563498 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

aqua field

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

磯遊び

2009年04月04日
XML
カテゴリ:磯遊び
3月30日~4月2日まで沖縄で遊んで来ました、今回の目的はウルトラマンホヤの居場所を聞いていたので探してみましたが、天候も悪いのもあり見つけることが出来ませんでした(残念)

何時ものリーフはまた一段とサンゴが増えて綺麗になっていました、数年後が楽しみです。

その近くでは本格的にサンゴの養殖が開始されていました、楽しみです、沖縄は今サンゴの養殖が盛んですね。



リンクしているアナゴンベさんの水景は沖縄の海より綺麗で癒されますよ、自然の海を越えていて目標です。










最終更新日  2009年04月04日 10時11分21秒
コメント(10) | コメントを書く


2008年10月24日
カテゴリ:磯遊び
宮古島では、サンゴばかり見ていましたが、魚も沢山いました。

私は、コバルトばかり見ていました、薄いメタリックなブルーと、濃いブルーの集まりと、深さによって違うのですかね。

同行者はニシキヤッコやサザナミヤッコや色々見ていましたがね(笑)




16.JPG


miyako


やっぱコバルトは良いですよ、海水魚の王様?だけの事はありますね。



サンゴ礁には沢山魚が居ますね。



miyako



そう言えばテングカワハギも観察していました、同じ、サンゴの周りばかりにいました、水槽の中の様に次から次へとサンゴを渡り歩く所は見れなかったですが、あの感じが好きなんですがね。



15.JPG



魚に関しては、全くの無知なので、適当で切り上げです。




追記



miyako


直ぐ其処の黒く成った所から右へスギ系のサンゴが広がっています、ハマからこんなにも近くにあるとは想像以上でした、潮の良く引く時には、出ちゃいそうな所です。










最終更新日  2008年10月24日 19時15分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年10月22日
カテゴリ:磯遊び
宮古島の印象は、とにかく、のんびりしていました。

人口もそこそこあり、大きめな島なので、石垣島の様かと思って居たのですが、
のんびり加減は西表島の方が近いようです。

でも24hのスーパーが有り、沖縄料理が苦手な人には、行かなかったですが和風亭もあったので良いですよ、でもプリンパフェが無くなったと聞きました、それが残念でしたね、それを目的にいつも行っていたのに。



宮古島の雰囲気は写真で感じてくださいね。





miyako



miyako


miyako



miyako



サンゴの写真も入れないと、いけないですね。


最近入荷が少ないスギのパープル、メッチャ綺麗でしたよ。




miyako


こちらのスギで良いから欲しい。
miyako



miyako


やはりサンゴは良いですね。












最終更新日  2008年10月22日 18時28分19秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年10月20日
カテゴリ:磯遊び
やはり珊瑚礁を見るのとその飼育は楽しいですね!

今回の宮古島行きは、アクアサンマリンのK氏が有名人(地域限定)な3m水槽の持ち主S氏が沖縄のサンゴ礁をを見たことが無いと言う話しから、見なきゃダメだよとなり、なぜか私も誘って頂きました。

航空券からホテル、レンタカー、食事、そしてもっとも大切なサンゴ礁ポイントまで全て、K氏が段取りを付けてくれ、添乗員?付きの大名旅行でした   感謝


S氏とK氏は家族と一緒に、そして私と店員H氏は一人でしたが、H氏は21歳でお父さんが私と同じ歳と言う、楽しい取り合わせでした。

ASMの元姫?はS氏の長男を抱いて、お孫さんの練習をしていたのは内緒です。


S氏夫婦は海が似合うとっても素敵なカップルで、元気満タンで、憧れちゃいます。




miyako


こんな場所のリーフの手前にテーブルサンゴの群落があります、シュノーケルしている人も多いのですが、リーフの手前までは遠いので行く人は、サンゴマニアだけですから、これからも荒れる事は無さそうですね。


miyako



miyako



お二人を表している様な、テーブルサンゴですね、当然NEW姫が黄色ですよ、どの様に勢力争いになるか来年又見たいです、私の予想としては黄色が勢力争いに勝って円満に成るような気がします。










最終更新日  2008年10月20日 18時46分37秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年10月17日
カテゴリ:磯遊び
今日同じ愛知のアクアリスト、wakyoさんとリンクしました、海洋石を使った飼育をしています、近所のお店で販売しており興味大です。


13~15日、2泊3日で宮古島へ行ってきました、私のアクアのコンセプトは20年程前に見た石垣島、やその周辺の島のリーフの中の超浅場の再現が目標ですが、最近は本島で遊ぶ事が多く、サンゴに関しては程遠いものがありました、リーフ内の感じはすきなのですが。

宮古島空港に着き車で40分程の浜に降りシュノーケルを開始すると、20mも泳がないうちに枝サンゴの群生があり、宮古島は今もまだサンゴの天国と実感しました。

私の好きなリーフを歩きタイドプールの珊瑚礁とは違い、浜から直ぐ珊瑚礁には驚かされました、宮古島はリーフが発達していない感じで、潮通しが良い場所だから絶品の珊瑚礁が残っているのかも知れないなと感じました。

波も有り、流れも強く、濁りも入っていましたので、写真が綺麗に取れなくてゴメンナサイね。


マジ20mでこの水景感動ものですよ。
miyako



黄色い枝サンゴ初めて見ました、写真では黄緑ですが、実物は蛍光ペンのような美化美化な真黄色でした。


miyako


そして、車で5分位の所はテーブルサンゴの畑が広がっていました。


miyako



ほんの少しの距離で全く別の水景になる所が面白いですね、ゆっくり原因を考えるのが楽しそうです。


写真の整理がついて居ないので、先ずは簡単な報告まで










最終更新日  2008年10月17日 12時20分04秒
コメント(16) | コメントを書く
2008年08月22日
カテゴリ:磯遊び
そして2日目以降は恩納村の方で釣りをしたりリーフでシュノーケルをしたり、水上バイクをして遊んできました。

私はやはりシュノーケルでサンゴの観察が好きです、去年と同じリーフで観察してきました、あまり綺麗なサンゴは無かったですが、かなり去年より成長しており数も増えていました。



今年はハブクラゲが多く、このリーフにも居ましたのであまりゆっくり遊べませんでしたが居ない所でのんびり浮かんでいました。



2008.8.14



P8170078.JPG

思い切り踏まれてポキッといってしまっています、誰でも簡単に入る事が出来、普通に家族づれがキャンプする場所なので、サンゴが踏まれるなんて当たり前の感じです、地元の漁師さんでサンゴの養殖をしている人に言わせれば、サンゴは踏んで増やすもの最近はなんか勘違いしてる様に思うと言ってました、私も同感です、この様に折れたサンゴがまた新しい場所に活着し増える事も大切だと思います、今年も折れて流れ着いたサンゴの欠片を岩の間に刺し枝状の破片でしっかり固定してきました、年々どの辺に水流が有り水温の変化も読めるようになって来ました、これはこれだ楽しいです。

2008.8.14



踏まれて、傷ついたサンゴです、でもこのサンゴのある場所が丁度踏み易い場所なのでしょうがないですね、傷つきながらもしっかり野性味ある成長をしています。

2008.8.14


2008.8.14


2008.8.14


あ~~石垣や宮古の一面と続く青、緑、紫、黄色の杉林を散策したい~いくら回復しかけと言っても寂しい限りです。








最終更新日  2008年08月22日 17時43分40秒
コメント(14) | コメントを書く
2008年08月20日
カテゴリ:磯遊び
昨日の日記の続きです。

PM1:00頃空港に着き、直ぐに南部のあるリーフで遊びました、今日は昨日の日記に出てきたサンゴの写真を載せて行きますね、濁りが入っていて写真が見にくいのは勘弁してくださいね、特にこの手のサンゴが大好きな某3m水槽で50cmオーバーのサンゴばかり飼育している友人は好きかもね。


先ずはサオトメシコロとハマサンゴ



2008.8.14


2008.8.14


次はスワリクサビライシです。


2008.8.14


そして、枝系サンゴに隠れるミスジリュウキュウスズメの幼魚です(かわいい)


2008.8.14


2008.8.14


2008.8.14


去年も観察しましたが、かなりサンゴも成長しています、条件は非常に悪い場所ですが、さすが自然のなせる技ですね♪














最終更新日  2008年08月20日 11時49分54秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年08月19日
カテゴリ:磯遊び
昨日夜沖縄から帰ってきました、いつもと同じ場所でサンゴの観察をしてきましたが、昨年と比べかなり状態は良くなっていました、まずは、着いて直ぐ沖縄南部の何時もの場所で観察開始です、サンゴの状態もまづまづで、昨年観察したサンゴが一回り大きくなっていました、多分ホムラSPさんも同じサンゴを観察しているのではとブログの写真を見て思いました、枝系のサンゴですが、沢山のミスジリュウキュウスズメダイの赤ちゃん(5mm程)が隠れて潜水艦の様に間を泳ぎ敵(私?)の行動を見守っています、何もしないのに、ミスジの良い所は逃げ込んで隠れながら、枝の間を移動する所が大好きです、3年程前、小さいミスジを入れてこの行動が再現出来た時は嬉しかったです、でも今はデカク成り過ぎて可愛げのかけらも無くコバルトより格段に気性が荒いです(残念)

ここの名物は何と言ってもスワリクサビライシとサオトメシコロですが、スワリクサビライシが綺麗なパープルとグリーンでかなり減っていました、採取されて無ければ良いのですが、10年程前は何処にでのいくらでもあったのに凄く少なくなっていました(残念)
サオトメシコロは高水温の為昨年は白化しかけていましたが、持ちこたえた様です、ここの個体は非常に大きく見ごたえがあり大好きです、小さい固体の方が繊細で好きですが。

写真は整理がついて居ないのでしばらく待ってくださいね。

自宅の水槽の方は、非常に寂しい状態です、行く前にブレーカーが落ち、循環が止まってしまい、メタハラの点灯は無しで行きました、帰って来て気づいたのですがサブのクーラーの設定を26度に設定してあり、メインのクーラーが24.5度で冷やしきれなくて両方のクーラーが稼動した為にブレーカーが落ちたのだと気づきました、でも実験するのも怖いので、確証は無いですが、照明無しで硝酸塩高いままでサンゴの色も成長もダメダメです(残念)

硝酸塩をまづは何とかしないといけないですね、ただいま硝酸塩の勉強中ですって今頃かと言われそうですが、そんな気楽なwarioなのでしょうが無いですね。










最終更新日  2008年08月19日 18時50分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年05月09日
カテゴリ:磯遊び
内海海水浴場で海遊びしてきました、何時も海水を汲みに行く海で愛知では知らない人が居ない程有名な海水浴場です、そこの砂は静岡の方から流れ込んだ砂と言われています、どう考えても、木曾、長良、揖斐川の砂のように思うのですが、不思議ですね、でも静岡の砂なら水質が良いはずですよね。

目的は、HHMMを食べる生体を探したかったのですが、これと言ったものが居ませんでした、なのでナベカと韋駄天カジカで昨日採れた3匹のHHMMで実験してみます、多分無理ですね、ってまだ終息していなかったようです(笑)


他には、平目とホウボウを採集してきました、4CM程のホウボウは飼育する楽しみがあります、でも餌付けできるのでしょうかね。




2008.5,8

写真がショボイですね、ゴメンなさい。



2008.5.8


2008.5.8

ショウガ系はHHMMの影響が少なく良いですね、水質の悪化で色が悪くなっていましたがやっと色が戻ってきつつあります。








最終更新日  2008年05月09日 19時35分44秒
コメント(24) | コメントを書く
2008年01月07日
カテゴリ:磯遊び
昨日の日記の海でサンゴの観察をしてきました、昨年の夏にも観察した所で、夏にはかなり白化しかけていましたが、今回はかなり復活しているようでした。


P1040094.JPG



P1040065.JPG


P1040066.JPG


P1040059.JPG


P1040056.JPG


P1040057.JPG


夏に比べると、色は置いておいて、個体としては健康そうでした。


今回、私は、海が荒れて?、浅瀬に流れ着いた、サンゴの破片をサンゴの生存出来そうな深さの所で安定出来そうな所に差込み、サンゴの再生を願ってきました。
20個程して来ましたので、次回行く時が楽しみです。

アクアリストとして、LRに固定するのには慣れていますので、一石二鳥だと思います、皆さん珊瑚礁に行かれたら、やってみてはどうですか、楽しいですよ。


ここの海で自由にレイアウト出来れば、こんな楽しみは無いかな、賛否両論あると思いますが、私は良いと思いますので、続けて行きますね♪


サンゴを陸で養殖して植えるのも良いですが、その辺にいっぱい落ちていますので、手軽にスノーケルだけで出来て良いと思いますよ。






最終更新日  2008年01月07日 18時21分38秒
コメント(18) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.