000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

aqua field

全6件 (6件中 1-6件目)

1

照明

2009年04月25日
XML
カテゴリ:照明
毎年恒例の照明変更を2w程前にしました。

いつも冬前に暖色系(浅場)のスーパークールのBLNに変更するのですが、今回は今月より夏用照明としてBLNに2灯変更しました。

私は自然の海の浅場のサンゴ礁に一番近い照明だと思っています。

今年はBLNで夏を越せれば良いと思いますがどうなる事やら。

2009.4.24




2009.4.24



良い感じに珊瑚のバランスがとれて来ました、ゆっくり成長を楽しみ自然な感じに仕上がって行くのが楽しみです。

やっぱり私は成長し水景が出来上がって行くミドリイシが好きです♪


ご心配をかけましたポッターの頭の腫れも引き頭頂部の傷のみとなりました!










最終更新日  2009年04月25日 15時05分51秒
コメント(14) | コメントを書く


2008年05月19日
カテゴリ:照明
水槽1200*900*600の水槽に対しての照明は現在SC150*8灯で落ち着きました、合計1200w異常な世界ですね。内訳はDBN*4、ABN*2、BLN*2となっています、今まで250wアストロ灯具も使用していましたが取り外しました。



全体に珊瑚が入っていますので、隅から隅まで照らそうと思うとこの位の照明が合っているように思います。

水質の安定した方には無縁ですが、水質と照明の関係は難しいですね、水質が落ちた時は青系の照明に換えて水質が落ち着くのを待ってからBLN等にする(BLNも青ですが)最近のトラブルで色々勉強できました。


ホウボウは刺身を一杯食べて一回り大きくなりました、そろそろエビなども与えたいです、また採集に行こうかな(餌)

やっぱり採集した魚は可愛ええです、グレでも綺麗だし、スズキはカッコ良いし、平目は面白いし何を飼育しても楽しいですね、メインも近海魚水槽にしたいです、珊瑚を減らし準備を進めて行きます、目指せ活魚水槽ですかね。









最終更新日  2008年05月19日 10時41分36秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年02月20日
カテゴリ:照明
家では古くなり、弱くなったSC球、特にディープブルー、マリンブルーにバイク用青色耐熱塗料をスプレーしています、ディープブルーは光が弱くなるのを防ぎ、マリンブルーは黄色い光を弱めます、マリンブルーには、表の面の縁の所にもスプレーすると効果的です。

今使っている球は殆ど3年~5年、毎日11時間以上使用しています、結構良いですよ、切れるまで使えそうです。

以前は電球用の塗料を使っていましたが、熱で剥げて毎日塗らなければいけなかったです(笑)

アクアブルーとネオンカラーにも一応スプレーしてあります、効果は解からないです。



P2200078.JPG


もし暗くなった球や黄色い球がありましたらお試しください、球交換不要になりますよ(?)






最終更新日  2008年02月20日 12時42分00秒
コメント(16) | コメントを書く
2008年02月16日
カテゴリ:照明
照明を冬型にして、2w以上経過しましたが、BLN2灯使用しても、さほど嫌な感じは受けていません、昨年と同じ球を使用していますが、全く別の状態です。

フェニックス球に関しても全く別の球と感じる程です。

水質によって、何かが違うのでしょう、フィジーの珊瑚と沖縄の珊瑚の色の違いは同じ太陽の恵みを受けても色目が違うのはそんな所から来ているのかも知れないですね。

今、家では、水の透明感を増すため、活性炭と麦飯石液系を使っています、それも関係あるのかも知れないです。






最終更新日  2008年02月16日 12時40分13秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年02月05日
カテゴリ:照明
今回の冬用照明は意外と大丈夫です、例年ならそろそろ我慢の限界が近づいてくる頃ですが、今年は、大丈夫です、昨年は、球が古いから、黄色い輪が出来てそれがいけなかったと思い込んでいました、今回も同じ球を使っていますが前回とは明らかな違いがあります、水槽の中の嫌な感じが少ないです、そこに、珊瑚を入れなければ良いのですが、そうはいかないのが、アクアフィールドです。

今回は、透明感が強いのが黄色い輪の影響が少ない原因かな、なんて思っています。

去年との違いは、バクテリアを入れて居る事、バレットを改造した事、水換えが少ない事、物理濾過をしていない事、活性炭を使用している事、こんな所が違いです。

クギと金も入れています。


珊瑚の調子は、根元から白化してきている珊瑚が数点あり、一時的に全体の珊瑚の成長が止まっていました、今回、照明強化で、根元白化の珊瑚は相変わらずですが、成長の止まった珊瑚は成長期に入りつつあるようです。


成長の止まっていた原因として、冬場の低水温と微量元素の事が考えられ、Mg、Sr、Fe等を添加しました、定期的にコツコツとやれば良いのでしょうが、思いつきで行動するのでダメですね。

根元白化の原因は未だ不明です、心当たりの方教えてください、良く言われるのが、水流と比重でしょうか、添加剤による、KH低下でしょうか、局所的水質悪化でしょうか?

結局迷路にはまり込みますね。


なにはともあれ、BLNが使える水槽になった事は非常に嬉しい限りです。




2008.2.3


右手前のツツ系ミドリイシの根元白化と以前1本白化した、真ん中のグリーンのエダ系とテーブルの間のスゲ?ミドリイシが根元白化しています。
これからの回復に期待したいです。

ツツ系は家の水槽では、難しいようです。









最終更新日  2008年02月05日 19時21分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月31日
カテゴリ:照明
最近寒いので、冬用の照明に換えてみました、水槽がある所が寒いので、水槽の中だけでも、暖かい雰囲気が出ればと思って毎年やっています、毎年、最初は良いのですが、1~2wで段々、嫌に成って来て、元に戻しちゃうのですが、今年はいつまで持つでしょうかね。

本当は、夏に暖か系で冬が寒い系が自然でしょうが、気にしないで下さい。

照明はABN3、DBN3、BLN2です。途中NCNに交換するかも知れません。



2008.1.31 DBN3 ABN3 BLN2


2008.1.31 DBN3 ABN3 BLN2


2008.1.31 DBN3 ABN3 BLN2


2008.1.31 DBN3 ABN3 BLN2


写真ではよく解らないですね。

明るくなり、暖かそうにはなったのですが、個人的には落ち着かないです。






最終更新日  2008年01月31日 14時22分50秒
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.