302990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NYAZILAND☆

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

うにのこべや 菜緒にゃさん
2021.04.11
XML
カテゴリ:私事
ちょっとメイクして外見を気にするようになって
それまで「白髪ないし、薄毛でもない」と悩みのなかった頭が
やはり年相応にヘタっていてボリューム感に欠けると気付いた。
美容院にいくと髪の量が多いと驚かれるので
「薄毛じゃないんだから」と思っていたのだが……
量があってもペシャっとなってフワリとなってくれない年齢の毛。
そこで再びウィッグ熱が上がる。
昔、美容院に行くのが面倒なときに使っていたのがフルウィッグで
あれは傷んでいないけど、もう古い髪型だし
色も今となっては派手すぎるので
ショートスタイルでないかなーと探していて目に留まったのが
コレとコレ 価格も似ているし。


黒なら着けれるんじゃない?とかおもったが……
モデルさんが若すぎて想像がつかない。
たぶん、ダメってことなんだろう。

で、年齢的にはコレ?

これねぇ。
ウィッグだけ見せられても分からないと思う。
いや、分かるのかなぁ。
とりあえず、3つ目は自分でアレコレしなくても
トップに髪がフワリと浮いているということだ。
そこは譲っちゃあダメよね。
何のためのフルウィッグなのか分からなくなってしまう。

化粧品でも嘆いているけど年相応は高めね。
いや、まぁ、フルウィッグにしたら
美容院いかなくていいから
その分で買える値段だけどね。
美容院に行くからファンデーション買ったんじゃないか。

……まぁ、病院には行ってるから使っているけど
病院はマスク取らないからファンデ悩まないよ。
でも、今までのファンデは新しいのを買いに
デパートの売り場で置いてある鏡に映り込んだ自分を見たとき
毛穴落ちとか色の合わなさにビックリしたんだよ。
これで出かけていたのか!って。
マスクしていてもバッチリわかる程度に酷い化粧していたよ。
まぁ、ウィッグも病院しか着けていくところないんだけどね。
病院なんて誰も見てないと思うけどね。






Last updated  2021.04.11 13:18:08
コメント(0) | コメントを書く
[私事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.