1203923 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2018年05月20日
XML
カテゴリ:日本ワイン
  • KIMG3324.JPG

今回は、島根ワイナリーさん訪問の翌日にお邪魔した、奥出雲葡萄園さんで飲んだワインです。
甲斐ノワール2016​。奥出雲葡萄園さんでは自社畑もお持ちですが、この甲斐ノワールは画像にもありますように鳥取県の八頭で栽培されているものになります。甲斐ノワールは、ブラッククィーンにカベルネ・ソーヴィニヨンを交配した品種で、甲斐の名の通り山梨県が作った品種ですが、中国地方でも中々面白い存在になっているようです。
価格は、2700円です。

はしっかり黒紫で透明度も0。この色づきは甲斐ノワールならではかなと。

香りは、やはり黒いニュアンスが出ており、ブラックベリーやプルーンのドライフルーツ、あるいはジャムといったものを感じますし、黒コショウやブラックオリーブ、黒い土、それに少々のカラメルっぽさも。その他、ダークチェリーや赤ベリー、ヤマモモといった赤系フルーツのコンポートや、根菜、茶色いスパイスといったものも。

味わいは、温かみのある柔らかな果実味のアタックがありつつ、明るい酸も存在感があり、トータルとしてジューシーさのあるバランスだったかなと。渋みは後口にかけてそのジューシーさをキュッと締める感じ。ボディはミディアム程度でしょうか。滑らかな質感で、ちょっと硬質さを感じるような印象です。

ワイナリーでは、ランチプレートと共に頂きました。プレートのメニューの中では、やはりトリッパのトマト煮込みやシカ肉のハムといったものとの相性はバッチリ。トマトの酸味と香り、トリッパの旨みやコクにワインの果実味やフルーティさが合いますし、鹿肉の旨みにもワインの質感、果実味がいいですね。
ただ、より嵌ったのがタマネギのオーブン焼き。甘さと香ばしさのある香りにワインの香りががっちり噛み合いますし、タマネギの甘さに対しても、果実味と酸が違和感なく一体感を見せます。
その他、青菜のおひたしやエビのカクテルなんかとも結構いけて、しっかりしたワインながら食事との相性は幅広いようです。

勿論、南米や中央オーストラリアのワインの様にそこまでガツン!としたワインではありませんが、日本ワインの赤は軽い・薄いという印象をお持ちの方には是非一度試して頂きたいワインかなと思います。
しっかりしている、しかし、日本ワインらしい上品なそれ、と言う世界観がありました。
  • KIMG3330.JPG

色合いはこんな感じでした。


[2016] 甲斐ノワール 赤 720ml 奥出雲葡萄園 [島根] KAI NOIR / OKU-IZUMO VINEYARD
楽天内にも投稿時点で1か所扱いがありました。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






最終更新日  2018年05月20日 22時46分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[日本ワイン] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

Yohji Yamamoto POUR… New! HABANDさん

人生二度目の救急搬… New! shuz1127さん

会津中将 特醸 純米… ミユウミリウさん

ワイン試飲会でちょ… 麗しのはっちゃんさん

勝駒 sora__soraさん

【エレンシア・アル… Echezeaux14さん

コメント新着

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.