2367082 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

踏切の旅~東金線

2016.11.18
XML
カテゴリ:踏切の旅~東金線




県道121号が交差する踏切で、海岸方面に通じるため交通量は比較的多いです。東金線単独の踏切としてはここが最後で、成東駅に隣接する「成東踏切」は総武本線の踏切として扱われています。

踏切名は交差する県道が旧鳴浜村(現在の山武市本須賀、白幡など)へ通じていることが由来です。




踏切には255系「房総ビューエクスプレス」を模したキャラクターの標識が立っています。なぜかピースサインで、ハートも描かれています(笑)




鳴浜街道踏切 12K792M 幅員5.5M

所在地:千葉県山武市殿台

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.12.13 18:25:24


カテゴリ:踏切の旅~東金線




山武市役所の近くにある踏切で、周辺は住宅や公共施設が多く集まっています。交差する道路は狭いので交通量が少なく、静かな場所です。

踏切名の由来は不明です。「古川」という名前と関連があるのかわかりませんが、踏切の付近に河川改修で位置が変わった作田川(成東川)の旧河川があり、そこを跨いでいた鉄橋が残っています。




古川踏切 12K649M 幅員2.8M

所在地:千葉県山武市殿台

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.18 08:01:25
2016.11.15
カテゴリ:踏切の旅~東金線




病院や保育所などが集まる一角にある踏切です。周辺は住宅も集中していて、交通量は多くなっています。

踏切名は所在地の地名が由来です。高島⇒南島⇒北島と続いた後に、単なる「島」というネーミングが面白いです。




島踏切 12K304M 幅員5.0M

所在地:千葉県山武市島

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.15 21:32:34
2016.11.14
カテゴリ:踏切の旅~東金線




農道が交差する小さな踏切です。水田の広がる場所にあり、農家の方以外はほとんど利用しなさそうです。

「南島」に続く「北島」という踏切名は小字が由来です。このあたりの踏切は「○島踏切」というネーミングの踏切が多いです。




北島踏切 11K626M 幅員2.1M

所在地:千葉県山武市島

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.14 21:41:54
カテゴリ:踏切の旅~東金線




東金市と山武市の境界上にある踏切で、この写真では道路をはさんで左側が東金市、右側が山武市となります。周辺は水田や荒れ地が広がっています。踏切自体の幅は軽自動車が通行できそうですが、前後の道が極端に狭いので自動車の通行はできません。

踏切名は小字が由来です。




南島踏切 11K281M 幅員2.0M

所在地:千葉県東金市下武射田/山武市島

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.14 21:36:07
カテゴリ:踏切の旅~東金線






雑木林の中にある小さな踏切です。奥まったところにあり、並行する道路からはわかりにくい「プチ秘境踏切」です。周辺は住宅が点在していますが、踏切の先の道は未舗装のためほとんど利用はなさそうです。

踏切名はこのあたりの小字が由来です。所在地の地名「下武射田」の読み方は「しもむざた」です。




高島踏切 10K937M 幅員2.9M

所在地:千葉県東金市下武射田

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.14 21:24:55
2016.11.10
カテゴリ:踏切の旅~東金線




先述の「名荷前踏切」から少し成東寄りの場所にあります。住宅地の中にある細い道路と交差し、踏切へ行く道もかなり曲がりくねっていました。踏切の付近には寺院があります。

踏切名はこのあたりの小字が由来となっています。




本宮踏切 10K172M 幅員2.2M

所在地:千葉県東金市求名

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.10 21:40:51
カテゴリ:踏切の旅~東金線




求名地区の古い住宅地の中にある踏切です。この周辺は大学生向けのアパートなどは少なく、古くからの住宅が集まっています。交通量は比較的少なく、地元住民が利用するのみだと思われます。





踏切名は「なよりまえ」と読みます。「角川日本地名大辞典」で調べると、小字に「茗荷前」(みょうがまえ)という名称があり、どうやらこれが由来のようです。踏切名では「茗」が「名」になり、読み方も異なっているので、現地の小字をよく確認せずに命名したのかもしれません。




名荷前踏切 10K007M 幅員2.4M

所在地:千葉県東金市求名

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.10 21:31:51
2016.11.06
カテゴリ:踏切の旅~東金線




求名駅周辺の住宅地にある踏切です。駅周辺は城西国際大学の学生用アパートなどが密集していますが、ここから成東方面に進むと古くからの住宅も多くみられます。

踏切名は「うしろみち」と読み、小字が由来となっています。




後道踏切 9K802M 幅員2.7M

所在地:千葉県東金市求名

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.06 10:31:12
カテゴリ:踏切の旅~東金線




県道124号が交差する大きな踏切で、交通量はかなり多いです。小さな踏切の多い東金線では珍しく、オーバーハング式警報機が設置されています。求名駅の近くにあり、この周辺は城西国際大学があり住宅や店舗などが密集しています。

踏切名は交差する県道が山武市蓮沼(旧蓮沼村)へ通じていることが由来です。




蓮沼街道踏切 9K193M 幅員10.7M

所在地:千葉県東金市道庭

撮影日:16.10.22






Last updated  2016.11.06 10:23:37

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.