2394762 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

踏切の旅~内房線

2019.02.01
XML
カテゴリ:踏切の旅~内房線



五井駅の姉ヶ崎寄りに隣接している踏切です。駅周辺から広がる住宅地の中にあり、交通量は比較的多いです。この踏切のすぐ先には小湊鉄道線の「五井踏切」もあります。

踏切名はこのあたりの地名、隣接する駅名からそのまま取られています。




第三五井踏切 9K543M 幅員7.5M

所在地:千葉県市原市五井中央西・五井中央東

撮影日:18.11.29






Last updated  2019.02.01 10:50:06


2014.05.15
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0411.JPG


木々に囲まれた場所にある小さな踏切。この先には住宅が数軒あるのみで、住民以外の利用はほとんどなさそうです。

踏切名の正式な由来は不明ですが、「和田前」「和田前谷」という小字が存在するのでこれに由来していると思われます。


IMG_0412.JPG

和田踏切 90K353M 幅員2.4M

所在地:千葉県館山市山本

撮影日:14.03.17






Last updated  2015.02.15 13:28:58
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0409.JPG


山本地区の生活道路が交差する踏切。集落と国道128号をつなぐ道にあるため、狭い踏切ながらそこそこ交通量があります。幅が3M未満で、大型車の通行は不可能です。

踏切名の「萩の台」の由来は不明です。


IMG_0410.JPG

萩の台踏切 89K966M 幅員2.6M

所在地:千葉県館山市山本

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.05.15 15:32:33
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0404.JPG


以前掲載したお宮踏切同様、第4種踏切です。こちらも水田地帯の中にあり、周辺はとても静かな環境となっています。前後の道は未舗装なので、自動車などは通行できません。


IMG_0408.JPG


反対側から。のどかで気持ちの良い風景が広がります。

踏切名は、所在地周辺の旧村名「大作村」が由来となっています。大作村は中世より存在していた村のようですが、明治の初めに山本村(現・館山市山本)に合併し現在に至ります。村名の読みは「おおさく」ですが、踏切名は何故か「だいさく」という読みになっています。


IMG_0405.JPG

大作踏切 89K812M 幅員1.8M

所在地:千葉県館山市山本

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.05.15 15:24:13
2014.05.09
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0395.JPG


「お宮」の名の通り、神社(諏訪神社)の裏手にある第4種踏切。この踏切は静かで雰囲気がよく、私のお気に入りの踏切のひとつです。


IMG_0400.JPG


反対側から。背後には神社の森があるため、ここからだと少し薄暗いです。


IMG_0397.JPG


木製の踏板にはなぜか番号が振ってありました。


IMG_0401.JPG


当踏切名の由来となった諏訪神社です。


IMG_0396.JPG

お宮踏切 89K523M 幅員1.8M

所在地:千葉県館山市国分

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.05.09 13:26:55
2014.05.08
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0392.JPG


集落と水田の境目のようなところにある小さな踏切。踏切名の通り、付近には小学校(館野小学校)があり、通学時間には多くの利用があると思われますが普段はとても静かな雰囲気です。


IMG_0394.JPG


反対側から。向こうに見えるのが踏切名の由来となった小学校です。


IMG_0393.JPG

学校踏切 89K314M 幅員2.7M

所在地:千葉県館山市山本・国分

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.05.08 16:05:55
2014.05.07
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0388.JPG


国道128号から分岐する広い市道と交差する踏切。道路に合わせて踏切も広くなっていますが、周辺の集落に行く住民が利用するのみなので交通量は少なめです。踏切名は所在地の地名が由来となっています。


IMG_0389.JPG

山本踏切 89K123M 幅員10.0M

所在地:千葉県館山市山本

撮影日:14.03.17






Last updated  2015.02.15 13:29:30
2014.05.02
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0386.JPG


のどかな風景が広がる場所にある踏切。周辺は水田や畑が広がり、踏切の先には森があります。幅は5Mですが、屈折式の遮断機が設置されています。

踏切名は所在地の地名由来ですが、以前紹介した「安布里踏切」とは800M位離れています。


IMG_0387.JPG

第二安布里踏切 88K470M 幅員5.0M

所在地:千葉県館山市安布里

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.05.02 09:47:58
2014.04.30
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0384.JPG


ビニールハウスが立ち並ぶ中にある小さな踏切。このあたりは花卉の栽培が盛んで、そのためのハウスと思われます。完全に郊外に入って周囲はほとんどが農地になり、利用者はほとんどありませんでした。

踏切名の由来は不明です。小字や旧町名でしょうか?


IMG_0385.JPG

山下踏切 88K136M 幅員3.0M

所在地:千葉県館山市安布里

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.04.30 15:37:36
カテゴリ:踏切の旅~内房線

IMG_0379.JPG


田園風景の中にある第4種踏切です。周辺は住宅が点在していますが、水田や畑などが多くなっています。小さい踏切ながら、近隣住民の散歩コースになっているようで撮影中も何人かの人が渡っていきました。

踏切名の由来は付近にある寺院「蓮幸寺」ですが、なぜか踏切名は「連光寺」という表記となっています。


IMG_0381.JPG


館山方を見ます。街を離れ、のどかな郊外の風景が続きます。


IMG_0382.JPG


九重方を見ます。脇に見える自転車は今回の探索に使用したものです。


IMG_0378.JPG

連光寺踏切 87K869M 幅員1.8M

所在地:千葉県館山市安布里

撮影日:14.03.17






Last updated  2014.04.30 14:33:47

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.