1779314 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

JR東海

2018.02.11
XML
カテゴリ:JR東海
「211系の日」企画第2弾となります。

静岡地区の東海道本線で活躍するJR東海の211系のなかでも、最も特徴的なのが6000番台のグループです。6000番台は213系と同じ1M方式を採用し、車体を211系5000番台と同じ3ドアにしたもので、クモハ+クハの2両編成を組みます。

静岡地区にはGG1~GG9の9編成が導入され、主に東海道本線の増結用として211系5000番台や313系2000番台と連結され、活躍しています。





熱海駅で撮影したGG6編成(先頭の2両)です。211系5000番台と連結されています。





3番線ホームより撮影したGG6編成です。







GG6編成の車番プレートです。GG編成ではクモハのみ6000番台で、クハの車番は5000番台の連番です。





こちらはGG8編成です。JR東日本にも211系は存在しますが、先頭車両の前面窓の大きさ、屋根上の機器などが大きく異なります。





GG8編成の車内です。JR東海の211系は床面の真ん中をオレンジ色として通路の確保を図っているのが大きな特徴です。また、ドアの室内側は白い化粧板仕上げとなっている(国鉄・JR東日本の211系は銀色のステンレス地)ほか、座席のクッションの厚さや座席モケットの色も異なります。





また、JR東海の211系の中でも後期に製造された6000番台は、貫通路のドア窓が大きく取られています。







GG8編成の車番プレートです。GG6編成とは製造メーカーが異なる(GG6は日立製作所、GG8は近畿車輌)ため、書体が若干異なっています。






Last updated  2018.02.11 20:40:04
2015.11.17
カテゴリ:JR東海

IMG_6128.JPG


今年5月に甲府駅で撮影した身延線特急「ふじかわ」の373系です。373系は165系の置き換えを目的に1995年から製造された車両で、特急だけでなく普通列車や臨時列車など幅広い運用をこなせるように設計されています。大きな窓が特徴的で、「ワイドビュー」という愛称があります。

写真は1995年製のF3編成です。


IMG_6127.JPG


方向幕です。国鉄書体を採用しています。


IMG_6133.JPG


車内です。紫色のリクライニングシートが並んでいます。落ち着いていて高級感がありますね。


IMG_6129.JPG


車端部にはテーブルのついたセミコンパートメント席があります。自由席車両でも、この部分は指定席となっています。


IMG_6132.JPG

IMG_6130.JPG


クハとサハの車番プレートです。国鉄型車両とは異なり、灰色の文字で記載されています。


IMG_6131.JPG


日本車輛の製造銘板です。ステッカー式となっていて、金色の文字で記載されていますが見えにくいです。



撮影日:15.05.24






Last updated  2015.11.17 16:43:16
2015.07.19
カテゴリ:JR東海

IMG_4893.JPG


前回紹介した313系3000番台のモデルチェンジ版がこの3100番台です。3000番台と同じくセミクロスシート、ワンマン対応の2両編成ですが白色の前照灯、フルカラーLED式の方向幕を採用している点が異なっています。

3100番台は2両編成が2本しかなく希少な存在ですが、私はよく見かけています。写真はトップナンバーのV13編成です。


IMG_4892.JPG


車内です。基本的に3000番台と大きな変化はありませんが、半自動ドアの押しボタンが大型化されています。


IMG_6393.JPG

IMG_6394.JPG


車番プレートです。3000番台のようにグレー文字ではなく、国鉄型車両と同じ黒い文字です。


撮影日:12.06.10






Last updated  2015.12.22 16:45:54
2015.07.15
カテゴリ:JR東海

IMG_8899.JPG


主に身延線や御殿場線で活躍する313系3000番台です。写真はV4編成です。

3000番台は以前紹介した2000番台グループとは異なり、全車がセミクロスシートの2両編成です。ドアは押しボタン式の半自動ドアを採用しており、身延線では全区間で乗客がドアの開閉を行います。

また、ワンマン運転にも対応しており日中の身延線は大半の列車がワンマン運転となっています。


IMG_8896.JPG


V4編成の車内です。水色モケットのセミクロスシートが並びます。JR東海静岡地区では113系と115系の引退後、セミクロスシート車は313系3000番台グループのみになっています。ドアの脇には整理券発行機が設置されています。


IMG_8901.JPG


車端部のロングシート部分です。この部分は優先席となっています。


IMG_8894.JPG

IMG_8897.JPG


車番プレートです。書体は国鉄書体ですが、文字の色がグレーです。


撮影日:13.10.31






Last updated  2015.12.22 16:46:21
2015.04.12
カテゴリ:JR東海
IMG_5585.JPG


静岡地区の東海道本線では211系のほか313系も活躍しています。東海道本線で運用される313系は、大半がロングシート車の2000番台グループです。

写真は2600番台のN8編成です。2600番台は身延線など勾配のある区間に備えて発電ブレーキを搭載しています。東海道本線だけでなく、身延線や御殿場線など広範囲で活躍しています。

3両編成なので乗り換え客が多い時には大混雑します。


IMG_5656.JPG


211系と連結している2両編成、2300番台のW1編成です。2300番台は発電ブレーキを備えた2両編成で、特にW1・2編成は霜取り用にパンタグラフが2つ設置されており、大きな特徴となっています。


IMG_5668.JPG


こちらは2500番台のT7編成です。2500番台は2000番台グループの基本形ともいえる車両たちで、発電ブレーキはなく大半の車両が東海道本線で運用されています。白色の前照灯がかっこいいですね。


IMG_5662.JPG

IMG_5663.JPG


T7編成クハ、モハの車番プレートです。313系は最新鋭の車両ながら、国鉄型と同じアクリル製プレートが設置されています。


IMG_5833.JPG


2000番台グループ共通の車内です。青いモケットのロングシートが、さわやかで洗練された印象を与えています。シートは211系より若干固めですが、乗り心地は良いです。


撮影日:15.03.16






Last updated  2017.05.26 09:21:36
2015.04.07
カテゴリ:JR東海
IMG_5624.JPG


「その1」の続きです。GG2編成の後ろに連結されていたLL15編成です。

LL編成は全車が5000番台で構成されている3両編成で、2006年に大垣車両区から転入してきました。同じ3両編成のSS編成と運用は分けられているようですが、LL編成の代わりにSS編成が入ることや、その逆もあります。


IMG_5620.JPG

IMG_5623.JPG


LL15編成のクハ、クモハの車番プレートです。車内は基本的にSS編成と同じなので撮影していません。


IMG_5621.JPG


メーカーは日立製作所でした。日立のこのタイプの銘板は初めて撮影しました。

JR東日本の211系で日立製は少数派ですが、各メーカーに満遍なく車両を発注していたJR東海では日立製の211系がある程度存在するようです。


IMG_5630.JPG


東海道本線上りホームからLL15編成を撮りました。


IMG_5653.JPG


再び撮影したSS3編成です。今度は浜松行きになります。


IMG_5654.JPG


SS3編成の後部には313系を連結しています。他形式の連結はJR東日本ではあまり見られないので新鮮な光景です。

(JR東日本では上野東京ライン開業以降、E231系とE233系の連結が行われていますね。)



撮影日:15.03.16






Last updated  2017.05.26 09:22:12
2015.04.05
カテゴリ:JR東海
IMG_5593.JPG


JR東日本とJR東海の境界駅となる熱海駅では、東海道本線の下り列車の多くでJR東海の211系5000番台を見ることができます。熱海は関東近郊から湘南色の211系を多く見ることができるスポットとして、私は今注目しています。

写真は最初に撮影したSS4編成です。


IMG_5604.JPG


こちらはSS3編成です。東海道本線上りホームから撮影しました。


IMG_5597.JPG


SS3編成の先頭車の車内です。2000番台や3000番台と同じロングシートですが、モケットの色が薄いピンク色となっています。座り心地も良く、ロングシートでの長距離運用が多い静岡地区に合致した車両と言えます。

また、先頭車には車いす用のスペースと避難用の梯子が設置されています。


IMG_5599.JPG


中間車の車内です。床面に色分けをして通路部分の確保を図るなど、JR東海の工夫がみられます。


IMG_5595.JPG

IMG_5600.JPG

IMG_5601.JPG


SS3編成の車番です。SS編成のクモハは5600番台で、この番台では身延線などの低いトンネルを通過できるよう、パンタグラフの取り付け部分を低くしています。


IMG_5627.JPG


こちらはGG2編成です。GG編成は213系と同じ1M方式(電動車を1両のみとする方式)が採用された2両編成の211系です。

当初は御殿場線用として製造されましたが、トイレの設置がなかったことから現在では撤退し、主に東海道本線の増結用として活躍しています。JR東海静岡地区の211系では、個人的に一番好きな編成です。


IMG_5617.JPG


GG2編成の車内です。先述のSS編成とほとんど変わりませんが、モケットの色が若干濃い気がします。


IMG_5616.JPG

IMG_5619.JPG


車番です。クハは5000番台の連番ですが、クモハは6000番台となっています。オリジナルのアクリル製プレートが多く残っていて嬉しい限りです。



撮影日:15.03.16






Last updated  2017.05.26 09:22:47
2014.11.11
カテゴリ:JR東海
IMG_3207.JPG


飯田線の駅の中でも数少ない、開業当時からの木造駅舎の残る沢渡(さわんど)駅。トタン屋根と木の壁がいい味を出しています。


IMG_3205.JPG

IMG_3204.JPG


待合室と改札口です。以前は有人駅でしたが、現在は無人化され当駅で切符は購入できなくなりました。かつてあった窓口は板でふさがれています。


IMG_3257.JPG


構内を眺めます。当駅は交換可能駅で、反対側のホームへは構内踏切でアクセスします。写真奥のホームはかつての貨物ホームです。


IMG_3253.JPG


下島寄りの踏切(沢渡踏切)から貨物ホームを眺めます。ホームは石積みで、意外に長いです。


IMG_3199.JPG


かつて貨物列車も発着していたことを感じさせる、古い注意書きです。


IMG_3258.JPG


ホームを眺めます。静かな時間が流れていきますが、高校の最寄り駅であるため通学時間帯は賑わいます。


IMG_3259.JPG


ホームから駅舎を眺めます。無人化された今、駅舎の大きさがかつての繁栄を伝えています。


IMG_3203.JPG


ホームにあった「天龍川の七石」。なんだかよくわからないですね……


IMG_3202.JPG


駅名標です。もちろん、JR東海標準仕様のタイプです。



撮影日:14.08.31






Last updated  2019.09.08 17:47:08
2014.11.04
カテゴリ:JR東海
IMG_3298.JPG


駒ヶ根市の中心駅である駒ヶ根駅。特徴あるデザインの駅舎が目立ちます。

この駅は駒ヶ岳などへ向かうバスが発着するので、登山客や観光客の利用も多いです。


IMG_3272.JPG


1980年に新築された駅舎は特徴あるスタイルでとても立派ですが、駅舎内にあった売店などはすでに閉鎖されてしまっていました。


IMG_3273.JPG

IMG_3274.JPG


駅の表示などは新築当時(国鉄時代)からのものと思われるものが多数残っています。


IMG_3305.JPG

IMG_3306.JPG


構内はそれほど広くありませんが留置線などもあります。


IMG_3301.JPG


駅名標です。JR東海標準のものです。個人的にこの駅名標はJR東日本のものより好きです。


IMG_3260.JPG


電車が到着すると、多くの乗客が降りてきます。


撮影日:14.08.31






Last updated  2019.09.08 17:47:31
2014.02.28
カテゴリ:JR東海

IMG_9502.JPG


身延線の中心駅のひとつ、鰍沢口駅です。駅舎は屋根のリニューアルが施されていますが、開業当初からの駅舎を使用しています。この駅は利用者が少なく現在は無人化されていますが、甲府からこの駅で折り返す運用が多く設定されており大体30分に1本の間隔で運行されています。


IMG_9472.JPG


窓口が閉鎖され、駅舎内は待合室があるのみとなっています。


IMG_9471.JPG

IMG_9469.JPG

IMG_9468.JPG


この駅の特徴は1番線の下をくぐる地下道があることです。ローカル駅としては珍しい形態だと思います。


IMG_9470.JPG


下から313系3100番台V14編成を眺めます。この位置から撮れるのも珍しいです。


IMG_9504.JPG

IMG_9505.JPG


ホームと留置中の313系2350番台W1編成です。



撮影日:14.01.13






Last updated  2014.02.28 14:05:54

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

カテゴリ未分類

(0)

JR東日本(千葉エリア)

(42)

JR東日本(東京・神奈川エリア)

(40)

JR東日本(茨城・栃木・群馬・東北エリア)

(38)

JR東日本(山梨・長野・新潟エリア)

(47)

JR東海

(15)

京成電鉄・新京成電鉄

(5)

東武鉄道

(10)

東京メトロ

(15)

いすみ鉄道・小湊鉄道・銚子電鉄

(21)

伊豆箱根鉄道

(2)

富士急行

(12)

関西エリアの鉄道

(43)

JR九州

(20)

各地の路面電車

(9)

路線レポート・鉄道その他

(39)

国鉄型駅名標・案内標

(27)

踏切の旅~総武本線

(124)

踏切の旅~成田線(佐倉~成田~我孫子)

(46)

踏切の旅~成田線(成田~松岸)

(33)

踏切の旅~外房線

(11)

踏切の旅~東金線

(36)

踏切の旅~内房線

(23)

踏切の旅~久留里線

(11)

踏切の旅~赤羽線(埼京線)

(10)

踏切の旅~中央本線

(39)

踏切の旅~青梅線・五日市線

(42)

踏切の旅~横浜線・相模線

(19)

踏切の旅~南武線

(18)

踏切の旅~鶴見線

(24)

踏切の旅~水戸線

(14)

踏切の旅~両毛線

(15)

踏切の旅~JR東日本その他

(34)

踏切の旅~東京都内貨物線

(37)

踏切の旅~東海道本線静岡地区

(42)

踏切の旅~御殿場線

(32)

踏切の旅~身延線

(54)

踏切の旅~飯田線

(32)

踏切の旅~JR西日本エリア

(2)

踏切の旅~指宿枕崎線

(6)

踏切の旅~いすみ鉄道いすみ線

(53)

踏切の旅~小湊鉄道線

(5)

踏切の旅~銚子電鉄線

(28)

踏切の旅~富士急行線

(61)

踏切の旅~その他私鉄

(35)

その他

(4)

お知らせ

(3)

Calendar

Profile


わさびくま322

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.