389192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野鳥との日常生活を綴る

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ワオワオ

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

Comments

Freepage List

Headline News

2019.05.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
良かったら下をクリックして下さいm(_ _)m

写真ランキング

 以前UPしたフラッシュライトの購入ブログで予告していたのですが、フラッシュの効果の「ある時~!」と、「ない時~」の違いを検証したいと思います。
 先ずは桜の花から少し離れた風景写真的なもので、フラッシュの「無い時」と「有る時」との違いをご覧ください。

その1:フラッシュの無い時「少し離れた所から」

右上部の花がかなり暗く写っております。光と影の部分がかなりハッキリと区別できます。

その2:フラッシュの有る時「少し離れた所から」

右上はあっや暗いですが、全体として花が明るく綺麗に描写されています。

 次は花の近接撮影です。
その3:フラッシュの無い時「花の近撮」

中央の花びら「ピントを合わせている大きな花弁」が暗くなっています。

その4:フラッシュの有る時「花の近撮」

先ほどと比べて結構ハッキリと効果の違いが分かると思います。
中央の暗い部分がかなり減っていますね。

 あまりクドクドと説明しませんが、ご覧の通りかなり効果が現れたと思います。
結果!!フラッシュは有った方がイイ!!って、気がします。陰影の効果を高める時には無しで撮るのもありですが、撮りたい被写体そのものが日光の位置関係からどうしても暗くなる場合などにはかなり明確な効果を発揮してくれると感じました。
 人物撮影はもう必需品なんだろうとつくづく知った次第です。今後はフラッシュも効果的に使った作例もUPしていきたいと思います。

それではお茶請けにどうぞ

【送料無料】宇治抹茶スイーツ お試しセット§ あんみつ 生チョコレート だいふく​​抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門






Last updated  2019.05.03 00:10:10
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.