/02
カテゴリ:ゲーム一般
「もどき」とわざわざ断っているのは、ここまで大きくなったゲムマの規模に対して、見る事の出来た範囲はあまりにも狭いから、ということなんですが、それはもう致し方ないのでその見た範囲の中で気になったもの・印象に残ったものをあといくつかご紹介していこうと思います。

あらゆることがゲームになる、とあらためて感心したこれ。

○ トポロメモリー



トポロジー的に同じものを素早く見つけて取る。 

以上!

例えば、「LOVE」 と 「形」 は 同じだし、 足跡のマークと「1:2」は同じ、という具合。

もう既に第3弾まで出てるのね。
知らなかった。

「作者の方は理系の人ですか?」
って聞いてみたら、
「いえ、バリバリ文系なんですよ」

とのこと。

トポロジーって何、を説明する自信がまずないと持ち出せない一品ではありますw






Last updated  2019/12/02 11:08:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/01
カテゴリ:ゲーム一般
試遊ゲームのご紹介、後半

○ ナルハヤのつるぎ 



裏表あるカードの模様を、必要なところがみえて不要な部分を隠れるように出すことで課題の剣を完成させる。

ブースの方(作者さん?)をお相手に何問かお試し。
基本的にこういうスピード系はもはや絶望的に苦手になってるので、ダメダメでした。

RPGに出てきそうな剣の形がいいですね。

○ 太陽とおねしょ 



5×5マスのボード上で、ふとんを濡らすおねしょ組と、乾かす太陽組に分かれての二人対戦ゲーム。

最初に互いに8枚のキャラクターから3枚選んで初期位置に配置。
キャラクターは移動可能方向と塗り替え能力が異なる設定になっていて、この選択段階でかなり勝負の行方が決まりそう。

自分のターンでは、
・既に自分の色に塗られた場所への移動
・空白または相手の色のマスを塗り替え
・キャラクター駒の回転

これを任意のキャラクター駒に対して1回づつ行える(各アクションの対象が異なっても可)

で、相手を3枚とも自分の色に塗り替えれば勝ち。

一度ひっくり返されても、味方の塗り替えで復活できるので、それを想定しての動きがとても大事ですね。

結果はおねしょチームで勝ち。
面白かったです。

最後の1枚になった相手はいかにやられるのを先延ばしにできるか、という状態が長くつづく感じになりがちな気もしました。

ゲーム中1回だけ、移動または回転能力の使用のかわりに未使用キャラクターと入れ替え可能っていうバリアントが、もしかすると面白いかも。

***

前回も感じたけど、同人作品は二人用ゲームが結構多くて、出来そのものはけして悪いわけではなく、むしろたいてい十分面白いと感じます。

でも、二人専用はプレイ場面が限られるので、相当印象的でないと購入まで結びつかないというのはあるんです。

どういうレベルなら印象的なのか、って聞かれると、困るんだけどw

***

次回は、実際に遊んだわけでは無いけど気になったものを、いくつかご紹介します。






Last updated  2019/12/01 12:25:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/28
カテゴリ:ゲーム一般
一週間近くたってそろそろ今更感が出始める今日この頃。
まずは試遊したゲームの紹介、4つのうち前半二つ。

○ ブロック、ブロック (ペンとサイコロ)



簡単にいうと二人専用の「​ルミ​」
ルミと違ってうまいと思ったのは、直線系の棒状パーツは、立てて使うと敵の色になるように塗られているところ。

敷地が正方形のデフォルトのみなのはちょっと残念なところかな。

お客さん同士で1戦。
負けの見本みたいなプレイで敗北泣き笑い

○ Where am I ? ~Alice in a Mad Teaparty~ (GOTTA2)



結果として、この日遊んだり、ルールを聞いたゲームの中では一番の印象だったゲーム。
買わなかったのを今になってちょっと後悔してますしょんぼり

ラウンド毎に4つのキャラクターが秘密裡に決められ、
 1.お茶の席に(自分以外でもよいので)着かせるか
 2.茶器のいずれかを席に置くか
 3.正体を予測するカードを誰かに渡すか
のいずれかを各ターンで行い、全員が着席したらそのラウンドは終了。
茶器の充実度に応じて順位点が入るが、その前に正体予測カードの公開が行われ、当てられると点数が奪われるという仕掛け。

充実度は各茶器に割り当てられた素点合計によって決まるのだけれど、この点が同点だったプレイヤーには順位点が入らないというのがまたニクい設定です。

これを4ラウンド。

ルールもうまい、茶器のコンポーネントも立派(小さいけど、逆にそれがすごい感もある)

試遊の方は、3ラウンドまで見事な予想能力でダントツトップだった下家が最終ラウンドで集中して狙われたため、このラウンド順位点トップだった私が逆転勝ち。

コアなゲーマー同志の場で出そうとは思わないけど、初心者を集めた時のキャッチャーなアイテムとしては結構いいんじゃないかと思いました。






Last updated  2019/11/28 11:07:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/24
カテゴリ:ゲーム一般
畑村洋太郎『失敗学実践講義』の第二講のタイトルでもあるこのフレーズは、ボードゲームにおいても重要コンセプトでありますことよ。

11月・自宅での湖畔の会その2

○ テオティワカン 拡張:後期先古典期 入り 3/3

拡張要素はたくさんあるのですが、ルールブックでは2~3個程度で抑えておくことが推奨されています。
今回採用したのは二つで、【「装飾」のマスの変更】と【司祭(プレイヤー毎に特徴を持たせて非対称ゲーム化するもの)

もともとのゲームでもよく注意していないと手順を忘れがち。
特に、「秘術」で呼応するマスが複数指定されてたりすると、大概どこかで忘れたりする。

拡張が入ると益々複雑になるので、
全員が「あ、さっきこれ入れたっけ」っていうのが続出。

さらにオリジナル自体久々のプレイで、そもそものルール説明に間違いがあったのは本当に申し訳ない。

そんなこんなでかなりグダグダになりましたが、次回以降はこのグダグダをなんとか緩和したい。

機械判定向けのシステムを少しでも補助したくて、連動するマスに目印として置くプレイヤー色コマを安く入手できればいいんだけど・・・ってのが実は今回のゲームマーケットのミッションの一つだったのです。

で、見つけた!



テオティワカンのためには赤・青・黄・黒があればOKだったんだけど、全7色=袋に詰め放題で500円。
他のゲームで同じような補助コマが必要な場面でも使えそうです。


テオティワカン / 拡張:後期先古典期 日本語版






Last updated  2019/11/24 09:47:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/23
カテゴリ:ゲーム一般
春に続いて、秋のゲームマーケット(東京)に行ってきました。

以下○のあとは: ゲーム名(出展者名)

買ったゲームは  
○ オリフラム(バネスト 最新作)
○ デクリプト(すごろくや)
○ 丸と線(中村誠)
○ イマジナリウム(イエサブ 中古品)

あまりゲムマ感はない買い物w

試遊したのは
○ ブロック,ブロック (ペンとサイコロ)
○ Where am I ? ~Alice in a Mad Teaparty~ (GOTTA2)
○ ナルハヤのつるぎ (ましうgames)
○ 太陽とおねしょ  (【朗報】おもしろいゲーム見つ…)

個々の話や写真はまた後日。

とにかく印象として、大きくなりすぎて事前把握なしに巡ろうと思っても無理がある。
事前把握しようとwebを見ても、リスト自体が多すぎて確認しきれない。

なんだか「とても良いものがあるのを見逃してるんじゃないか」というジレンマに苛まれる午後であることでした。

おじさんにはつらいなぁ






Last updated  2019/11/23 09:20:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/19
カテゴリ:ゲーム一般
買ったまま未プレイだったウイングスパンを、ギダちゃんとケイさんを迎えて我が家で初プレイ。

○ ウイングスパン  3/3



「鳥カードのプレイ」、「餌の獲得」、「卵を産む」、「鳥カードの獲得」、4つのうち一つを選んでプレイする仕組みはとてもシンプルで、かつ比較的短い4ラウンドでラウンドが進むに従って手番数は減る仕組み。

一方でカードをプレイするほどその列のアクション自体が強化され、さらにプレイした鳥カードの起動時効果が発動することで、ラウンドが進むにつれて一手番の効果が高まるようにできています。

コンボが決まると嬉しい系のゲームですが、その種の中では非常にサクサクと進むのが特徴ですね。
それでも、鳥カードの素点、ラウンド毎の目的点と個人ごとの目的カード、鳥の上に乗った卵と餌の点数と、点数要素はいろいろあるのでそれぞれの方向性で戦略を進める楽しみがあります。

ただ、初手で配られた5枚の鳥カードの内容がかなり序盤の効率に効いてしまうので、ここの運要素を緩和するルールを採用する方がいいように思いました。(ドラフトか、または全ての鳥カードが同じ餌を2個以上必要とする場合はマリガン可というような)

1枚1枚異なる鳥カード、ゲームには不要な鳥愛に溢れたうんちく、リアルな巣箱型ダイスタワー、意味はないけど5色ある「卵」・・・など、とにかく拘りのコンポーネントが素敵です。

勝負の方は、初手にプレイできるカードが一枚もない状態で、目的カードの選択も誤ったっぽくてダメダメの結果。ケイさんにダントツトップを取られてしまいました。

80ケイさん/ 64ギダちゃん/ 61わにのこ






Last updated  2019/11/19 10:42:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/09
カテゴリ:ゲーム一般
今日は、関西へ帰る途中でコロコロ堂さんへ寄り道。
フリーマーケットでお買い物です。

このところ、遊ぶ数より買う数が上回ってるのは気のせいということにしようw



○ キーフロウ
○ キル・Dr・ラッキー(19.5周年完全版)
○ それはオレの魚だ!(初版)
○ ランカスター(箱無し)

どれもかつて一度だけ遊ばせてもらったことのあるゲームたちです。

来週末はプレイできればいいな。






Last updated  2019/11/09 09:22:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/28
カテゴリ:ゲーム一般
10月湖畔の会ラスト

○ レス・アルカナ  3/3



「力のある場所」裏表ランダム
手札は4枚づつ2回ドラフトで。

今回はその8枚×3人分の中にドラゴンの居ない場となりました。
にもかかわらず発動にドラゴンが必要な「力のある場所」が選ばれるアンバランスな設定に。

こういう事も含めて、変だけど妙な魅力のあるゲームですね。
今までの自分の基準からはダメゲームのはずなんだけど、面白い。

結果は全員が10点越えの中、りんさんが13点トップ。

りんさん13/ でこねぇさん13 / わにのこ10






Last updated  2019/10/28 09:55:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全916件 (916件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.