000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たいちゃん(福山型筋ジス)と私の物語

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

加入団体

2019.02.06
XML
カテゴリ:加入団体
​​​昭和37年に設立されて、50年の歴史がある会です。
略称は「じゅうしん父母の会」
神戸の重度障害児者のために過大なる尽力をされてきました。
組織も運営もしっかりされている。

どこの障害者団体も同じですが、
「つながり」が希薄になりつつある現代において、同じ境遇というか同じ悩みを持つ者同士の語り合いはとても大事なのですが、それがしにくい現状があるようです。
だからか、会員が増えない。

でもみなさん、繋がりたいという気持ちはあります。
特に重度な障害や医療的ケアがあると、その介護で家から出られず、情報をネットから取る。

「つながる」には会って話をするのが一番いいのですが、
それがしにくい方のために

この会の情報をホームページでお届けできたらと思いました。
この会から神戸の重度障害児者に役立つ情報をお届けしたい、そう思いました。
そしてそこから会員増が図れればいい。

これまでの50年、これからの50年先を見つめたい。

会長、理事の方々と話し合いを重ねて、
グラフィックデザイナーさんにも入っていただいて、

やっと形になりました。
まだ整えなけれなならないところもありますが、アップロードできたことは嬉しいです。

​​​​​​​​神戸市重度心身障害児(者)父母の会​​​​​​​​​






Last updated  2019.02.06 00:28:50
コメント(0) | コメントを書く


2017.05.30
カテゴリ:加入団体
先週、26日に神戸市重度心身障害児(者)父母の会の創立50周年記念祝賀会がありました。
午前に第51回総会、午後に祝賀会。

この会に入会したのは今年4月。
神戸に住んでいるのに、神戸の障害児者の施策を知っていなかったから。
障害児者の施策のほとんどは今は市町村が行っている。
ならば地元のことを知らなくてはね。
国の施策の動向は全国重症心身障害児(者)を守る会から情報を得ます。

話は元に戻って、祝賀会について。
さすが神戸を引っ張ってきた会です。
参加された方々の肩書はすごい。
現市長に前市長、来賓の方が多かった。

今の会長は5代目。
堂々とされていました。
重度心身障害に関わる様々な会議に出席され、私たちの代表として意見を言われている。
すごい方です。

組織もしっかりしている。
神戸市から委託事業も運営している。

この50年、様々な想いで運営されてきたのでしょう。

先輩方の熱い想いがあってこその今の制度があるのだと思います。

ただ残念なのは、どの障害者団体もそうなのでしょうが、
会員数が減ってきている。
時代と共に、制度が整いつつあり、情報もネットから取れるようになってきた。
そんな時代でも一つだけ、「つながる」ということだけは変わらず必要なこと。
特に障害が重度であればあるほど、孤独で、親子で家にこもりやすくなる。

医療発展とともに、医療的ケアがある子どもたちが増えています。

医療の有無に関わらず、障害があることで生き辛い思いをしている人はたくさんいます。
制度もまだまだです。声を上げることは大事です。

今後も「つながりたい」と思える会であればいいなと思います。
何かしら、少しでもお手伝いできることがあればと思います。






Last updated  2017.06.05 09:39:23
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.