000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BOW-ONE

<解決>成犬8匹SOS

成犬8匹SOS!!全て里親さん決定しました!!

避妊去勢手術を怠った結果、

現在、8匹の犬達が生きる場所を求めています。

2歳~3歳の柴犬系雑種です。

メス7匹オス1匹。

詳細はこちらにHPがありますのでどうぞ。


追記はページ最後にアップしていきます。


NO.1 決定!!

001



NO.2 決定!!

002



NO.3 決定!!

003



NO.4(母犬) 決定!!

004



NO.5 決定!!

005



NO.6(8,7キロ) 決定!!

006



NO.7(11キロ) 決定!!

007



NO.8 決定!!

008



今日から2匹づつセンターに持ち込むところを
知人が説得し猶予をもらっている状態です。
猶予期間は1ヶ月です。
一時預かり先&里親希望者を探しています。
知人も4匹の犬を抱えながらですので、
一時預かり先が緊急に必要です。
新たな写真を頂きましたら追加でアップします!!
転載OKです!画像も使って頂いて構いませんので
ご協力をお願い致します。

NO.4が母犬です。

~追記 HPより~
2月18日
6番と7番の犬を2月17日、避妊手術のため動物病院に連れて行った。
手術時相当怖がっていたらしい。
みな名前もろくにつけられてなくて、どちらもチビ。
したがって写真7をチビ1(11キロ)、
写真6をチビ2(8,7キロ)として区別された。
ワクチン(8種混合)を打って19日預かり場所へ。
訓練士さんは、口の前に手をやると舐めてくれたから、
早く慣れるんではないか?と言われたらしい。
見に言ってくれた人の話では写真を撮る間もずっとブルブル震えていたという。

2月19日
避妊手術を終えた2頭を預かり場所へ移動。
名前は2歳のメスが全てチビ、オスはクロ。

2月21日
昨日も一匹、預かり場所へ連れて帰ってくださいました。
少し馴らして金曜日に病院で手術後、そのまま預かってくださる予定です。

2月22日
午前中に2番3番を手術のため動物病院へ運びました。
これは、先週2頭ずつセンターへ運ぶ予定だった市の職員にお願いしました。
手術が終わったら、金曜日あたりに訓練所に行く予定です。
なお、手術は早めがいいので、来週には残りのメス2頭と、オス1頭を予定しています。

2月23日
昨日の2番と3番、手術は今夜と明日午前とで行われ、預かり場所へは
金曜日に搬送予定です。

2月24日
本日6番目の犬の江田行きが決定しました。
Mさんがブログで紹介してくださり、訓練所で預かってもらってた、
7,8キロの6番目の子です。
お届けは3月6日か7日になります。心から感謝いたします。

2月26日
1番ゆめちゃん避妊手術終わりました。フィラリア陰性でした。
良かったです。現在預かって下さる方がお迎えに行かれたら、
尻尾を振って喜んだそうです。
とってもなついている様子です。
室内で楽しそうに歩き回っており、気性の良い甘えん坊さん で本当に愛らしい子だそうです。
できれば室内で飼って頂きたいと思います。

2月27日
本日の新聞広告から26日に預かり先に行ったばかりの2番ふたばちゃんが
カラーをつけたままもらわれていきました。


3月1日
本日最後の2頭(5番と8番)を避妊手術のため、動物病院へ移動。
その時ちょうど3番のみつばちゃんを譲渡先がみつかるまで自宅へ搬送するところとぶつかる。
会わせてしまったのが悪かった。車を発進させてもずっと後ろを見て鳴いていた。
自分をセンターへ送ろうとした飼い主でも恩を感じていたのかと思うと
不憫でならなかった。
でも、でも、途中から諦め、おとなしく自宅へ到着。
散歩も少しひっぱるくらいで、すぐ普通のぺースで歩いてくれた。
しっぽも巻いて、耳もぴんと立って、まるで柴犬そのもの。
(私が大きな四国犬と歩きなれてるせいか)話しかけると、手を出したり、
甘えて顔をなめたり、ついでにお腹を見せようともする。
こんなに早く懐くとは思いがけないこと。
土曜日の新聞を見て、因島の方が様子を知らせてほしいということだったので話すと、
3日に会いたいとのこと。
もしかしたらそのままあちらに落ち着くかもしれない。

3月3日
3月1日にメス5番(さつき)、3月2日にはオス8番(クロ)の手術が終わりました。
どちらもフィラリアは陰性でした。
ただ、体重が14キロと15キロで芝雑種にしては少し大きめです。
この週末には見に来られるかたもあり、おおきな展開があるかもしれません。
いい出会いを期待したいです。 (T)

よつばちゃん(母犬)を今日訓練士さんに避妊手術に連れて行って頂きました。
フィラリア陰性でした!
子犬1頭がかかっていたから多分お母さん犬もかかっているだろうと思っていたのに、
かかっていなくって大喜びです。
手術後も元気で、初対面の私が手を出すと舐めてくれました。(A)

3月8日
1番のゆめちゃん、安佐南区の方に決定!
4番のよつばちゃん(お母さん)東区の方に決定!
どちらも14日にお届けします。
昨日、6番のむつみちゃんは江田島にお届けしました。
本日、3番のみつばちゃんは因島の方が預かり先まで引き取りにこられました。
その方は、ブリーダーが放置したと思われる片目のないダックスフントを飼ってらして
その犬と面会させましたが、特に相性も悪くない様子なので、同乗させて帰られました。

さきほどお電話すると、お腹を見せて甘えるほど、すぐなついたそうです。
最後まで面倒みますよと言ってくださいました。

この土、日で4頭の犬達の新飼い主が決まりました!
みなさまのご協力、本当にありがとうございました!!
残る3頭引き続き頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


4月12日
さつきちゃんは岡山の方に縁がありました。
17日にお届けします。
先住犬はオスで、子どもさんも散歩したいので、
もう1匹を探されてたそうで、先住犬も成犬を保護されたとのこと。

ななちゃんは、動物病院のポスターを見て、電話くださった方で、
自宅にはシーズのラムちゃんと、猫のミューちゃんがいて、ななもナーナちゃんと
ちょっと呼び方が変わるそうです。14日に南区まで行きます。玄関がナーナちゃんの新居場
所に用意されています。

残るはイケメンのクロちゃんです。

4月19日
2ヶ月で解決。長かったようでもあり、あっという間だったような、いづれにしても
広島動物ネットワークの皆様の援助がなかったら、あの子たちの命は救えませんでした。

初めはどうなることかと途方に暮れました。あの日、電車での立ち話がなかったらと思うと
偶然の出会いが実は必然だったのかもしれないとも思えます。
皆様のネットワークの強さと、小さな命を守る信念に救われました。
また、多くの方から餌や浄財でも協力していただいたことに、重ねてお礼申し上げます。



© Rakuten Group, Inc.