595841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 たいちゃん(福山型筋ジス)と私の物語

たいちゃん(福山型筋ジス)と私の物語

PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

3キロ減(+o+) New! ももたろう1108さん

ワクチン4回目。 お… syuichi6780さん

あっちゃんのつぶやき 信ちゃんママさん
2020.03.19
XML
カテゴリ:思う事

​​「医療的ケア児入学求める訴え 棄却」
​​​​

子どもが多様性ある社会を学ぶ機会を排除した判決。

インクルーシブ教育というものを日本ははき違えている。



1994年スペインのサラマンカという町で
​インクルーシブ社会を目指す国際的な宣言「サラマンカ宣言」が​出された。
この宣言は、すべての子どもたちを、普通教育の中で育てる決意を表明したもの。
この宣言を受けて、それまで分離教育が行われていた各国は、ほとんどがインクルーシブ教育へと体制を変えていった。
しかし、日本はサラマンカ宣言を唯一無視し、今も分離政策を続けている。


「みんな違って、みんないい」

多様性ある大人に育ってほしいなら、子どもの頃にそういう経験をさせておくべき。

今の大人の(私達の)将来を託す子どもたちに、何を残してあげるかを考えるのは今の大人の役目。​​​​







Last updated  2020.03.19 23:11:59
コメント(0) | コメントを書く
[思う事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.