1208578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2018年09月13日
XML
カテゴリ:泡モノ!
  • KIMG3762.JPG

先日の中華料理とロゼワインの会のワイン、続いては広島県福山市のスパークリングです。
キュヴェ・ローズ・ブリュット​。生産者福山わいん工房は2016年に福山駅前からほど近い、ローズナード霞商店街という商店街の中に出来た都市型ワイナリーです。幾つか山梨産ブドウを用いたもの等もありますが、主に地元産の原料を用い自社畑も所有しています。その特徴としてはやはり、オーナーさんがシャンパーニュでの修行のご経験もあるとの事で、基本的に泡ものを作っているという事。一部、マスカット・ベーリーAを使ったコトー・フクヤマノワというスティルワイン赤も手掛けていますが…。
と言う事で、このワインも福山市蔵王町と瀬戸町のマスカット・ベーリーA100%です。価格は、2700円程度。

は淡い色合いで、ピンクに紫を感じるといったものす。
は流石瓶内二次発酵だけあって勢いはありつつもキメは細かいですし、持続力もあります。

香りは酵母や白い花、バナナっぽさと言ったものを感じました。バナナっぽさにつきましては、酵母っぽさにベーリーAらしいイチゴキャンディーのニュアンスが合わさったものと言った方が正確かもしれません。ということで、イチゴやイチゴキャンディーの要素が感じられ、さらにその他赤ベリーや赤い花、それこそバラの花のような雰囲気もありました。加えて、若干の蜜っぽさやドライイチゴ入りホワイトチョコのようなものも。

味わいは繊細で大人しい果実味が、旨みを伴いつつ優しく広がります。その背景には、しっとりとした酸が感じられ、後半にかけて若干前に出てきます。また、後口にかけては軽い渋みも。全体の印象としてはきっちり辛口です。ただ、ドライ!と言う程乾いた感じではありません。ボディはライト。泡の勢いもあるでしょうが、パリッとした質感です。

会では、フグの揚げ物+あんかけのところで飲みました。
相性は、他のワインが山椒などの香りとワインの香りの噛み合いなどを感じさせるのに対し、このワインは、やはり日本ワインと言うべきか、あんかけの旨みとガッチリ嵌ると言った印象です。
赤や青の唐辛子の風味と、ワインのラブルスカ+酵母のニュアンスの相性も悪くありませんが、ワインの旨み、穏やかな味わいとあんかけの強い旨みの組み合わせの華やかさの前では1歩下がらざるを得ませんね。

華やかなスパークリングワインですが、やはり、出汁、旨みによく合うのだなあと。ただ、今回のお料理は中華料理と言う事で、カツオ昆布の日本食とは旨みの種類が違うでしょうし、そういった日本の出汁との相性もぜひ見てみたいところです。


キュベ ローズ ブリュット 750ml / 福山わいん工房 [広島] Cuvee Rose brut
楽天内では現在こちらのお店等で2700円です。スッキリした味わいで、日常の食卓や居酒屋メニューにも楽しそうです。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






最終更新日  2018年09月14日 10時54分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[泡モノ!] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

【自然派福袋】ロッ… New! shuz1127さん

名古屋名物「世界の… New! HABANDさん

うに飯 New! ミユウミリウさん

ネットのほうがやっ… 麗しのはっちゃんさん

キリンチャレンジ杯… Echezeaux14さん

勝駒 sora__soraさん

コメント新着

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.