000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2017年08月03日
XML
カテゴリ:日本ワイン
  • KIMG2531.JPG

サントリーブロガーイベントの、松本でのランチと塩尻ワインの会のワイン、続いては見学させて頂いた岩垂原のブドウも使われているベーリーAです。
ジャパンプレミアム・塩尻マスカット・ベーリーA・ミズナラ樽熟成2013。ウィスキーにも使われている国産ミズナラ樽を使った、サントリー塩尻ワイナリー独特のワインになります。自社で扱っているミズナラ樽、それを使った、樽まで日本産の日本ワインを作りたいと様々なブドウを試し、塩尻産ベーリーAが最も適していると判断し産まれたワインです。2013年は非常に良いヴィンテージとなったそうです。
価格は、楽天内でも大体4000円前後です。

は黒さがありますが、基本赤さのあるもので、エッジの赤は結構鮮やか。濃いルビーといった所でしょうか。

香りは、ココナッツやカラメル、若干の黒蜜っぽさといった樽とベーリーAの一体となったニュアンスがよく出ており、さらにベーコンや飴色タマネギのような気配も。フルーツ感としては、イチゴやイチゴジャムはやはり感じられ、そこにラズベリー等の赤ベリーや、軽いカシスっぽさといったものが加わる感じ。その他、ビターチョコや茶色いスパイス、それに軽いカポナータ的なトマトの煮込みっぽさもあったように思います。

味わいは、果実のアタックがあるものの柔らかなもので、しっとりした酸がその後すぐにブワッと広がります。また、その酸の広がりは優しくも確かな存在感のある渋みを伴うものでもあります。ボディはミディアム。滑らかな質感で、まろやかさや丸さのあるものです。

会では、カツオのローストのタイミングでお出し頂きました。
カツオにはベーコンが巻かれており、特に香りの相性は良かったかなと。塩気や旨みとワインの味わいの相性も悪くありませんが、欲を言えばこのワインにはもう少し脂があっても良かったかもしれません。ただ、赤パプリカのソースの甘みやコクを一緒に合わせてやると、その相性はグッと華やかになったように思えました。
このワインに合わせるなら、勿論鳥や豚、ローストビーフなど肉類は手堅いでしょうが、魚系でも、今回の様にロースト香やパプリカのニュアンスと重層的に合わせてやるのは勿論、ブリの煮物など、しっかりした味わいのものなら結構合わせやすいのかなと思います。

今年は塩尻ワイナリー推しという事で、サントリーさんのブロガーイベントでも何度か飲ませて頂きました他、過去もちょこちょこ飲んでいるワインですが、今回のものはベーコン感よく出ていたかなと言う印象です。
やはり、香りにはかなり特徴のあるワインで、軽いつまみと共にワインとじっくり向き合うもよし、色々な料理とのマリアージュを試してみるもよしなワインかなと思います。


こちらのお店では3974円です。ちょっと特別な、それでいて珍しい、面白い銘柄を飲む際になんて最適かなと。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






最終更新日  2017年08月03日 23時05分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[日本ワイン] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

クロード・デュガ / … New! hirozeauxさん

ニュージーランド … New! ken2137さん

今朝は曇り。 New! HABANDさん

アグラパール・7クリ… New! shuz1127さん

あ~、何だったのか… Echezeaux14さん

今日のお酒はキリン… se-u55さん

コメント新着

うさこさん@ Re:鳴門のエルムンドさんをお迎えしてのドイツワイン会をしました!(10/08) 選りすぐられた素敵なワインと料理の数々……
うさこさん@ Re:ニューカレドニア産のハチミツは興味深いです(04/15) 先日は楽しい時間を有り難う御座いました…

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.