584751 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たいちゃん(福山型筋ジス)と私の物語

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

口腔ケア

2016.06.09
XML
カテゴリ:口腔ケア
たいちゃん、歯科往診をしてもらっています。

先日なにやら機械を持ってこられて、「これで口の中の細菌数を調べます」と。

どうやらこれみたいですね。細菌カウンタ



口の中をこちょこちょとして、歯を磨く前の菌数を調べました。

12000。

この数字に先生がびっくり。

非常に少ないんだそうです。(ちょっと ホッ。)

多い人は1億個以上だとか。



口の中は唾液やら痰が溜まってネバイ感じしてたから気にはしていたんです。

家にいるときは朝と晩しか磨いていません。

そのときに使うデンタルリンスが、ガムナイトケア

訪問看護師さんに教えてもらいました。

これが良かったのかな。

歯ブラシは、吸引チューブがついているもの。吸ty 吸引歯ブラシ

あと舌と口蓋も磨いています。軽く頬粘膜もマッサージ。

舌苔はすぐ付いちゃうんです。舌を動かしていないからなんでしょうね。



食べていなかったり、口唇や舌をあまり動かさないでいると細菌のたまり場になります。

人の体温と適度な湿り気、エサがあれば細菌は増殖していきます。

歯磨きで、こすり取り洗い流してあげることが大事ですね~






Last updated  2016.06.10 00:11:13
コメント(4) | コメントを書く


2014.03.03
カテゴリ:口腔ケア

虫歯の放置が招く最悪のシナリオ

18歳女性が敗血症のため死亡。その原因は、歯の炎症

虫歯を放っておくと、バイ菌はどんどん病巣を広げる

血流に乗って全身にバイ菌が。命に関わる病状をきたしたケースも

 

これは「歯性病巣感染」と言います。

      歯性病巣観戦.png

虫歯からは、根っこと繋がっている血管から菌が全身に回ります。

歯周病からは、歯磨きのときなどに毛細血管が切れてそこから菌が血管に侵入します。

 

 

以前、のじぎく療育センター障害者歯科に勤めていたころ、中学生くらいのお子さんがお母さんに連れられて歯科に受診されました。

その子の口の中は、触っただけで出血し、歯周病が進んでいました。

お母さん曰く、「原因わからない熱が出て、ハミガキすると出血するし、怖くて歯磨きできなかったの」・・・

原因・・・わかりますよね。  

対処法は、歯茎に炎症起きると出血することがよくありますが、怖がらずに歯磨きすることです。

炎症が強い時は優しく歯磨きするといいでしょう。

 

ところで昨日、虐待されている子供は乳児健診に来ないケースが多いとテレビで言っていました。

乳児健診には歯科検診も入っていますが、ここで歯がちゃんと磨けているかで生活がちゃんとされているかの判断材料にもなるのです。

乳児、幼児の虫歯は親の責任です。

 

障害ある子供は緊張とかあると歯磨きしにくいこともあるので、定期的に歯科健診を受けておくといいと思います。

口の中の環境を悪くしないことが大事かな~と思います。

 

    ・・・   ・・・   ・・・

 

今日は地域のふれあいまちづくり協議会主催の「ふれあい喫茶」のお手伝いに行ってました。

今日のケーキは「ひな祭り風シフォンケーキ」と「ココナッツロングクッキー」でした~

         無題.png







Last updated  2014.03.04 00:39:47
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.26
カテゴリ:口腔ケア

久しぶりの口腔ケア情報です。

1月下旬になってインフルエンザ流行がすごいことになってきましたね。

そこでこんな記事が出ました。

「猛威振るうインフル 歯磨き徹底で感染率10分の1になる例も」

 

口の中は、外の空気と直接触れているので細菌は体に入り込みやすいですよね。

そして口の中の環境は、湿度(唾液)と温度(体温)、栄養(食べかす)があり、細菌が増えやすい環境です。

だから口の中に入った細菌はすぐに増殖していきます。

歯垢は細菌の塊なのはみなさんよく御存じですよね。

歯垢は虫歯を作り、それが歯石になると歯周病の原因にもなります。

また放っておくとそれが体の中に入って悪さをします。 

そこで細菌の増殖を食い止めているのは唾液の抗菌作用だったり、体の免疫作用だったり、食べる時の口の動きだったり、ハミガキだったりです。

 

最近よくバイオフィルムって聞くでしょ。

歯垢もその一つなんだけど、舌苔とかもそうだし、上あごにも付くよね。

あと歯茎や歯の表面がヌルヌルしていたら、それもそうです。

このバイオフィルムを取ることが、感染予防につながるのです。

障害があると、唇は閉まらないことがよくあります。

たいちゃんもそうです。口呼吸しています。

すると舌の先が乾燥して白くなってしまいます。 

口から食べ物を食べない人は、これは自然には取れてくれません。

口から食べない人は余計に口腔ケアは必要です。

歯だけでなく、舌、上あごのくぼみ、ほっぺたの粘膜など、チェックしてあげましょう。

 

ここで、注意点。

歯磨きは、機械的に細菌を歯からはがすのですよね。

歯からはがした細菌を体の外へ出すのは、「ブクブク、ペッ」なんです。 

歯磨き後のうがいはきっちり念入りにしましょう。

うがいができない障害のある人は、吸引しながら洗い流してあげましょう。

たいちゃんが使っている歯ブラシは、「吸ty 吸引歯ブラシ」 です。

 

もひとつ。

舌苔を取るのに有効なのが重曹なんですが、重曹うがい もいいみたいですね。

 

今日は、久々に歯科衛生士の顔でした。 







Last updated  2014.01.27 06:22:12
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.