2394830 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

踏切の旅~鶴見線

2015.07.15
XML
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_6041.JPG


旧浜安善駅から分岐する米軍鶴見貯油施設エリアI専用線の踏切です。専用線が道路を横断する部分にあります。第4種踏切となっており、列車が通るときはロープで道路側を遮断します。

踏切名は先述の「日石踏切」と同じく、かつて鶴見貯油施設の敷地にあった日本石油(現・JX日鉱日石エネルギー)に由来しています。この場所にも製油所があり、米軍は2か所を接収して専用の貯油施設にしました。ちなみに、「カルテックス」とは日石が1949年から提携していた米国カルテックス社のことです。


IMG_6043.JPG


遮断機の代わりに設置されているロープです。これが使われるところを見てみたいです。


IMG_6042.JPG

日石カルテックス踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県横浜市鶴見区安善町

撮影日:15.04.26






Last updated  2015.07.15 15:50:07


2015.07.13
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_6039.JPG


旧石油支線4か所目の踏切で、先述の「三栄レギュレーター専用踏切」から10Mほどしか離れておらず、隣接しています。踏切名の通り、この先には石油運送会社「ニヤクコーポレーション」の施設があり、そのための専用踏切となっています。


IMG_6035.JPG

ニヤクコーポレーション踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県横浜市鶴見区安善町

撮影日:15.04.26






Last updated  2015.07.13 20:14:52
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_6033.JPG


旧石油支線3か所目の踏切です。安善運河を渡ってしばらく行くとあります。線路の向こう側には「プロロジスパーク横浜鶴見」という物流施設があり、そこへ行くためだけにこの踏切があります。大型トラックなども通るためか踏切の幅はかなり広いです。

踏切名の由来は不明ですが、「三栄レギュレーター」という会社があるので元々はその会社の専用踏切だったと思われます。


IMG_6034.JPG

三栄レギュレーター専用踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県横浜市鶴見区安善町

撮影日:15.04.26






Last updated  2015.07.13 20:09:42
2015.07.11
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_6022.JPG


先述の「日石踏切」からすぐの場所にある踏切です。線路の向こう側にある企業へ行くためだけの踏切で、交差する道はこの先で行き止まりになります。

踏切名はここを渡った先にある「東亜建設工業」が由来です。東亜建設は鶴見線の前身、鶴見臨港鉄道と同じ浅野財閥に属していた企業で、浅野財閥による東京湾進出の際の埋め立て事業を担いました。

現在はこの地に技術研究開発センターがあるほか、系列企業の「東亜鉄工」があり船舶の修理や大型の構造物の製作などが行われています。また、敷地内には浅野總一郎氏の銅像もあるようです。


IMG_6025.JPG

東亜建設踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県横浜市鶴見区安善町

撮影日:15.04.26






Last updated  2015.07.11 09:58:42
2015.07.09
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_6021.JPG


「路線レポート」その1でも掲載した鶴見線旧石油支線最初の踏切です。米軍鶴見貯油施設エリアIIの入口にあり、踏切の先は施設のゲートがあります。そのため、一般客は立ち入ることができません。

踏切名はかつて鶴見貯油施設の敷地にあった日本石油(現・JX日鉱日石エネルギー)の鶴見製油所に由来しています。

鶴見製油所は1923年に開設されましたが1945年に空襲の被害を受けて閉鎖、その後敷地が米軍に接収され1952年から貯油施設となっています。踏切名はここが戦前、日本石油の施設だったことを今に伝える歴史の生き証人ですね。


IMG_6020.JPG

日石踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県横浜市鶴見区安善町

撮影日:15.04.26






Last updated  2015.07.09 17:24:19
2015.07.07
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_5273.JPG


大川支線大川駅の貨物ヤードから分岐する、昭和電工川崎事業所の専用線の踏切です。現在はこの専用線は使用されていませんが、現在でも踏切は残っています。

この専用線は、配線の都合上貨車(液体塩素用のタンク車)を手で押して入換作業をすることで知られていましたが、Wikipediaによると2008年で貨物輸送が廃止されたために専用線も使われなくなったようです。


IMG_5276.JPG


分岐部分を眺めます。線路の一部は撤去されているようですが、道路上の線路は埋められずに残っています。


IMG_5275.JPG


昭和電工への入口となるゲートです。線路は残っていますが、ゲートには鉄板が張られ開かないようにされています。


IMG_5272.JPG


昭和電工踏切に隣接している構内通路です。貨物ヤードを横切るもので、歩行者のみが通行できる幅の狭い踏切となっています。手動式の遮断機がありますが上げられたままのようです。「とまれみよ」が倒れかけています。


IMG_5269.JPG


反対側から。


IMG_5274.JPG

昭和電工踏切(キロ程・幅員不明)

所在地:神奈川県川崎市川崎区大川町

撮影日:15.02.11






Last updated  2015.07.07 10:00:25
2015.07.03
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_5263.JPG


大川支線最後の踏切です。大川駅に隣接した場所にあり、周辺は昭和電工や三菱化工機などの工場が集中しています。交通量は少なく、企業の関係車両などが通過する程度です。

踏切名は大川町にかつて存在した日本硝子(現・日本山村硝子)川崎工場に由来しています。どのあたりに存在したのかは不明です。


IMG_5264.JPG


安善(武蔵白石)方を見ます。大川駅にはかつて貨物ヤードがあったため、旅客線の右側に貨物側線があります。


IMG_5265.JPG


大川方を見ます。写真右側に大川駅ホームがあり、貨物側線は枯れ草に埋もれています。


IMG_5266.JPG

日本ガラス踏切 0K831M 幅員8.4M

所在地:神奈川県川崎市川崎区大川町

撮影日:15.02.11






Last updated  2015.07.03 11:32:55
2015.07.02
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_5260.JPG


大川支線2か所目の踏切です。付近の工場や企業のためだけの踏切で、並行する道路から踏切に入るとすぐ行き止まりになります。踏切名は付近にある企業名が由来です。


IMG_5258.JPG


安善(武蔵白石)方を見ます。大川支線は全線単線で、列車本数は少ないです。


IMG_5257.JPG


大川方を見ます。


IMG_5256.JPG

日本道路踏切 0K516M 幅員9.0M

所在地:神奈川県川崎市川崎区白石町

撮影日:15.02.11






Last updated  2015.07.02 10:29:46
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_5288.JPG


安善駅と大川駅を結ぶ大川支線最初の踏切です。その名の通り、日本鋳造の本社前に踏切があります。この踏切は珍しい手動式の踏切で、列車が来るとワイヤーを下して遮断する方式となっています。警報機はないので、おそらく第4種踏切に分類されると思われます。


IMG_5254.JPG


踏切のキロ程は、大川支線の正式な起点である武蔵白石駅からのものとなっています。元々は武蔵白石駅に大川支線用のホームがありましたが、20m車体の電車が入れなかったため1996年に安善駅から出発するようになり、現在は武蔵白石駅を通過しています。


日本鋳造踏切 0K392M 幅員15.1M

所在地:神奈川県川崎市川崎区白石町

撮影日:15.02.11






Last updated  2015.07.02 10:17:17
2015.06.23
カテゴリ:踏切の旅~鶴見線

IMG_5103-1.jpg


東芝京浜事業所敷地内にある踏切です。敷地内で厳しく立ち入り制限された場所にあるため、当然一般客の利用はできません。この踏切は工場と線路の向こう側(写真左側)にある緑地を結ぶ歩道が交差しています。踏切名はその名の通り東芝京浜事業所が由来となっています。

浅野駅の先から運河と並行していた線路が大きくカーブして海芝浦駅に向かう途中にあります。新芝浦~海芝浦間は単線で、全線が東芝の敷地内を走っています。JR東日本は東芝から土地を借りて列車を走らせているようです。また、写真右側には新芝浦駅から続く貨物線(東芝専用線)の終端部分が見えます。


IMG_52226.jpg

IMG_51193.jpg


走行中の車内から頑張って銘板を撮影しようと思いましたが、しっかり撮影できませんでした。キロ程と幅員がかろうじてわかる程度です…


鶴見東芝工場前踏切 1K432M 幅員6.7M

所在地:神奈川県横浜市鶴見区末広町

撮影日:15.02.11






Last updated  2015.06.24 19:45:02

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.