2369299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

踏切の旅~横浜線・相模線

2014.09.30
XML

IMG_1840.JPG


相原駅から線路沿いに八王子方面へ歩いていくとあります。自動車の通行できない小さな踏切で、山が迫り周辺はとても静かです。ただ歩行者などの通行は意外とあります。

踏切名は所在地周辺の小字が由来です。


IMG_1838.JPG


相原方を見ます。


IMG_1839.JPG


八王子みなみ野方を見ます。この先に単線並列のトンネルがあり、上り線と下り線が分かれていきます。


IMG_1837.JPG

陽田第一踏切 35K897M 幅員1.8M

所在地:東京都町田市相原町

撮影日:14.06.15






Last updated  2014.09.30 17:37:32


2014.09.28

IMG_1828.JPG


通称「町田街道」と呼ばれる都道47号が交差します。この都道の交通量は非常に多く、渋滞の原因となっています。また地元では「開かずの踏切」として問題視されているため、立体交差化計画が進められています。踏切名は所在地周辺の小字が由来です。


IMG_1827.JPG

大戸踏切 35K394M 幅員12.2M

所在地:東京都町田市相原町

撮影日:14.06.15






Last updated  2014.09.28 12:22:46
2014.09.26

IMG_1834.JPG


住宅地の中にある小さな踏切。狭いため軽車両以外の自動車の通行はできません。

踏切名は所在地の地名が由来です。この「相原」という地名は当踏切のある相模原市だけでなく、相原駅のある東京都町田市にも存在します。このあたりは都県境が生活道路にまで及んでいます。


IMG_1836.JPG


橋本方を見ます。住宅地だけでなく、畑なども多く残っています。


IMG_1835.JPG


相原方を見ます。この先で渡る「境川」が、その名の通り東京都町田市との境になっています。


IMG_1832.JPG

IMG_1833.JPG

相原踏切 35K328M 幅員1.8M

所在地:神奈川県相模原市緑区相原

撮影日:14.06.15






Last updated  2014.09.26 09:23:22
2014.06.16

IMG_1245.JPG


相武台下第二踏切の少し先にある踏切。交差する道は比較的広く、交通量は意外にあります。周辺は住宅地が広がっていますがかなり静かです。

踏切名は所在地の地名が由来となっています。この踏切は幅員が記載された銘板がなく、幅員は不明です。


IMG_1246.JPG

新戸踏切 20K887M

所在地:神奈川県相模原市南区新戸

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.16 18:05:16

IMG_1236.JPG


相武台下駅の下溝寄りに隣接する踏切。歩行者専用の小さな踏切となっています。


IMG_1240.JPG


反対側から。撮影時は付近にある相模川で「相模川芝ざくらまつり」が開催されていて、かなりの人通りがありましたが普段は静かな雰囲気の踏切と思われます。


IMG_1238.JPG


相武台下方を見ます。この先が駅で、単線が2本に分岐しています。


IMG_1239.JPG


下溝方を見ます。周囲は田園風景と住宅地です。


IMG_1243.JPG


踏切にあった警告看板です。木に隠れて内容はわかりにくいですが、列車の運行妨害となる行為を禁止する内容のようです。

注目すべきは下のほうにある「原町田保線区長」の表記で、国鉄時代から設置されているものと思われます。また、黒く塗りつぶされている部分には「立川鉄道公安室長」と書かれていました。相模線がかつて東京西局(現・八王子支社)管轄だったことを伝えています。


IMG_1237.JPG

相武台下第二踏切 20K730M 幅員1.8M

所在地:神奈川県相模原市南区新戸

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.16 17:57:02
2014.06.15

IMG_1228.JPG


相武台下駅手前にある踏切。駅周辺から広がる住宅地の中にあり、道も比較的広く交通量が多くなっています。この踏切は座間市にありますが、相模原市との境界が近いです。(相武台下駅は相模原市にあります。)


IMG_1230.JPG


反対側から。こちら側は住宅は少なく、田園風景が広がります。踏切名は付近にある相武台下駅からそのまま取られています。


IMG_1229.JPG

相武台下第一踏切 20K186M 幅員6.0M

所在地:神奈川県座間市座間

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.15 12:12:49
2014.06.10

IMG_1225.JPG


住宅地と田園地帯の境目にある踏切で、住民の利用が比較的多かったです。大型車の通行はできません。

手前側はまとまった数の住宅がありますが、踏切の先は本当に田畑しかなくローカルな雰囲気です。踏切名は小字(地区名)が由来となっています。


IMG_1226.JPG

中河原踏切 20K030M 幅員3.1M

所在地:神奈川県座間市座間

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.10 18:19:21

IMG_1219.JPG


田園地帯と住宅地の境目にある小さな踏切で、自動車の通行はできません。このあたりは本当に郊外の雰囲気で、日中でも人通りがほとんど見られませんでした。

IMG_1224.JPG


反対側から。こちら側には全方位型の警告灯があります。踏切名は小字(地区名)「河原宿」の中でも北側にあることが由来でしょうか。


IMG_1223.JPG


入谷方を見ます。沿線には住宅が多いです。


IMG_1222.JPG


相武台下方を見ます。奥に見えるのは県道42号の陸橋です。


IMG_1220.JPG

上河原宿踏切 19K682M 幅員1.8M

所在地:神奈川県座間市座間

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.10 10:39:59
2014.06.08

IMG_1216.JPG


広い市道と交差する踏切で、周辺は新しい住宅地が増えてきているため交通量も多くなっています。この付近で並行する小田急線は市街地を通過しているのに対し、相模線は郊外を通過しており田園風景が見られる場所もあります。


IMG_1218.JPG


反対側から。こちら側にはオーバーハング型の警報機が設置されています。踏切名は所在地周辺の小字が由来です。


IMG_1217.JPG

河原宿踏切 19K518M 幅員9.0M

所在地:神奈川県座間市座間

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.08 10:04:54

IMG_1210.JPG


住宅の間の細い路地が交差する小さな踏切。幅が狭いので普通車の通行はできず、自転車や歩行者のみが通行できます。住民の利用はそれなりにあるようです。


IMG_1215.JPG


反対側から。民家の塀が踏切のすぐそばに迫っていますね。踏切名は所在地の小字「堂ノ前」が由来となっています。


IMG_1211.JPG

堂の前踏切 19K414M 幅員2.6M

所在地:神奈川県座間市座間

撮影日:14.04.19






Last updated  2014.06.08 09:53:10

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.