2370214 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

踏切の旅~東京都内貨物線

2018.02.06
XML



先述の「横田7号踏切」からもう少し奥へ進んだ場所に、第4種踏切があるようです。この写真からは分かりにくいですが、「CAUTION 注意」「JOGGERS ジョギング地区」という標識の脇に「とまれみよ」が見えます。

地図や航空写真で見ると、この場所で倉庫につながる道路が交差していて、車が通れる幅があるようです。銘板などは見えないのでおそらく名称はついていないものと思われます。踏切付近には勾配標や拝島駅起点1キロポストなどもあります。


踏切(名称・キロ程・幅員不明)

所在地:東京都福生市横田基地内

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.02.06 11:10:04





敷地外から撮影した横田基地内の道路と交差する踏切です。警報機のみが設置されている第3種踏切で、警報機の形状などは日本仕様です。踏切の先には倉庫などがあるため、そこへ行くのに使用されているようです。





警報機です。「CAUTION 踏切注意」という表示が目を引きます。踏切銘板もありますが、こちらも日本語表記です。




横田7号踏切 0K955M 幅員8.6M

所在地:東京都福生市横田基地内

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.02.06 10:10:06
2018.02.03



横田基地近くの教習所とボウリング場の敷地の間にある第4種踏切で、基地に通じるゲートのすぐ手前にあります。ここはボウリング場の裏手になるので、利用する人はほとんどいなそうです。




横田6号踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.02.03 00:30:04



通称「五日市街道」と呼ばれる都道7号と交差する踏切です。この道路は片側1車線で狭いながらも、交通量は非常に多いです。

踏切名はこの道路が通じる立川市の地名「砂川」に由来しています。




砂川街道踏切 0K765M 幅員9.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.02.03 00:01:00
2018.01.26



住宅地の生活道路と交差しています。先述の「3号踏切」よりもこちらのほうが交通量が多く、地元住民の自転車や車も良く通ります。




横田4号踏切 0K640M 幅員4.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.01.26 09:33:24
2018.01.24



歩行者や自転車しか通れない、住宅と住宅の間にある小道が交差している踏切です。元々は第4種踏切だったようで、「とまれみよ」も残されています。

閑静な住宅地の中をジェット燃料輸送の貨物列車が抜けていく様子はちょっと不思議な光景ですね。




横田3号踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.01.24 10:00:05
2018.01.21



先述の「1号踏切」からすぐの場所にある踏切で、玉川上水を渡る橋の脇にあります。住宅地の入口にあり、周辺住民の利用が多くなっています。




横田2号踏切 0K490M 幅員2.8M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.01.21 00:30:04



2012年に探索した「横田基地線」(横田基地引き込み線)の踏切を掲載していきます。(路線レポートはその1その2その3をご覧ください。)

横田基地線は拝島駅から住宅密集地を通り、横田基地に向かう貨物線で、その途中には生活道路と交差する踏切が数か所設置されています。

この踏切は横田基地線最初の踏切で、拝島駅北口の目の前にあります。駅前の道路なので交通量が非常に多くなっていました。踏切の幅は、銘板では2.2Mとなっているものの、拡幅が行われているため現在は5~6Mほどあると思います。




横田1号踏切 0K430M 幅員2.2M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:12.08.08






Last updated  2018.01.21 00:20:08
2016.08.11


IMG_0184.JPG


越中島貨物線最後の踏切です。トラックやバスが頻繁に通行する広い道が交差し、「幹線3号踏切」ほどではないものの、交通量はかなり多いです。周辺は企業や倉庫などが集まっていて、付近には東京メトロ東西線の車両基地や、JRバスの車庫もあります。

踏切名は周辺の地名からそのまま命名されています。


IMG_0185.JPG


小岩方を見ます。


IMG_0186.JPG


越中島貨物方を見ます。この先が越中島貨物駅で、貨物線の終点も近いです。


IMG_0183.JPG

新砂踏切 4K036M 幅員26.0M

所在地:東京都江東区新砂

撮影日:16.07.23






Last updated  2016.08.12 06:57:31
2016.08.07

IMG_0179.JPG


永代通りから海寄りに進んだ場所にあります。周辺は倉庫や物流関連の企業が立ち並び、日中の交通量は比較的少ないです。

踏切名は、かつて付近に工場を構えていた「松尾橋梁」(現・IHIインフラシステム)が由来となっています。松尾橋梁の工場は、Wikipediaによると1972年に閉鎖となっているようですが、踏切名は40年以上経ってもこの近くに工場があったことを伝えています。

ちなみに、踏切付近には現在もIHIの研修施設などがあります。


IMG_0180.JPG


越中島貨物方を見ます。


IMG_0181.JPG


小岩方を見ます。


IMG_0182.JPG

松尾工場前踏切 3K487M 幅員9.7M

所在地:東京都江東区新砂

撮影日:16.07.23






Last updated  2016.08.12 07:03:00

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.