1363486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2019年03月12日
XML
カテゴリ:泡モノ!
  • KIMG3924.JPG

今回はドイツのスパークリングです。実は、昨年の試飲イベントで飲んだものがまだ記事に出来ておりませんで^^;、今回からちょこちょこタイミングの合うときに投稿できればと思います。
ノブリング・ゼクト・エクストラ・ブリュット​。生産者はブリッツィンゲン醸造協同組合です。ドイツ南部のバーデン地方のそのまた南、ミュルハイムという土地にある組合で、210の組合員が所属、バーデンらしくシュペート&ヴァイスブルグンダーといった品種のワイン等を手がけるほか、瓶内二次発酵でのゼクトの生産にも力を入れています。
セパージュはノブリングと言うバーデン地方の特産品種100%。価格は4000円程度。

は黄金とまでは行きませんがツヤのある黄色です。
は瓶内二次発酵らしいキメの細かさがありますが、量は少な目。

香りはイースト、酵母的な要素がよく出ており、そこに、メロンやキンカン、ミカンなどの黄色い柑橘と言ったニュアンスが加わります。また、ハチミツの気配も少々感じられました他、ナッツやカラメル、若干のヨードっぽさ、それにオリエンタルスパイス的な雰囲気もありました。

味わいは酸主体。明るく強さのあるものですね。果実味は極めて繊細なもので、後口や余韻にかけてもあまり印象に残らず。割とドライな印象は受けました。ボディはライトで、柔らかまろやかさはありますので、そこまでシャープといった感じではありません。

試飲イベントでしたので、特にフードとは合わせていませんが、色々合わせやすそうではあります。
そろそろ終わりですが、牡蠣なんかも面白そうですし、その他エビカニ貝類など甘みのある食材を、その甘味を活かした調理法で頂くのにあわせてみたいところ。他にも、和食などの旨みとの相性もよさそうでした。

ノブリングと言う品種のワイン自体初めてでしたが、独特のスパイシーさが結構印象に残りました。価格的にはシャンパーニュも含めかなり選択肢の多くなるレンジではありますが、他の産地の泡とはちょっと違う個性を求める時になど面白いワインかなと思います。


ブリッツィンゲン協同組合 ノブリング ゼクト b.A エクストラ・ブルート Nobling Sekt b.A Extra Brut ドイツワイン/バーデン/スパークリングワイン/辛口/750ml/
インポーターは神戸のドイツ商事さんと言う事で、楽天内でも岡山のヒグチワインさんに、投稿時で取り扱いがあります。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






最終更新日  2019年03月13日 01時04分17秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

曇りだがやや暑い。 New! HABANDさん

テタンジェ・コント… New! shuz1127さん

春の勝沼ワイナリー… busuka-sanさん

石川県 加賀纏・純… ken2137さん

ミユウミリウさん

今日のお酒はシャン… se-u55さん

コメント新着

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.