1239151 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2018年06月25日
XML
カテゴリ:泡モノ!
  • KIMG3483.JPG

さて、大分間が空いてしまいましたが、ここからは5月に行いました甲州飲み比べ会のワインです。先ずはスパークリングから。
キスヴィン・甲州スパークリング2017​。生産者キスヴィンワイナリーは、2013年に山梨県甲州市に誕生しました。ただ、プロジェクト自体は2005年からスタートしており、3名の栽培家さんが良質なブドウを作り、それをシャトー酒折でワインにしていました。そんなキスヴィンが、醸造家の斎藤まゆ氏を迎え、自社醸造を開始しました。
本ワインに使用されているのは甲州のリザーヴワインだそうで、炭酸ガス注入方式で造られています。価格は3000円程度。

は薄い黄色で、若干の灰色ないしピンク感も見えたでしょうか。
は勢いしっかりですが、炭酸ガス注入ながら決して粗い印象はありません。

香りはフルーティな印象で、白桃やリンゴ、軽い洋ナシに、ミカンなどの黄色い和柑橘やレモンピールの雰囲気もあったでしょうか。加えて、遠くに少々の南国フルーツっぽさも。そこに、白い花や酵母っぽさ、さらに若干のラムネや薄荷っぽさ?といったものが加わりました。

味わいは、しっとりした果実味のアタックがキッチリありますね。そこに、明るく太い酸が続きます。ボディはライトですが、ハリや膨らみを感じるものではありました。

会では最初に飲みましたが、瀬戸内産車エビの天ぷらにはよく合いました。身の甘みとサクッとした衣の食感に対しても、果実味や泡の質感が好相性ですが、それ以上に良かったのが頭の部分。殻の香ばしさに対し、ワインの酵母っぽさが想像以上にカッチリ嵌る感じで、中々面白い組み合わせを見つけられたなと。
このワインなら合わせられる食事の幅は広そうです。和食系で、お刺身や柚子を添えた椀物などもいいでしょうし、上記香ばしさとの相性に注目して、海老以外にもサワガニのから揚げなんか合わせてみたいところ。

今日も随分と暑くなりましたが、これからの暑い時期に、夏の食材を使った和食とよく冷えたこのワインで涼やかに楽しみたい、なんて思わせてくれる1本でした。川床なんかで開けたら最高でしょうね。


[2017] キスヴィン 甲州 スパークリング 750ml キスヴィンワイナリー [山梨] Kisvin Koshu sparkling / Kisvin. Inc
楽天内では、写真のお店で現在3002円。この位の価格帯のシャンパーニュもありますが、他の品種・産地のスパークリングとはまた違った魅力があるかなと。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






最終更新日  2018年06月25日 23時14分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[泡モノ!] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

S'YTE on magazine "… New! HABANDさん

【靭帯断裂】人生二… New! shuz1127さん

ブログ移転のお知らせ New! sora__soraさん

割烹小田島ワイン会 ミユウミリウさん

いかの墨 新宿駅南口店 busuka-sanさん

今日のお酒はシャン… se-u55さん

コメント新着

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.