2562990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

踏切の旅~成田線(佐倉~成田~我孫子)

2020.11.15
XML



成田線(佐倉~成田~我孫子間)最後の踏切です。国道356号から分岐し天王台方面に続く道と交差し、交通量が多くなっています。

この道路は現在国道6号となっている「水戸街道」の旧道で、踏切名の「浜街道」はこの街道の明治時代の呼び名である「陸前浜街道」が由来となっています。「陸前浜街道」「浜街道」を冠する踏切名は、このほかに常磐線や新金貨物線などにも存在しています。





踏切を反対側から眺めます。古くからの住宅地の中にあります。




浜街道踏切 44K936M 幅員7.5M

所在地:千葉県我孫子市寿・栄






Last updated  2020.11.15 00:50:05


2020.11.13



こちらも、住宅地の細い道路が交差しています。この踏切は周辺の踏切と異なり、自動車が通行できるため抜け道としての利用も少なからずあるようです。踏切名は付近の小字が由来となっています。





この踏切には、国鉄時代から設置されている注意喚起を促す古い看板が残されていました。一番下の部分には「東京北鉄道管理局」の表記もありました。(この付近の線路の管轄は現在は東京支社、かつては東京北鉄道管理局でした。)




堀尻踏切 44K244M 幅員2.5M

所在地:千葉県我孫子市我孫子・泉






Last updated  2020.11.13 00:00:21
2020.11.07





住宅地の中の小道と交差している踏切で、道幅が狭いため自動車の通行ができません。人通りは比較的少なく、静かな雰囲気です。踏切名はこのあたりの小字が由来です。




本郷踏切 43K977M 幅員1.8M

所在地:千葉県我孫子市泉・高野山






Last updated  2020.11.07 00:00:20
2020.11.06



我孫子支線で東京支社管轄となる最初の踏切です。住宅地の小道が交差する踏切で、幅が狭く自動車の通行ができません。周辺住民の利用はありそうですが、普段は人通りが少なくなっています。踏切名は「こうのやま」と読み、付近の地名が由来となっています。




高野山踏切 43K797M 幅員1.8M

所在地:千葉県我孫子市天王台・高野山






Last updated  2020.11.06 21:50:05
2020.11.04



東我孫子駅の構内踏切です。この踏切はホーム間を連絡する目的で設置されているもので、我孫子支線では唯一の存在です。

構内踏切は正式な踏切ではないため踏切番号もついていませんが、東我孫子駅の我孫子寄りの場所に歩行者が線路を渡れる場所が存在しないことから、実質的な歩行者専用踏切として周辺住民の利用があるようです。(このような形の利用は認められていないため、線路を渡る際は正式な踏切を利用する必要があります。)





反対側から眺めます。構内踏切の利用は「駅構内への立ち入り」となることから、踏切前には「通り抜けできません」のバリケードが設置されています。




旅客通路踏切(キロ程不明)

所在地:千葉県我孫子市下ケ戸






Last updated  2020.11.04 22:00:07
2020.11.02



東我孫子駅の湖北寄りに隣接している踏切で、駅のホームがすぐそばにあります。付近は住宅地となっており、交通量は比較的多くなっています。踏切名は付近の小字が由来で、近隣には「下ケ戸向口公園」などもあります。

この踏切は我孫子支線で千葉支社管轄となる最後の踏切で、東我孫子駅~我孫子駅までの踏切は東京支社が管轄しています。(佐倉駅起点43K地点に支社境界があります。また東我孫子駅にある構内踏切は千葉支社の管轄です。)




向口踏切 42K414M 幅員6.0M

所在地:千葉県我孫子市下ケ戸






Last updated  2020.11.02 00:00:18
2020.10.30



国道356号から分岐する小道と交差しています。周辺は畑など農地が多く、踏切も狭いため交通量は少ないと思います。踏切名は「おかほっとしんでん」と読みますが、大字「岡発戸新田」は手賀沼沿いの場所にあるためここからは離れています。




岡発戸新田踏切 41K814M 幅員1.9M

所在地:千葉県我孫子市岡発戸






Last updated  2020.10.30 00:00:16
2020.10.28



住宅地と畑が混在する場所にある踏切です。線路を境にして、湖北台の新興住宅地と古くからの住宅地が分けられています。踏切名は「おかほっと」と読み、所在地の地名(大字)が由来となっています。先述した「日秀(ひびり)踏切」や以前掲載した「将監(しょうげん)踏切」「古圃(ふるはた)踏切」などと並び、難読地名となっています。








岡発戸踏切 41K049M 幅員6.0M

所在地:千葉県我孫子市湖北台・岡発戸






Last updated  2020.10.28 00:00:16
2020.10.23



湖北駅付近から続く住宅地の中にある踏切です。湖北台地区と国道356号を結ぶ道が交差しているので交通量は比較的多いです。踏切名は付近の小字が由来となっており、この近くには「中峠二本榎公園」もあります。






二本榎踏切 40K556M 幅員6.0M

所在地:千葉県我孫子市湖北台・中峠






Last updated  2020.10.23 20:10:05
2020.10.21



湖北駅の東我孫子駅寄りに隣接している踏切です。付近は住宅地で、この踏切は住宅地への入口になっているので交通量はかなり多いです。踏切名は付近の小字が由来となっています。

この踏切には銘板が3種類あり、それぞれ書体が異なるため歴代の銘板の違いがわかります。








神明前踏切 40K092M 幅員6.0M

所在地:千葉県我孫子市中峠






Last updated  2020.10.21 00:30:06
このブログでよく読まれている記事

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.